初心者におすすめ

FXネオ デモ取引

FXネオ デモ取引

→FXブロードネットの口コミを見てみる

6/21(火)-23(木)幕張メッセで開催 日本最大のドローン・eVTOL(空飛ぶクルマ)展示会「JapanDrone 2022」に出展!

■6月21日(火)
10:00~17:00 ブース展示
11:00~11:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
11:50~12:10 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
13:00~13:45 パネルディスカッション(国際コンファレンス)
14:FXネオ デモ取引 30~14:50 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
15:30~15:50 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
16:10~16:30 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ

■6月22日(水)
10:00~17:00 ブース展示
11:00~11:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
12:00~12:20 FXネオ デモ取引 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
13:00~13:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
14:00~14:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
15:00~15:20 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
16:00~16:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ

■6月23日(木)
10:00~17:00 ブース展示
11:FXネオ デモ取引 00~11:30 経済産業省「開発段階におけるIoT機器の脆弱性検証促進事業」のご紹介
12:00~12:20 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
13:00~13:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
14:00~14:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ
15:00~15:20 ホワイトハッカー+暗号化通信・認証技術が守るGMOインターネットグループのドローン・IoTセキュリティ(会社・技術紹介セッション)
16:00~16:20 ホワイトハッカーによるサイバー攻撃手法デモ

ブース展示の見どころ

■国内随一のホワイトハッカーがサイバー攻撃手口・手法を再現!ドローン実機を用いたサイバー攻撃手法デモを実施

GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社 高度解析課課長
三村 聡志

マルウェア解析やアプリケーション・ドライバ開発業務に従事した後、2019年イエラエセキュリティ(現:GMOサイバーセキュリティ byイエラエ)入社。現在はハードウェアの脆弱性診断およびアプリケーション診断業務に従事。SECCON Beginners初代リーダー。現SECCON実行委員。

■GMOインターネットグループによるセキュリティ対策済みドローンのモデル機を展示
GMOサイバーセキュリティ byイエラエによる機体(ハードウェア・ソフトウェア・外部インターフェイス等)への脆弱性診断と、GMOグローバルサインによるドローンの機体と制御側の通信を守る電子証明書を導入したセキュリティ対策済みのドローンのモデル機を展示します。また、ブース内ではドローンをはじめとするIoT機器の脆弱性診断に関する技術や、GMOグローバルサインにより提供されているIoT機器・ドローンの通信暗号化・認証技術についても展示します。

パネルディスカッション(国際コンファレンス)

DRONE FUND創業者・代表パートナー
千葉道場ファンド創業者・ジェネラルパートナー/慶応義塾大学SFC特別招聘教授
千葉功太郎氏

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、リクルートに入社。2009年コロプラに参画し、取締役副社長に就任。2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場後、2016年7月退任。
現在はインターネット業界のエンジェル投資家であり、ドローン・エアモビリティ前提社会を目指す分野特化型VC「DRONE FUND」や、「千葉道場ファンド」の代表を務める。2019年4月には、慶應義塾大学SFC招聘教授に就任。

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社CTO室室長
浅野昌和

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社にてCTO室長としてR&Dを統括。
2000年よりPKI/電子認証に携わり、2019年より現職。
2020年よりドローン/空飛ぶクルマのセキュリティを担当。

FXネオ デモ取引

GMOクリック証券がFX取引高2年連続世界第1位に GMOクリック証券の「FXネオ」 GMOクリック証券がFX取引高2年連続世界第1位に GMOクリック証券株式会社は、Finance Magnates「2021年年間FX取引高調査報告書」において、2021年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)が第1位となりました。 FX取引高で世界第1位となるのは、2020年に続いて2年連続となります。 また、国内では10年連続第1位となっています。 出典:The Japanese GMO Click Securities Dominated the FX Scene in 2021 調査を実施したF…

ネットで話題

関連ブログ

【GMOクリック証券】FXネオのキャンペーン情報

【GMOクリック証券】FXネオのキャンペーン情報 最大30万円キャッシュバックキャンペーン 【GMOクリック証券】FXネオのキャンペーン情報 GMOクリック証券が提供するFXネオは、 業界最小水準の原則固定スプレッド(米ドル/円0.2銭など) 使いやすい取引ツール 高水準のスワップポイント で人気のFX会社で、FX取引高は世界No.1(2020年1月~2020年12月、ファイナンス・マグネイト社調べ)になっています。 また、取引手数料、出金手数料、口座維持手数料、口座開設手数料、即時入金手数料など各種手数料が無料で、スワップポイントは保有しているポジションを決済することなく、スワップポイントの…

GMOクリック証券(FXネオ)にログインできない原因と解決方法

GMOクリック証券(FXネオ)でひさびさにトレードしようとしたらログインできなくなっていた。 昨日までログインできていたのになぜかログインできない。 こんなことでお困りではないでしょうか そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)にログインできない原因と解決方法について分かりやすく解説します。 GMOクリック証券(FXネオ)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ デモ取引 FXネオ)にログインできない原因 ユーザーIDまたはログインID・パスワードの誤り GMOクリック証券(FXネオ)でログインできない原因として真っ先に考えられるのは、ユーザーIDとログインIDやパスワー…

【6月、12月】株の売買手数料がキャッシュバックされる銘柄【年2回】

GMOクリック証券(FXネオ)の手数料を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)は手数料が高い? FXネオ デモ取引 それとも安いの? どんな手数料がかかってくるのか事前に知っておきたい。 このようにお考えではないでしょうか。 FXはわずかな値動きで利益を重ねていくトレードですので、手数料が高いと利益が目減りしてしまいかねません。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)でかかってくる手数料について分かりやすく解説します。 GMOクリック証券(FXネオ)の手数料を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)で必要となる手数料は以下のとおりです。 ・取引手数料 ・スプレッド ・スワップポイント ・ロスカット手数料 ・入金、出金手数料 それでは1つずつ詳しくG…

GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンを分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)ではどんなお得なキャンペーンを実施しているの? 口座を開設するとどれくらいキャッシュバックされるのか知りたい。 どんな条件があるの? このようなことをお考え中ではないでしょうか。 GMOクリック証券(FXネオ)は国内大手のFX取引所。 GMOクリック証券(FXネオ)では定期的あるいは不定期にさまざまなキャンペーンを実施してきました。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンについて分かりやすく解説します。 GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンを分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンとは GMOクリック証券(FXネオ)…

GMOクリック証券(FXネオ)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

しばらくFXトレードをしないから、いったんGMOクリック証券(FXネオ)を退会(解約)したい。 どんな退会方法(解約方法)がある?やめ方で何か注意すべき点はあるの?とお考えの人がいるのではないでしょうか。 あるいはこれからGMOクリック証券(FXネオ)で口座を開設するつもりなので、退会方法(解約方法)をあらかじめ知っておきたいという人もいるかもしれませんね。 実はFXのような金融サービスの中には、正式な退会方法(解約方法)が存在しない会社もあるのです。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の退会方法(解約方法)とやめ方について分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)…

GMOクリック証券(FXネオ)の取引時間(営業時間)を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)に取引時間(営業時間)ってあるの? トレードや入出金できない時間帯ってある? こののかFXの日本時間やサマータイムがイマイチよく分からないという人も少なくないでしょう。 GMOクリック証券(FXネオ)は大手ITグループGMOが手掛ける国内のFX取引所です。 しかしFXのマーケットは世界ですので取引時間(営業時間)が少し分かりづらいかもしれません。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の取引時間(営業時間)について分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)の取引時間(営業時間)を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)の取引時間(FXネオ デモ取引 営…

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設の方法と手順を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)は大手IT企業のGMOが手掛けるFX取引所。 初めてのFX取引所としてGMOクリック証券(FXネオ)を検討している人は多いのではないでしょうか。 口座開設は難しくないのか?審査に落ちることはあるのか?など不安を感じている人もいるかもしれませんね。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の口座開設の方法と手順を分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設の方法と手順を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設の方法 GMOクリック証券(FXネオ)の口座は2種類あり、口座開設方法が異なります。 ・FXネオ専用口座:最短当…

GMOクリック証券(FXネオ)の自動売買(EA)を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)は大手ITグループGMOが手掛けるFX取引所。 GMOクリック証券(FXネオ)でのFXトレードに慣れてきたので、次の段階へ進んでみたいとお考えの人もいるでしょう。 そこで気になるのが自動売買(EA)ではないでしょうか。 とくに仕事で忙しい人にとっては、GMOクリック証券(FXネオ)で自動売買(EA)できるかどうかは知りたい情報でしょう。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の自動売買(EA)について調べてみました。 GMOクリック証券(FXネオ)の自動売買(EA)を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)は自動売買(EA)できない 結論から言いますと…

GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドの比較一覧を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは狭い?それとも広い? スプレッドが広がる場合があるらしいけれど、どんな時にGMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは広がるのか知りたい。 こんな疑問をお持ちではないでしょうか。 GMOクリック証券(FXネオ)は国内有数のFX取引所。 これからGMOクリック証券(FXネオ)FXネオ デモ取引 FXネオ デモ取引 FXネオ デモ取引 を利用してみたいとお考えの人の中には、スプレッドを事前に知っておいきたい人もいるでしょう。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドを一覧にして通貨ペアで比較しながら解説します。 GMOクリック証券(FXネオ デモ取引 FXネオ)のスプレッドの比較一覧を分かりやすく解説 GMOクリック証…

GMOクリック証券(FXネオ)のスワップポイントの比較一覧を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ デモ取引 FXネオ)は大手インターネットグループGMOが手掛ける取引所。 GMOクリック証券(FXネオ)で本格的にFXトレードを始めた人は多いのではないでしょうか。 トレードに慣れてきたタイミングで、スワップポイントなど詳細な取引条件をより深く知りたいという人も少なくないでしょう。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)のスワップポイントを銘柄別や他社と比較しながら一覧で分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)のスワップポイント比較を一覧で分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)のスワップポイントとは ドル円とユーロ円とポンド円と豪ドル円とNZ円って…

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認っていろんな方法がある? 本人確認がうまくできないときはどうすればいいのか知りたい。 GMOクリック証券(FXネオ)で本人確認したけれど、トレードできるまでの時間はどれくらいかかる? このようなことをお考えの人がいるかもしれませんね。 GMOクリック証券(FXネオ)で口座を開設する時には本人確認が必須です。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法と手順を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)の本人確認の方法 GMOクリック証券(FXネオ)の…

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

FXに興味があるけれど、いきなり自己資金でトレードをするのが怖い。 デモ口座ってリアルなトレードと同じ機能が使える? 役に立つのかな。 そういった人はまずデモ口座で練習してみてはいかがでしょうか。 GMOクリック証券(FXネオ)は国内FXの最大手の1つ。 初めてのFXをGMOクリック証券(FXネオ)で始めてみたい人は多いかもしれませんね。 そんな人に向けて、GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説します。 GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)のデモ口座とは GMOクリック証券(FXネオ)…

GMOクリック証券(FXネオ)の逆指値を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)で利用できる逆指値って何のためにあるの? FXネオ デモ取引 逆指値注文してみたいけれど、どのようにすればいいのか分からない。 このような悩みから未だに逆指値注文に手を出せていない人がいるのではないでしょうか。 FXをするのであれば、逆指値注文はマスターすべき考え方です。 そこで今回は、GMOクリック証券(FXネオ)の逆指値について分かりやすく解説していきます。 GMOクリック証券(FXネオ)の逆指値を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)の逆指値とは GMOクリック証券(FXネオ)では逆指値注文が可能です。 逆指値とはトレーダーにとって不利な価格で発注する注文のこと。 ロ…

GMOクリック証券(FXネオ)の法人口座を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)はGMOグループが手掛ける国内大手のFX取引所です。 そんなGMOクリック証券(FXネオ)で法人口座の開設を検討されている人もいるのではないでしょうか。 GMOクリック証券(FXネオ)では法人口座を開設できるのか、また開設に必要な書類や取引条件などを事前に知っておきたい人もいるかもしれませんね。 そこで今回はGMOクリック証券(FXネオ)の法人口座について詳しく調べてみました。 GMOクリック証券(FXネオ)FXネオ デモ取引 の法人口座を分かりやすく解説 GMOクリック証券(FXネオ)の法人口座は受付休止中 2022年5月現在、GMOクリック証券(FXネオ)では法人口座の受付を休止…

GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

GMOクリック証券(FXネオ)から出金する方法ってどんなものがあるの? 出金するなら出金手数料が安い方法にしたい、出金できるまでの時間に違いがあるのか知りたい。 このようなことをお考えではないでしょうか。 GMOクリック証券(FXネオ)は大手インターネットグループGMOが手掛けるFX取引所。 知名度が高く新規口座開設数も多いことから、GMOクリック証券(FXネオ)の検討をしている人が多いかもしれませんね。 そこで今回は、GMOクリック証券(FXネオ)での出金方法や出金手数料、出金までの時間について分かりやすく解説します。 GMOクリック証券(FXネオ)の出金方法・出金手数料・出金時間を分かりや…

【外為どっとコムのデモ取引】デモ口座開設方法&使い方を徹底解説!

外為どっとコムの評判・口コミ|意外なメリット・デメリットとは?[外貨ネクストネオ] 今回は外為どっとコムの評判・口コミについて詳しくまとめていきます。 FX会社は数多くありますので、しっかりと特徴を調べ自分にあった.

外為どっとコムデモ取引の魅力

また、現在はキャンペーン中でデモ取引で良い成績を残せば 最大10万円分のAmazonギフト券 がもらえます。

バイナリーオプションがデモで可能

外為バイナリーデモ

バイナリーオプション(BO)とは•••

特に デモ取引でBO取引ができるFX会社は少ないのでこれだけで非常にデモ取引をやる価値 FXネオ デモ取引 があります。

外為どっとコムデモ口座開設の流れ

まず、BO取引のデモ口座は外貨NEXTバイナリーで、FX取引は外貨NEXTneoというサービスです。

最初にFX取引外貨NEXTneoのでも口座開設の説明をし、その後、外貨NEXTバイナリーを説明していきます。

公式ホームページでエントリー

外為デモFX

まずは 外為 どっとコムの公式サイトに行き、「デモ版の口座を申し込む」をクリック しましょう。

\口座開設&取引で最大302,000円!/

デモ版口座申込

基本情報の入力

アプリのインストール

媒体の選択

ログイン

外貨NEXTバイナリーのデモ口座

外貨ネクストバイナリー

外為どっとコムのデモ取引の使い方

新規注文

【STEP.1】まずはメニューから新規注文をクリックしましょう。

注文内容の設定

【STEP.3】注文内容がよろしければ「買」をクリック。

注文内容の確認

注文完了

決済

決済をクリック

注文した内容をクリック

売りを選択

決済完了

外為どっとコムのデモ取引を使うときの注意点

\口座開設&取引で最大302,000円!/

【まとめ】外為どっとコムのデモ取引でFXを始めてみよう

\口座開設&取引で最大302,000円!/ FXネオ デモ取引

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

menu

週替わりキャッシュバックキャンペーン実施のお知らせ

週末の臨時メンテナンスおよび今後の提携金融機関の臨時メンテナンス

米国雇用統計におけるご注意

【SBI FXTRADE】取引アプリのバージョンアップのお知らせ

週末の臨時メンテナンス 2022年5月28日(土)

「暗号資産市場レポート」を更新しました

「暗号資産市場レポート」の配信開始のご案内

【入金チャリティ企画】公益財団法人SBI子ども希望財団における活動のご報告

マーケット情報

取引ツール

よくある質問

はじめての方

ピックアップ

ソーシャルメディア公式アカウント

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

0120-63-0727

よくある質問 Q&A

カテゴリーから探す

[デモメンテナンス時間]
・米国標準時間採用時:5時~7時
・米国夏時間採用時:4時~6時

LION CFD デモ取引ご利用はこちら FXネオ デモ取引

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる