バイナリー オプション

FXの一目均衡表の見方

FXの一目均衡表の見方
1.転換線と基準線の関係
・買いの時代(上昇トレンド):「基準線」が「転換線」の下
・売りの時代(下降トレンド):「基準線」が「転換線」の上

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXをされている方で一目均衡表の遅行スパンに重点を置いている方はいますか? もしいらっしゃるのでしたら、お聞きしたいのですが 26日前にただ遡っているチャートですから初め聞いたときは

FXをされている方で一目均衡表の遅行スパンに重点を置いている方はいますか?

もしいらっしゃるのでしたら、お聞きしたいのですが
26日前にただ遡っているチャートですから初め聞いたときは「なんだ、ただのオカルトじゃないか笑。フィボナッチと一緒じゃないか」と軽視していたのですが

どうも調べれば調べるほど、奥が深い(統計学も混ざっているとか)といいますか

一目均衡表自体が僕ごときが到底理解できるような計算方式じゃないので完全否定もできませんが

実際どうなんでしょうか?

使っている方はあくまで数ある指標の一部にしか思っていない方が多いのかも知れませんが

出来る限り遅行スパンについて実戦経験豊富な方にお聞きしたいです。

どうかお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

遅行スパンが離れたからトレンドが発生したのではなく、トレンドが発生したから離れていっただけでしょ。
どの指標使っても今の位置はわかるけど先のことはわからないんじゃない。
あまり深くこだわらないほうがよいと思います。あくまで参考にするだけ。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

遅行線は下の方が言われているように現在のラインチャートを26本前に移動したもの。
つまり26本前の売買と現在の価格を比較してるんですよ。
したがって当然26本前の価格から離れていく動きをすればトレンドがでてるという見方ができます。
一方26本前の価格にからんでうねうねしているとレンジと言う見方ができるということです。
自分で検証してみるとわかると思いますが、遅行線とろうそくの価格でのアイデアはそれなりに使えると思います。
トレンフォローでいえばMAと絡めばレンジ、離れていけばトレンドというのとある意味同じです。
同時に26本前の価格と現在の価格の比較なので26本前の価格が抵抗になるというのもあり得る話です。
ただ実際抵抗になるかどうかはその26本前の価格の動きで、急角度で動いてる時は当然抵抗になり得ないしレンジで動いてる時は水平ラインと同じで抵抗になりやすい。
どんなインジでもその意味を考えていくことが大事だとおもいます。

半値と26の謎、その種明かし。 FXの一目均衡表の見方

26日前 →26週前
26 × 7日 = 182日
182日 × 2 = 364日
1年に1日足らないw

ご存知のように一目均衡表:遅行スパンは
ラインチャートをただ26本ずらして観ているだけ
オカルトでもなんでもありません
少しでも画面をシンプルにしたい5分足・30分足では削除しています
時々しか観ない4時間足日足で飾りのように表示しています
それをトリガーやフィルターにする気もありません

もちろん質問者がこれから遅行スパンを研究されてのち
遣えると結論づけるまでになられてもそれはあなたのロジック
そもそもテクニカルやパラメータは
取捨選択を重ね検証を重ね自身のロジックとすべき
人に訊くべきではありません ブラックボックスが生じるだけ

一目均衡表を使いこなせばFXはラクに稼げる! (稼ぐ投資) JP Oversized – December 27, FXの一目均衡表の見方 2018

一目均衡表を使いこなせばFXはカンタンに稼げる! 2022年度最新版 (SIB)

一目均衡表を使う個人投資家からFXの稼ぎ方を学ぶ!
FXだけでなく、投資の世界で広く使われるテクニカル指標「一目均衡表」。
このテクニカル指標を使ってFXで勝てるようになりたい!
本書はそれを実戦から学べるよう、
一目均衡表を武器に成功した投資家にその秘訣を取材してまとめました。
入門書だけではわからない実戦の一目均衡表の使い方がわかります!

Chapter.1
稼いでいる人が
一目均衡表で見るポイント

なぜ稼いでいる人は一目均衡表を使うのか 同じ一目均衡表なのになぜ負けるのか 初心者は一目均衡表をどのように見ればいいのか FXの一目均衡表の見方 雲のどこで反発するかはわからない
他のテクニカル指標との組み合わせ


Chapter.2
成功投資家たちの
一目均衡表のパーツの見方

向山茂さんの手法②「雲ブレイク手法」
RSIでイグジットタイミングを計る
向山茂さんのの儲けるためのテクニック
坂井泉さんの手法①「雲反発手法」
3つのイグジット基準を把握する
坂井泉さんの手法②「雲ブレイク手法」
イグジットはRCIと雲が基準
坂井泉さんの儲けるためのテクニック

花輪拓馬さんの手法「MACDクロス手法」
MACDを使ったふたつのイグジット基準
失敗判断はローソク足の動きを見る
花輪拓馬さんの儲けるためのテクニック

加藤淳也さんの手法②「大きな波動手法」
基準線でイグジット判断をする
加藤淳也さんの儲けるためのテクニック

三輪圭史さんの手法②「好転・逆転手法」
転換線と基準線がクロスしたらイグジット
三輪圭史さんの儲けるためのテクニック

米国の利上げによる円安
米国株価急落による円高
急激な下降トレンド
北朝鮮による地政学リスクで円高
英国の前倒し選挙による急騰&急落
米国株相場の急落による円高相場
トランプ大統領の失言による円安相場
日銀のマイナス金利導入による動き
米大統領選による急変動
英国国民投票によるEU離脱

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる