デイトレード

FX基本用語

FX基本用語
引用元:ZAi探

FX基本用語

「オプション」とは、ある一定の商品を一定の取引期間内に一定の価格で売買する権利のことを指し、『コール・オプション(買う権利)』と『プット・オプション(売る権利)』それぞれの権利に対しての売買を「オプション取引」という。 商品の価格上昇を予測すれば『コール・オプション』の買い、もしくは『プット・オプション』の売りとなる。逆に価格下落を予測すれば 『コール・オプション』の売り、もしくは『プット・オプション』の買いを行うことになる。

オシレーター

オープン・アウト・クライ方式

オーバーナイト取引

オーバーシュート

円安(えんやす)

円高(えんだか)

エキゾチック・オプション

売建玉(うりたてぎょく)/売り持ち/ショートポジション

受渡日(うけわたしび)

受渡決済(うけわたしけっさい)

インプライド・ボラティリティ

インターバンクレート

インターバンク市場

インカムゲイン

イン・ザ・マネー

移動平均(いどうへいきん)

アメリカン・オプション

アベレージコスト

アット・ザ・マネー

ASK(アスク)

売りのオーダーを出すこと。(アスク・レート-Ask rate:市場で提示される売値、オファーレートのこと) 関連用語:ビッド(BID)、ビッド・レート

アゲインスト

アウト・オブ・ザ・マネー

アイザー・ウェイ

  • 原資産価(げんしさんかかく)

原資産価(げんしさんかかく)

原資産(げんしさん)

気配値(けはいね)

決済(けっさい)

経常収支(けいじょうしゅうし)

経済指標(けいざいしひょう)

クロスレート

クロス取引

米ドルを介さない為替取引のこと。円クロスは円を絡めた取引 EUR/JPY,GBP/JPYなど。ユーロクロスはユーロを中心にした取引 EUR/JPY,EUR/GBPなど。

口先介入(くちさきかいにゅう)

金融派生商品(きんゆうはせいしょうひん)

金融商品取引業者(きんゆうしょうひんとりひきぎょうしゃ)

ギリシャ指標

協調介入(きょうちょうかいにゅう)

強制ロスカット

キャピタルロス

キャピタルゲイン

逆張り(ぎゃくばり)

逆ざや(ぎゃくざや)

逆指値/逆指値注文(ぎゃくさしね/ぎゃくさしねちゅうもん)

基準通貨(きじゅんつうか)

基軸通貨(きじくつうか)

機関投資家(きかんとうしか)

機会損失(きかいそんしつ)

カントリーリスク

為替予約(かわせよやく)

為替変動リスク(かわせへんどうりすく)

為替差益(かわせさえき)/為替差損(かわせさそん)

為替介入(かわせかいにゅう)

外国為替平衝操作。通貨当局が為替市場に介入し、為替市場の動向に影響を与えることを目的として、外国為替の売買を行うこと。 ■協調介入:複数国で行う ■単独介入:一国で行う ■委託介入:他の中央銀行に頼み行う

株券オプション取引(かぶけんおぷしょんとりひき)

株価指数先物取引(かぶかしすうさきものとりひき)

株価指数オプション取引(かぶかしすうおぷしょんとりひき)

株価指数(かぶかしすう)

カバード・プット

カバード・コール

カバード・オプション

カバー/カバー取引

買戻し(かいもどし)

買建玉(かいたてぎょく)/買い持ち/ロングポジション

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)

外国為替市場(がいこくかわせしじょう)

外国為替(がいこくかわせ)

外貨建て口座(がいかだてこうざ)

外貨準備高(がいかじゅんびだか)

コール・オプション

権利放棄 (けんりほうき)

権利行使期日 (けんりこうしきじつ)

権利行使価格 (けんりこうしかかく)

権利行使 (けんりこうし)

ゴールデンクロス

  • 損切り(そんぎり)

損切り(そんぎり)

損益通貨(そんえきつうか)

総合課税(そうごうかぜい)

相場金利(そうばきんり)

センチメント

清算値(せいさんち)

スワップポイント

スワップ取引

スリッページ

スプレッド

スポットレート

ストラングル

ストラドル

ストライク・プライス

ストップロス

スキャルピング

信用リスク

信託保全(しんたくほぜん)

申告分離課税(しんこくぶんりかぜい)

証拠金維持率(しょうこきんいじりつ)

証拠金(しょうこきん)

ショートスクイズ

ショート・プット

ショート・コール

順張り(じゅんばり)

純資産(じゅんしさん)

主要通貨(しゅようつうか)

出金可能額

自動ロスカット

自動権利行使制度 (じどうけんりこうしせいど)

時間的価値(じかんてきかち)

サポートライン

雑所得(ざつしょとく)

指値(さしね)/指値注文(さしねちゅうもん)

差金決済(さきんけっさい)

先渡取引(さきわたしとりひき)

先物取引(さきものとりひき)

裁定取引(さいていとりひき)

  • 特定投資家(とくていしさんか)

特定投資家(とくていしさんか)

デイトレード

デイオーダー

通貨スワップ

通貨先物取引(つうかさきものとりひき)

通貨オプション

追加保証金(ついかほしょうきん)

調整局面(ちょうせいきょくめん)

長期金利(ちょうききんり)

中央銀行(ちゅうおうぎんこう)

国家の金融政策を管理する中央銀行あるいはそれに順ずる機関。「発券銀行」「銀行の銀行」「政府の銀行」であることを主な業務とし、通貨価値の安定と信用制度の保持と育成を行なう。 米国:連邦準備制度理事会(FRB) ユーロ圏:欧州中央銀行(ECB) 日本:日本銀行(BOJ)

建値(たてね)

為替取引において表示される為替レート自体を指す場合と、証拠金取引等で「建玉」の価格を指す場合とがある。 表示される為替レートについて、買値と売値を同時に表示することを「ツー・ウェイ・プライス(2 Way Price)」という。

建玉(たてぎょく)

タイムバリュー

タイム・ディケイ

トレジャリー

トレールストップ

ドルペッグ

途転(どてん)

独歩安(どっぽやす)

独歩高(どっぽだか)

特別清算指数(とくべつせいさんしすう)

投機筋(とうきすじ)

投機(とうき)

転売金額(てんばいきんがく)

転売(てんばい)

店頭バイナリーオプション取引

店頭デリバティブ取引

店頭金融先物取引(てんとうきんゆうさきものとりひき)

デルタヘッジ

デリバティブ取引

デリバティブ

デッドクロス

手仕舞い(てじまい)

デジタル・オプション

テクニカル分析

  • ノックアウト・オプション

ノックアウト・オプション

ノックイン・オプション

ノータッチ・オプション

ネットポジション

ネッティング

値洗い(ねあらい)

ニュートラル

日銀短観 (にちぎんたんかん)

二項モデル(バイノミナルモデル)

資産評価モデルの一つで、オプション・プレミアムの計算にも用いられる。1979年に米国のCox, Ross, Rubinsteinの3名により発表されたもの。ブラック・ショールズ・モデルが専らヨーロピアン・オプションに用いられるのに対し、二項モデルはアメリカン・オプションとヨーロピアン・オプションの両方に用いることができる。

難平(なんぴん)

成行(なりゆき)

ナッシングダン

投売り(なげうり)

仲値(なかね)

ビッド・レート

プット・オプション

踏み上げ(ふみあげ)

プラザ合意

ブラック・ショールズ・モデル

プレミアム

ブローカー

含み損益(ふくみそんえき)

分別管理(ぶんべつかんり)

ペイアウト

フューチャー

先物取引のこと。 FX基本用語 FX基本用語 【フューチャーとフォワードの違い】 ・フューチャー:限月が定められた「取引所取引」。交換。 ・フォワード:取引日が自由に設定できる「相対取引」店頭取引。交換は行わない。

ペイアウト額

フォワード

先物取引のことで、将来の一定時点の価格を現時点で約定する取引を行なうこと。 【フォワードとフューチャーの違い】 ・フォワード:取引日が自由に設定できる「相対取引」店頭取引。交換は行わない。 ・フューチャー:限月が定められた「取引所取引」。交換。

ペイアウト倍率

フォレックス

Foreign Exchangeの略 =外国為替

フィギュア

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ

評価損益(ひょうかそんえき)

Pips(ピップス)

「percentage in point」の略称で、各通貨の最小単位の1%のこと。

BID(ビッド)

ビッグフィギュア

ヒストリカル・ボラティリティ

反対売買(はんたいばいばい)

バリューデート

バリア・オプション

バニラ・オプション

始値(はじめね)

営業日開始時のレート 。 寄付(よりつき)ともいう。 関連用語:終値、引値

バイナリー・オプション

媒介取引(ばいかいとりひき)

本源的価値(ほんげんてきかち)

ボラティリティ

ボックス相場

ポジションメイク

ポジションクローズ

ポジション

ポートフォリオ

変動相場制(へんどうそうばせい)

ヘッジファンド

ヘッジ/ヘッジ取引

モメンタム

持ち高(もちだか)

メジャーカレンシー

マネーサプライ

マイナーカレンシー

主要通貨以外。 関連用語:メジャーカレンシー(Measure currency)

マージンコール

マーケットリスク

マーク・トゥ・マーケット

  • 預託証拠金(よたくしょうこきん)

預託証拠金(よたくしょうこきん)

ヨーロピアン・オプション

約定(やくじょう)

寄付(よりつき)

営業日開始時のレート。 始値ともいう。 関連用語:終値、引値

ルーブル合意

両建て(りょうだて)

利用証拠金(りようしょうこきん)

Limit(リミット)

利食い(りぐい)

リクイディティ

リーブオーダー

ラダー・バイナリー・オプション

レジスタンスライン

レバレッジ

レンジ・バイナリー・オプション

ローソク足

ロールオーバー

ロスカット

ロスカットライン

ロング・コール

ロング・プット

  • ワンタッチ・オプション

ワンタッチ・オプション

BOE方式

EU(欧州連合)

Group of FX基本用語 Sevenの略で、日本、米国、ドイツ、英国、フランス、イタリア、カナダの7カ国。これら7カ国による財務相・中央銀行総裁会議。

GTC注文

IFD注文(アイエフディーちゅうもん)

「IF DONE 注文」の略。新規指値または新規逆指値注文+ 決済指値または決済逆指値注文。 新規指値注文と利喰いの指値注文を同時にだす場合などに用いる二段階の注文。1番目の注文が成立したら、 次の注文を有効にする注文方法。1番目が成立しない場合、2番目も有効とならない。

IFO注文(アイエフオーちゅうもん)

「IF DONE OCO注文」の略。新規指値または新規逆指値注文+ 決済指値と決済逆指値注文の同時注文。 新規注文が約定した後、決済指値注文と決済逆指値注文が自動で発注され、どちらかが成立すると もう一方の決済注文が自動的にキャンセルされる注文方法。

LIBOR

TIBOR

TTB(電信買相場)

TTS(電信売相場)

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。 FX基本用語
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

FX用語集

一目均衡表とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

FX初心者に向けて、FX取引で重要な一目均衡表の意味を徹底解説! FXトレードに新規参入する初心者に向けて、本サイト「FX情報誌」では、FXを学ぶ上で、絶対に外せない投資に関する用語と意味を解説します。 本ページでは、一 […]

【FX初心者必見!】おすすめのトレードスタイルは?FX投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

RSI(相対力指数)とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

FX初心者に向けて、FX取引で重要なRSI(相対力指数)の意味を徹底解説! FXトレードに新規参入する初心者に向けて、本サイト「FX情報誌」では、FXを学ぶ上で、絶対に外せない投資に関する用語と意味を解説します。 本ペー […]

RCI(順位相関指数)とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

FX初心者に向けて、FX取引で重要なRCI(順位相関指数)の意味を徹底解説! FXトレードに新規参入する初心者に向けて、本サイト「FX情報誌」では、FXを学ぶ上で、絶対に外せない投資に関する用語と意味を解説します。 本ペ […]

レジスタンスライン(抵抗線)とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

FXトレードの流れとは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

初心者FXトレーダー必見!エントリーしてから決済までの一連の流れを解説! 当サイト「FX情報誌」では、FXトレードに新規参入する初心者に向けて、FXを学ぶ上で絶対に外せない投資に関する用語と意味を解説しています。 本ペー […]

国内FXの歴史とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

約定とは?FX初心者トレーダーが知っておきたい投資の基本用語を徹底解説!|FX情報誌

「約定」初心者FXトレーダーが気になる基本用語の意味を解説! FXトレードに新規参入する初心者に向けて、本サイトでは、FXを学ぶ上で、絶対に外せない投資に関する用語と意味を解説します。 約定とは? そもそも、「約定」って […]

【初心者向け】FXの基本用語集

FX口座に預け入れるお金のことで、大きく3種類に分かれます。
( 1)必要証拠金
通貨ポジションを持つための担保として必要な金額。必要証拠金を入れることで実際の購入通貨分よりも少ないお金で取引できるんですね!
(2)有効証拠金
証拠金総額(口座残高)と含み損/益金額を合わせた金額。含み損が出ていれば証拠金総額よりも少なく、含み益であれば多くなります。
(3)余剰証拠金
有効証拠金から必要証拠金をマイナスした金額。新規ポジションを取得するためにどれだけ証拠金の余力があるかを示す指標です。

・証拠金維持 率

保有中通貨の必要証拠金に対して証拠金総額がどの程度の割合を占めるかを表す指標。 FX口座の余裕度を数値化したものです。
単純計算で「証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100」となります。

・(強制)ロスカット FX基本用語

損失が発生し証拠金維持率が規定を下回った時に、損失が拡大しないよう強制的に取引が終了(損切)されることFXにおける最大の敗北です!
証券会社が顧客の資産を守るために行います。
何度も経験していますが、朝起きて強制ロスカットされていた場合は最低最悪の「おはぎゃー」です。1週間は立ち直れません( ;FX基本用語 ∀;)
ご自身がお使いのFX口座のルールをしっかり確認して取引してください!

FX基本用語 ・(通貨)スワップ

FXにおける2国間の通貨の金利差のことです。原則は金利の高い通貨を買うとスワップを受け取れ、逆に金利の高い通貨を売るとスワップを払うことになります。
高金利の銀行にお金を預けると定期的に利子を受け取れることと似ています。
個人的にあまりオススメはしませんが、為替変動による収益ではなくスワップ収益狙いの投資手法もあります。

・スプレッド FX基本用語

通貨ペアごとに設定されている買値と売値の差のことです。
海外旅行で外貨両替する時も買値と売値に差がありますよね、そのため両替した通貨を元の通貨に戻すとその差で損が出てしまいます!
それと同じ理屈で取引する時はスプレッド(買値と売値の差)が小さい方が有利です!
スプレッドはFX口座や時期、時間帯によっても違うのでご注意ください。

・レバレッジ

自己資金よりも多い資金量の取引ができる仕組みです。FXでは必要証拠金を担保とすることで大きな資金量の取引ができます。

・スキャルピング

数秒から数分といったごく短時間のうちに取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法のこと。株の積立投資のような長期目線での投資とは対極になるような手法です。

・ドルストレート通貨

米ドルが絡んだ通貨ペアのことです。ユーロドル、ドル円などのことですね。
米国は世界の貿易の中心にあり米ドルは基軸通貨です。そのためインターバンクと呼ばれる銀行間取引市場で「直接」取引できるため「ストレート」と呼ばれます。

・クロス通貨

米ドルを介さない通貨ペアのことで合成通貨とも呼びます。ユーロ円、豪ドルNZドルなどのことですね。
例えばユーロ円を買いたい場合、まず円を基軸通貨である米ドルに交換してから、米ドルをユーロに交換します。

まだまだお伝えしたい用語は沢山ありますが、最初はこの程度把握していれば問題ありません!
言葉だけでは理解しにくいものなので、デモ口座や少ない資金での取引等で少しずつ覚えることをオススメします^^

【初心者は何から覚えれば良い?】FXの基本用語50選!分かりやすく解説します!

FX

・FX用語をある程度網羅
・FX取引をする前の最低限の知識

くっき~

もう嫌…意味わからんすぎ…

くっき~

ではでは~!いってみよう!

基本用語50選

2.必要証拠金

3.証拠金維持率

4.強制ロスカット・追証

証拠金維持率100%以下:追証対象
証拠金維持率20%以下:強制ロスカット
追証対象となった場合は証券会社の定める時刻までに 「追加入金」 もしくはポジションの 「一部決済」 をしなければ強制決済される。
強制ロスカット対象は有無を言わさず 「強制決済」 される。

5.通貨ペア

6.レバレッジ

くっき~

倍率は範囲内で自分で決めれる!

8.pips(ピップス)

9.ポジション

11.ロング

12.ショート

13.ASK

買値 かいね 、買えるレート、値段。

14.BID

売値 うりね 、売れるレート、値段。

15.スプレッド

ASK:100.003
BID:100.000
スプレッド:0.3pips

ASK:1.10003
BID:1.10000
スプレッド:0.3pips

スプレッドが狭いほど 「顧客有利」 FX基本用語 、スプレッドが広いほど 「業者有利」 となります。

16.スリッページ

注文レート:100.000
約定レート:100.010
スリッページ:1pips

17.スワップ

18.ロールオーバー

19.チャート

引用元:Tradingview

20.ローソク足

21.含み益

22.含み損

24.損切り

25.トレンド相場

引用元:みんなのFX

26.レンジ相場

引用元:みんなのFX

27.順張り

28.逆張り

29.押し目

価格の上昇が続いている時に一時的に価格が下落することを 「押し目」 と言う。

引用元:ZAi探

30.押し目買い、戻り売り

押し目のタイミングで買うことを 「押し目買い」 、下降トレンド時の一時的な上昇の際に売ることを 「戻り売り」 と言う。

【FX】初心者必見!FXの基本用語をわかりやすく解説!

FX

FXには多くの難しい専門用語があります。しかし、 実際にFXはそれほど難しくありません。

基本用語一覧

証拠金・余剰金

  • 証拠金:FX口座内に預けているお金を表す。 自分がFX口座内に入金したお金 のことです。
  • 必要証拠金:取引を行う際に証拠金としてFX口座内に入れておく必要のある最低金額。 取引を行うときに必要となる最低金額 のことです。
  • 証拠金維持率:必要証拠金に対しての証拠金の割合。
  • 余剰金:証拠金から必要証拠金を引いた金額。 FX口座内で取引に使用していないお金 のことです。

レバレッジ

レバレッジとは、 自分の口座にあるお金以上の取引するための仕組み を表します。

レバレッジを使うことにより、 何倍もの金額の取引ができる ようになり、利益も高めることが出来ます。

ロスカット

ロスカットとは、証拠金維持率を元に 一定の損失が発生した場合に強制的に決済を行う仕組み を表します。

ロスカットの仕組みにより FX口座内以上の損失を防ぐ ことが出来ます。

ただし、急激な振れ幅により ロスカットが間に合わず、FX口座内以上の損失が出る場合 も十分にありますので、その点はご注意下さい。あくまでも、デッドラインとして考えて下さい。

FX通貨単位

ピップス(pips)

ロット(Lot)

ロット(Lot)とは FXで取引を行う際の枚数 を表します。

ロング/ショート

ポジション

ポジションとは 通貨ペアの決済していない取引中の状態 を表します。取引を行っていない場合は「ノーポジション」と呼ばれます。

Ask/Bid

FXでは買いと売りに多少の値段のずれがあります。これはスプレッドと呼ばれるもので、FX会社にかかる手数料となります。

基本用語を抑えてFXを始めよう!

まずは実際に自分のお金ではなく、デモトレードという実際には存在しない仮のお金でFXの練習をしてみることをオススメします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる