高金利通貨でのFX

元トレーダーが解説

元トレーダーが解説

BANK Flowはビットコインの大口投資家の動きをとらえるための指標の一つです。世界最大のBTCレンディングサービス(BTCを預けることで金利がもらえる)である「Blockfi(ブロックファイ)」やKrakenといったデジタル資産銀行からのビットコインの流入量をチェックできます。取引所への流入数をより細かく観測できます。

サラリーマンはFXで「億り人」になれるか?【プロトレーダーが解説】

サラリーマンが億り人になるためには問題が2つあります。1つは時間がないこと、もう1つはお金がないことです。時間がないと動けませんし、お金がないと人を雇うこともできません。 このため、通常の方法でサラリーマンが「億り人」になるのは難しいように思えます。 しかし、時間がなくともお金にお金を働かせる方法があります。それが投資であり、FXです。FXならば、複利で資金を倍々にしていくことが可能です。サラリーマンであっても1年で「億り人」になる人も珍しくはありません。 「でも投資は損するかもしれないから危険だ」その意見は正しいです。しかし、FXならかなり安全に損失を抑えつつ、投資を学んでいくことができます。

FXを使えば、「お金を働かせる」ことができる

先述の「お金が働いてくれる」とはどういう意味でしょうか? これは、「自分はなにもしなくても勝手にお金が増えていく」という意味です。 そんなわけあるはずがないと思うでしょうが、投資というものは基本的にそういう考えで行うものです。 FXとは、たとえば「100円で買ったものを101円で売る」というようなことです。この場合、結果的に1円得をします。しかし、100円が101円になるまで時間がかかるため、ある程度は放置する必要があります。放置しておくとやがて101円の状態になることがあるので、そのときに売ればいいわけです。 これが、「お金を働かせる」しくみです。逆に100円のものが99円になれば1円減っているので、これは損をしたということになります。

FXを使えば複利で資金が倍々に

FXでは1ロットで取引を行うと、10pipsで1000円となります。この際に必要な初期資金は大体5万円と考えてください。 なぜ5万必要なのかというと、日本の証券会社には「証拠金」というものがあり、これがなければ取引を行うことができません。それから、もっとも代表的な通貨ペアの「ドル円」の証拠金が大体5万であることが多いのです。 5万で1ロット取引できると考えてください。2ロットになれば10pipsで2000円となります。2ロット取引したいならば10万円必要です。 FXの証券会社にお金を入れているとそのお金を使うことはできませんが、利益のすべてを投資に回すことで、利益が倍々に跳ね上がっていきます。 これが複利のすごいところで、普通に働いていたらこんなことはまず起こりません。たとえば、今月20万の給料が来月は40万、再来月は80万となっていくのがFXの複利のすごさです。

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】bitFlyer Lightningの使い方

まずはbitFlyer Lightningの概要を解説します。「bitFlyer Lightning」は、ビットコイン取引量で6年連続*で国内ナンバーワンのビットフライヤーが提供している取引サービスです。仮想通貨(暗号資産)の現物・FX・先物取引に対応しており、チャート分析や条件注文、レバレッジ取引の利用など様々な機能を備えています。*Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高、差金決済/先物取引を含む。

  1. 現物: BTC/JPY, XRP/JPY, ETH/JPY, XLM/JPY, MONA/JPY, ETH/BTC, BCH/BTC
  2. Lightning FX:BTC-FX/JPY
  3. Lightning Futures:BTC/JPY-1週間先物、2週間先物、3か月先物

②bitFlyer Lightningの画面構成

bitFlyer Lightning 元トレーダーが解説 ではチャート表示を、LightChart・Cryptowatch・Originalの3種類から選べます。今回はデフォルトのLightChartを選択して、bitFlyer Lightningの画面構成から解説していきます。

bitFlyer Lightning dispay

bf scalping


中央の取引板を見ると、現在価格を挟んで「買い板」と「売り板」が上下に分かれてます。グラフで視覚的に注文量の多い価格帯が把握できるデザインとなっています。注文数量は小数第8位まで記載されていますが、明暗を工夫して不要な数字を意識しなくても済むようになっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる