FX取引の魅力とは

手法&トレード解説

手法&トレード解説
伊藤健次

20代で起業できる人は何が違うのか?コロナ後に来るビジネスチャンスに乗っかる方法=俣野成敏

プロフィール:俣野成敏(またのなるとし)
ビジネス書著者、投資家、ビジネスオーナー。リストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起。年商14億円の企業に育てる。33歳で東証一部上場グループ約130社の現役最年少の役員に抜擢され、40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任。2012年に独立。フランチャイズ複数店舗のビジネスオーナーや投資家として活動。投資にはマネーリテラシーの向上が不可欠と感じ、その啓蒙活動にも尽力している。自著『プロフェッショナルサラリーマン』が12万部、共著『一流の人はなぜそこまで、◯◯にこだわるのか?』のシリーズが13万部を超えるベストセラーとなる。近著では『トップ1%の人だけが知っている』のシリーズが11万部に。著作累計は48万部。ビジネス誌やwebメディア掲載実績多数。『まぐまぐ大賞』を6年連続受賞。

20代で起業する人は、何が違うのか?

プロフィール:丸山 修平(まるやま しゅうへい)
新卒で物流企業に就職するも、会社が半年後に倒産。その後、父親の紹介で2,500室の不動産物件を所有する不動産会社社長と面会し、不動産の将来性に目覚める。日本橋にある老舗不動産会社に勤務した後、26歳でMJトラスト株式会社を設立。事業用オフィスやホテルの売買仲介、マンションのリノベーション事業、物件管理業務などを事業とする。金融緩和の流れに乗り、起業2年後に年商5億円に急成長するも、金融引き締めの煽りを受けて倒産の危機に直面する。ここで「お客様ファースト」の考えに立ち返り、事業再建を果たす。現在は、会社経営以外にビルオーナーや個人投資家などを対象に、不動産の総合コンサルティングも行う。投資初心者向けには、プロの投資家や資産家が実践している不動産投資法を指南する講座が好評を博している。

身を持って体験した「サラリーマンは安全じゃない」

俣野:丸山さんは、サラリーマンを経て26歳の時に、現在の不動産会社を起業していますが、その辺りの経緯を教えていただけますでしょうか。

丸山:はい。私は地方の大学を卒業後、JALの子会社だった物流の会社に就職しました。

俣野:今とはまったく職種が違いますね。

丸山:就職先としてJALの子会社を選んだのは、両親を安心させてあげたかったからです。それ以外のこだわりは、特にありませんでした。

俣野:その後、なぜ不動産の道に進まれたのでしょうか。

丸山:実は、父が建設会社の支店長をしていまして、幼少の頃から、よく父が手がけたマンションや公共事業の建築物などを見て回っていました。


厳選銘柄について坂本さんがじっくり解説いたします。
今後の投資戦略にお役立てください。
この動画は本日引け後に公開されました。詳しくはこちらのページ(外部サイト)をご覧ください。

※この動画は 岡三オンラインに口座をお持ちの方限定で ご覧いただけます。
(これから口座開設していただいた方も対象になります)
※岡三オンラインのHPはこちらから(外部サイト)
※口座開設にあたっては、岡三オンラインからのお知らせをよくご覧ください。

【2022.5.27放送】日本株浮上のきっかけは?(岡三証券・小川佳紀さん)

【2022.5.20放送】スパローズ・大和、入魂の注目銘柄!

手法&トレード解説

【2022.5.13放送】個人投資家JACKさんの注目銘柄

【2022.5.6放送】円安はさらに加速するのか?日本株への影響は?

【2022.4.22放送】これから注目の投資テーマを伺う(岡三証券・小川佳紀さん)

新着記事一覧

パーソナリティ

大学卒業後、山口朝日放送にアナウンサーとして入局し、ディレクターや記者業務なども担当。
2011年上京し、ニュース専門チャンネル「TBSニュースバード」キャスターに。
東証中継のリポーターを行ううちに経済の奥深さに興味を持つようになり、2014年から「日経CNBC」経済キャスターとして日々マーケットと向き合う。
2017年にはNHK BS1「経済フロントライン」を担当し、現在は BSジャパン「日経モーニングプラス」メインキャスターを務める。
趣味は居酒屋巡りと野球観戦。漫画好き。柔らかい話から経済の話まで守備範囲の広さが売り。

岡三証券 投資情報部 シニアストラテジスト
1989年より外為市場の表と裏に精通し、
為替観点から株式にも斬り込む稀有な為替ストラテジスト。
為替関連著書「勝ち残りFX」(扶桑社)ほか、ブログ・動画が話題。
金融誌レポート執筆ほかラジオ・テレビ出演多数。

2014-17年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師
2012-18年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会委員、正副委員長

【伊藤が解説します】仮想通貨ビリオネア、交換業者創業者の巨万の富が数週間で急減

伊藤健次

その他のおすすめ記事

Related Articles


この記事を書いた人

最新の投稿

一緒に読まれている記事

COIN OTAKU 公式

手法&トレード解説 COIN OTAKU 公式

COIN OTAKU 公式

COIN OTAKU 公式

COIN OTAKU 公式

COIN OTAKU 公式

COIN OTAKU 公式 NFT業界で期待のホープとして着目を集める「KIWAMIプロジェクト」に取材をお願いしたところ快く引き受けていただきました。KIWAMIプロジェクトのテーマはズバリ「日本」です。NFT界隈では日本ブランドが定着しつつあります。その実態に迫ります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる