FX初心者スレ

水平線を使ってエントリーポイントを探す

水平線を使ってエントリーポイントを探す
『THEORIES 相場で生き残る11の法則』『THEORIES 水平線を使ってエントリーポイントを探す 相場で生き残る11の法則』はAmazon Kindle 有料書籍の「ビジネス・経済」部門、「投資・金融」部門、「財務会計」ランキングで堂々1位を獲得!(2020年2月10日時点)

バイナリーオプションで勝率をアップさせるライントレードのエントリーポイント

必勝法

  • 大衆心理はエントリーポイントを絞る上で大切なことが理解できる
  • エントリーポイントの探し方が理解できる
  • ダウ理論を用いた根拠の強いラインの引き方が理解できる
  • ダウ理論を用いた具体的なエントリーポイントが理解できる

有効なラインを見分けることができれば、 相場の転換点を見分ける手助けにもなりますし、勝率の高いポイントでのエントリーや手法の確立も可能 となってきます。

  • 1 勝率アップのためにエントリーポイントが重要な理由
    • 1.1 大衆心理によって値動きするため
    • 1.2 ギャンブルトレードをしないため
    • 2.1 ファンダメンタルズ分析
    • 2.2 時間帯で判断
    • 2.3 マルチタイムフレーム分析
    • 3.1 水平線を使ってエントリーポイントを探す 相場全体の流れを掴む
    • 3.2 チャートを分析する
    • 4.1 チャートを使っての解説①
    • 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    • 4.2 チャートを使っての解説②

    勝率アップのためにエントリーポイントが重要な理由

    • 大衆心理によって値動きするため
    • ギャンブルトレードをしないため

    大衆心理によって値動きするため

    為替は「 投資家の集団心理 」によって値動きします。

    バイナリーオプションにおいてこの大衆心理を考えながらトレンドが起きる瞬間を予測してエントリーすることができれば、勝率は必ず上がります。

    ギャンブルトレードをしないため

    ギャンブルトレードとは、適当に予想して勝敗を運頼みにするトレードの仕方 です。

    エントリーポイントの一般的な探し方

    ファンダメンタルズ分析

    • 経済状態を国や企業などが表す指標のことで、具体的には各国中央銀行の金融政策発表や要人発言などがあります。

    時間帯で判断

    なぜなら、エントリーポイントを探すうえで重要になる「 トレンド相場 」は、1日の中である程度決まっているからです。

    • 市場がオープンもしくはクローズする時間帯
    • ロンドン市場とNY市場のオープン時間が重なる時間帯

    市場がオープンもしくはクローズする時間帯

    ロンドン市場とNY市場のオープン時間が重なる時間帯

    日本時間でいうところの「 22時~翌2時 」頃です。

    そのため、 順張りエントリーが有効となり勝率が高くなりやすく「ゴールデンタイム」とも呼ばれたりするため、この時間で順張りエントリーでやっていくのもいいでしょう。

    • ロンドン市場終了30分後~NY市場終了の1時間前
    • 日本時間11時~14時

    ロンドン市場終了30分後~NY市場終了の1時間前

    また、 NY市場がクローズする1時間前くらい は、値動きが落ち着く時間帯でトレンドが起きにくく、ココでエントリーしても勝率が安定しにくいためこの時間もおすすめできませんのでエントリーを控えるようにしましょう。

    日本時間11時~14時

    日本時間のお昼ごろから14時くらいまでの時間帯というのは、ロンドン市場もNY市場も閉じている時間帯のため、取引している投資家がかなり限られ、 レンジ相場になりやすい です。

    レンジ相場なので同じような値幅を行ったり来たりしやすいので 逆張りでエントリーしていけば勝率を上げられます。

    しかし、 値動き自体が少ないため、ギリギリで勝ったり負けたりする可能性も高いので、エントリーポイントの精度が重要視される時間帯 です。

    この記事で得られる事勝てない時間帯と勝てる時間帯がわかる 各時間帯とマーケットの特徴がわかる 取引時間別おすすめの通貨ペアがわかるこんにちは、松井です。バイナリーオプションは為替市場を利用[…]

    マルチタイムフレーム分析

    • 取引予定(例えば5分)の時間足+上位足(15分足や1時間足)を確認して、相場予想の精度を上げる方法。

    5分取引を行う場合、 5分足を見て分析していくと思いますが、5分足だけでなく、その上の15分足や30分足、1時間足なども確認して相場の大枠の流れをつかむ 水平線を使ってエントリーポイントを探す ことでエントリーポイントが把握しやすくなります。

    FXライントレードはゾーンで把握!トレンドラインと水平線のコツ

    電子書籍プレゼント

    P.S.水平線を使ってエントリーポイントを探す
    FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!

    P.P.S.
    FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。

    人気ブログランキング参加しています!
    良ければ下リンクをポチッとお願いします!

    • メンタルをブラされることなく、ストレスフリーで勝ち続けられている3つの秘密
    • 初心者がゼロから勝ち続けるトレードスキルを習得するための成功法則
    • ドラゴンボールから学ぶ究極のFX上達法

    無料メール講座に登録する

    コメントを残す コメントをキャンセル

    RECOMMEND

    FXでだましを回避するには?ダブルトップを意識したシンプルだけどおすすめ…

    FXのエントリーポイントの条件3つ|初心者はこれだけ押さえよう!

    FXのシステムトレードは儲かるのか? 水平線を使ってエントリーポイントを探す 高勝率なのに使えない理由

    FX初心者が読むべき本7冊|FX入門書、チャート基礎、メンタル

    ローソク足の色の意味やおすすめの設定は?勝率9割のFXトレーダーが教えます!

    FX初心者が勝てるやり方を会得する4ステップ|月間200万円への道

    MACDの基本の見方と使い方4パターン、ダマシ回避方法まとめ

    ヒンデンブルグオーメンの使い方。2回点灯でVIX指数先物が買い!

    FX初心者はまずここから!「FX基礎編動画無料セミナー」↓↓

    FX初心者はこの順番で記事を読もう!↓↓

    FXを初めて3ヶ月〜半年以上の方へ!伸び悩んだらここをチェック!↓↓

    海沼 光城

    海沼 光城 / Mitsushiro Kainuma

    『THEORIES 相場で生き残る11の法則』『THEORIES 相場で生き残る11の法則』はAmazon Kindle 有料書籍の「ビジネス・経済」部門、「投資・金融」部門、「財務会計」ランキングで堂々1位を獲得!(2020年2月10日時点)

    「FXの発信をしている人は、『勝ててないのに勝っているフリをしている』人が多い中、海沼さんは、本当に勝ち続けているんだな、というのが伝わってきます。」「みつしろさんの失敗談やそこから来る人生観が書かれていて、凄いエネルギーをもらえる本です!」など、発売開始直後から大きな反響をいただいています。

    『FX2.0』
    ついに累計48000ダウンロード超え!
    特に鉄板手法の「逆張りからのトレンドフォロー」とどんなに手法を覚えても身に付けることができない秘伝の「負けなくなるメンタルコントロール術」が無料で手に入ると、FX初心者からベテラントレーダーまでロングランの人気電子書籍です。

    人気記事ランキング

    カテゴリー

    無料メルマガ特典の電子書籍の感想

    Yと申します。今回メールさせていただいたのは、みつしろさんのおかげで、8月のトレードで利益が残すことができたからです!
    しかも390pipsを獲得することができました!FXを始めて2年くらい経ちますが、月単位で結果を残すことができたのは初めてです。
    5月からグランドセオリーに入会し、翌日から養成ギプスでコツコツとエントリー、利食い、損切りを無意識にできるよう訓練してきました。
    それから、みつしろさん推奨の日足、4時間足で朝一の環境認識だけでトレードする手法を使い、大きく利益を残している状況です。
    これからもロットを上げながらコツコツとこの手法を使い、利益を残せるよう頑張っていきます!

    suideiさん

    kazuさん

    kenboさん

    こんにちは。とても無料とは思えない内容のコンテンツを提供していただきありがとうございます。
    最も感心させられてしまったのは、プロの手法や考え方を惜しげもなく披露していただけることは
    もちろんですが、トレードを通した人生感や哲学も教えていただけるところでした。
    とかくどのくらいの期間でどのくらい設けたという話が跋扈するこの業界の中で、健康や日常生活とをうまく融合させてトレードにあたるという考え方に脱帽といった感じです。ありがとうございます。
    また、自分も格闘技と麻雀に興味があり桜井章一さんを勝手に人生の師としているところでしたが、動画で桜井章一さんの本の一文を引用されていたことにはとても驚愕しました。
    桜井章一さんの言葉で日常がだらしない人間が ”勝負のときだけ勝とう”というのは誤りだ、みたいなのがあるのですが、トレードについても同じなんだなぁと感心させられました。
    現状マイナスからのトレードとなっていますが、勉強しなおしてコツコツ日常生活ともども修正していきたいと思います。
    いやぁとても良い方にネットを通してですがお会いできたことに感謝です!

    自分はFXを始めて1か月くらいの初心者です。いつも勉強させていただきありがとうございます。
    自分はレジサポ転換をメインでやっていこうとトレードインターセプターで検証を重ねていましたが、実践では謎のポイントでエントリーし見事に高値や安値をつかんで敗北したり、いいポジションを持っても逆行するローソク足の動きにビビって決済したりで全く勝てませんでした。
    しかし、今日こそみつしろさんの教えを実践しようと思い、今日の夕方につけたユーロ円の高値をブレイクしたあとの戻しを待ってエントリーし、ついに12pipsとることができました!!本当にうれしいです。みつしろさんのおかげです!
    特に勉強になったのは待つことの重要性です。みつしろさんはとにかく待てとおっしゃっていましたが本当にその通りだと思いました。あとはカップアンドハンドル、フラッグなどの具体的な形を教えていただいたのでレジサポ転換をする上での武器が増えたような気がします!また、トレードで大事なのはメンタルだなとも感じてきたので、そのあたりも詳しく話していただいて勉強になります。逆張りからのトレンドフォローもレジサポ転換を極めたら挑戦しようと思います!
    当然まだまだマイナスなんですが今日の初勝利の気持ちを忘れずに徐々に利益を出せるトレーダーになりたいと思いますので、これからもたくさん勉強させていただければと思います。

    ISAMIさん

    現状、勝てていない人には素晴らしい電子書籍だと思います。本当に有料級だと思います!私にはとても勉強となりました。
    これからは自然体でできるトレードスタイルで、エネルギー効率が高いトレードを確立していきたいと思います。 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    FXで負ける人の4パターンでは、その全てに当てはまっていました。
    解決するための具体的な方法も書かれていますので参考にして変えていくための努力をしていきます!
    まずは「トレードしている以外の時間」の過ごし方から変えていくことがとても大事なんですね。 水平線を使ってエントリーポイントを探す 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    そして、とにかく「余計なことをしない」、コレがやっぱり究極の上達法だと思います。
    これからも、いろいろと勉強させていただきたいと思います。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

    世界の“多数派”についていく「事実」を見てから動くFXトレード

    目次
    まえがき
    第1章 当てにいかずに“流れ”に乗る
    第1節 順張りか、逆張りか
    1)流れに乗るほうが簡単だ
    2)転換点は無視すること
    第2節 トレンドに乗るということ
    1)当てようと思うと難しくなる
    2)相場を難しくしている原因は自分にある
    3)素早く動く
    第3節 トレンドに乗るためにテクニカルを使う
    第2章 世界の“多数派”についていくためのツールとは
    第1節 トレンドを見つけるツール
    第2節 5つのテクニカルについて
    コラム::バンドウォークについて
    コラム:利益確定の美学
    コラム:自省することと男女のトレード傾向の差について
    第3章 事実を見てから動くときのエントリーと決済のルール
    第1節 1時間足で流れを見る
    第2節 5分足でエントリーする
    第3節 移動平均線反発 レベル1
    1)買いの場合
    2)売りの場合
    3)移動平均線反発のサインの強さ
    第4節 移動平均線ブレイク&水平線反発
    1)買いの場合 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    2)売りの場合
    3)移動平均線ブレイク&水平線反発のサインの強さ
    第5節 高値&安値(水平線)ブレイク、トレンドライン反発
    1)買いの場合
    2)売りの場合
    3)高値&安値ブレイク、トレンドライン反発のサインの強さ
    第6節 一目均衡表の雲抜け(雲割れ)&トレンドラインブレイク
    1)買いの場合
    2)売りの場合
    3)雲抜け&トレンドラインブレイクの場合のサインの強さ
    第7節 ペナント(三角持ち合い)ブレイク
    1)買いの場合
    2)売りの場合
    3)ペナントのサインの強さ
    第8節 損切り(ロスカット)について
    1)ロスカットは回復を早める作業
    2)エントリーした根拠がなくなったら切る。それだけのこと
    3)小さくロスカットすることが大事
    第9節 利益確定について
    1)利益確定は難しい作業
    2)消極的なやり方と積極的なやり方がある
    コラム:同じ時間軸を使う
    第4章 “最良”トレードにつながる「戦略」と「シナリオ」
    第1節 「これから何が起こるのか」を知る
    1)重要指標のスケジュール確認
    2)戦略上のチャート分析
    3)戦略の手順
    第2節 シナリオを作るとはどういうことなのか?
    1)シナリオとは値動きの最大の幅を想定すること 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    2)買いの場合の基本シナリオ
    3)売りの場合の基本シナリオ
    4)レンジのときの基本シナリオ
    第5章 事実を客観的に「判断」し、迅速に「執行」する
    第1節 事実を見つめる
    第2節 判断と執行の関係
    1)判断したら、即、執行が原則 水平線を使ってエントリーポイントを探す
    2)執行後の対処
    第3節 判断の詳細について
    1)良い判断とは何か
    2)判断する内容
    3)チェックする癖をつける
    4)「判断」を曇らせるものとは
    第4節 「執行」について考える
    1)執行で覚えておくべき4つのこと
    2)判断から執行へ移行する前に
    3)良い執行をするためには
    コラム:やらないという判断ができるかどうか
    第6章 手法以上に大切な「メンタル」との付き合い方
    第1節 トレードにおけるメンタルの位置づけ
    1)裁量トレードとメンタルの関係
    2)裁量トレードとメンタルは切り離せない
    3)トレードの成果を左右する
    4)メンタルとパフォーマンスとの関係
    5)メンタルの働き
    第2節 メンタルを動かすもの
    1)メンタルに影響を及ぼすものとは
    2)メンタルに影響を及ぼすもの その1 ~恐怖と不安~
    3)メンタルに影響を及ぼすもの その2 ~傲慢~
    4)メンタルに影響を及ぼすもの その3 ~無知~
    5)メンタルに影響を及ぼすもの その4 ~集中していない~
    6)メンタルに影響を及ぼすもの その5 ~体調~
    第3節 メンタルの特性を知る
    1)メンタルの特性 その1 ~メンタルの方向性のバイアス~
    2)メンタルの特性 その2 ~メンタルの困った特性~
    3)メンタルの特性 その3 ~メンタルの影響を抑えるには~
    第4節 メンタルの整え方
    1)メンタルの整え方 その1 ~メンタルダメージを最小限に~
    2)メンタルの整え方 その2 ~想定内に収める~
    3)メンタルの整え方 その3 ~常にチェックする~
    第5節 水平線を使ってエントリーポイントを探す メンタル状態のチェック
    1)ロットがいつもより異常に大きい、異常に小さい
    2)損失額がいつもより大きい
    3)勝率が下がる
    第6節 メンタルの鍛え方
    1)メンタルの鍛え方 その1 ~原因と理由を探る~
    2)メンタルの鍛え方 その2 ~負荷をかける~
    第7節 メンタルが確立すると
    1)正しいトレードができる
    2)柔軟性が生まれる
    3)自己革新が加速する
    4)目指すべき理想のトレーダー像にたどり着ける
    第8節 スランプについて
    第7章 事実を見てから動くFXトレード 実例紹介
    第1節 ここまでのおさらい(チェック項目)
    第2節 実例紹介 その1
    第3節 実例紹介 その2
    第4節 実例紹介 その3
    第5節 実例紹介 その4
    第6節 実例紹介 その5
    第7節 実例紹介 その6
    第8節 実例紹介 その7
    第9節 実例紹介 その8
    第10節 実例紹介 その9
    第11節 実例紹介 その10
    第12節 実例紹介 その11
    第8章 事実を見てから動くFXトレード 利食いの実例
    利益確定の練習
    ・事例1の解説
    ・事例2の解説
    ・事例3の解説
    ・事例4の解説
    コラム:時間軸の考え方
    コラム:通貨ペアについて

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる