お取引ガイド

ゲームストップ株騒動とペイメント

ゲームストップ株騒動とペイメント
  • ・「グローバルニッチ」がランキング首位、海外投資家も注目“技術立国日本”の象.. (02/02)ゲームストップ株騒動とペイメント
  • ・次のレーザーテックを探せ! 「グローバルニッチ」を制す大化け期待の8銘柄.. (01/30)
  • ・2月IPOスタート、「第1号銘柄」登場で新ステージの幕開く <株探トップ特集> (02/02)
  • ・ ゲームや半導体、EV関連で過去最高の更新が目立つ ─ 和島英樹 (01/31)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】─ 目先悪材に揺るがず、未来先取る王道投資.. (01/31)
  • ・コロナ禍の“復活度”に注目、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月2日版
  • ・今週の上方修正【大予想】 34社選出 <成長株特集> (01/31)
  • ・「PCR検査」急拡大、新型コロナ実態把握で奮起する関連株 ゲームストップ株騒動とペイメント <株探トップ特集> (02/01)
  • ・2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/02)
  • ・ ゲームストップ騒動が知らしめた需給の威力、ならば今の日本は下がりにくい!? (02/03)

エーザイは後場マイナスに転じる、21年3月期業績予想を下方修正

  • ・「グローバルニッチ」がランキング首位、海外投資家も注目“ゲームストップ株騒動とペイメント 技術立国日本”の象.. (02/02)
  • ・次のレーザーテックを探せ! 「グローバルニッチ」を制す大化け期待の8銘柄.. (01/30)
  • ・2月IPOスタート、「第1号銘柄」登場で新ステージの幕開く <株探トップ特集> (02/02)
  • ・ ゲームや半導体、EV関連で過去最高の更新が目立つ ─ 和島英樹 (01/31)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】─ 目先悪材に揺るがず、未来先取る王道投資.. (01/31)
  • ・コロナ禍の“復活度”ゲームストップ株騒動とペイメント に注目、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月2日版
  • ・今週の上方修正【大予想】 34社選出 <成長株特集> (01/31)
  • ・「PCR検査」急拡大、新型コロナ実態把握で奮起する関連株 <株探トップ特集> (02/01)
  • ・2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/02)
  • ・ ゲームストップ騒動が知らしめた需給の威力、ならば今の日本は下がりにくい!? (02/03)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、米中小売売上高、NY連銀製造業景気指数など
  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 今週の【話題株ダイジェスト】 ケイブ、エッジテクノ、ホープ (6月6日~10日)
  • ゲームストップ株騒動とペイメント
  • 【植木靖男の相場展望】 ─当面、日経平均2万8252円を巡る攻防戦に
  • 富田隆弥の【CHART CLUB】 「SQ通過で上昇一服」
  • 10万円以下で買える、連続増益&低PBR 25社【プライム】編 <割安株特集>
  • レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (6月6日-10日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、米中小売売上高、NY連銀製造業景気指数など
  • 個人投資家・有限亭玉介:国策に売りなし!強いテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (6月6日-10日)

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 脱炭素・EV時代の超成長スポット、「パワー半導体」勇躍の5銘柄 <株探トップ特集>
  • 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PBR 23社選出 <テクニカル特集> 6月10日版
  • 個人投資家・有限亭玉介:国策に売りなし!強いテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • 富田隆弥の【CHART CLUB】 「SQ通過で上昇一服」
ゲームストップ株騒動とペイメント

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

【2021年注目IPO銘柄】ロビンフッド(Robinhood)を徹底解説!


こんにちは、リョウです。

本日は
“噂のロビンフッドが2021年にIPO予定らしいけどどんな会社なの?”
“名前は知ってるけど詳しいことは知らないから知りたい!”

という方向けに記事を書いていきます。

ゲームストップの1件で世間を大いに騒がせたロビンフッド。
普段から株式投資、特に米国株の取引を行っている方は最近その名前を耳にすることが増えたと思います。
ロビンフッドを通じて株式取引を行う人々はロビンフッド族とも言われ、
上記のゲームストップ事件などで株式市場への影響力の拡大が見られる場面もありました。

なにやらアメリカで株式ブームを起こしているらしいロビンフット。
そんなロビンフッドが2021年にIPOを予定してるらしい…。
しかし、名前が先行してしまいなかなかビジネスモデルなどの会社情報は忘れられがちになってしまっています。

ロビンフッド(Robinhood)ゲームストップ株騒動とペイメント を徹底解説!

ロビンフッド(Robinhood)とは

ロビンフッドは 2013年に創業された金融サービス企業 です。
ロビンフッドの名前で知られていますが、正式名称はロビンフッドマーケッツ株式会社(Robinhood Markets, Inc. )となっています。

一般ユーザーに株式を始めとした金融商品の売買機会を提供しています。(いわゆるネット完結型の証券会社)
webサービスに加えて、iOSとAndroid向けのスマホアプリでもサービスを展開しています。

ウラジミール・テフネとバイジェ・バットによって共同創業されました。
二人はスタンフォード大学在学中に出会い、その後ロビンフッドを創業するに至ります。
ウラジミールはブルガリアから、バイジェはインドからと両名とも移民もしくは移民2世というバックグラウンドを持っています。

社名は「裕福な人だけでなく、すべての人に金融市場へのアクセスを提供する」という企業理念に由来しています。(ロビンフッドは義賊として知られる)

現在の 評価額は117億ドル(約1.2兆円) となっています。
市場からは十分に評価されているものの同じく2021年にIPO予定の金融銘柄である、
コインベースの800億ドル(8兆円)やストライプの360億ドル(約4兆円)と比較すると小ぶりとなっておりまだまだ上昇の余地がありそうです。

ビジネスモデル

ロビンフットは 一般的な証券会社とは異なり手数料では収益を発生させていません。
ユーザーは基本的に取引手数料無料で株式などの売買が可能です。

一方で ペイメント・フォー・オーダーフロー(PFOF:payment for order flow) により大きな収益をあげています。
2018年には推定6,ゲームストップ株騒動とペイメント 900万ドルの収益を生み出し(前年比+227%)、この収益の40%以上をPFOFが占めると言われています。
さらに2020年第2四半期だけで、PFOFから約1億8000万ドルの収益を生み出したと見られており、大きく収益が伸びていることがわかります。

ちなみにこのPFOFは日本の株式市場には見られない慣行であるため、
私も最初この収益モデルを知ったときにはどういうこと??となりました。

証券会社は特定のマーケットメーカーに注文を依頼することに対する報酬として、通常1株あたり1セントの小額の支払いを受け取ります。(これがPFOF)

この仕組みを利用してロビンフッドは大量のユーザーからの注文を集約し、まとめてマーケットメーカーに注文を行うことで収益をあげています。
(本筋からそれるのでマーケットメーカーの説明は割愛します)

“え、それって他の証券会社はできないの?”という疑問を持たれると思います。
実際、 ロビンフッド以外も取り入れている手法 であり、元々インターネット証券会社がPFOFを取り入れることで手数料を抑えてきた背景があります。
別にロビンフッドだけがズルをしているというわけではないんですね。

PFOFで収益をあげて、その収益を柱にユーザーの取引手数料は無料にする。
それによってユーザー数を伸ばして、さらにPFOFを伸ばす。
というモデルを取っていると思われます。
(取引株数が増えれば計算上PFOFも相関して伸びていく)

さらにロビンフッドは 収益の柱として、ゴールド会員というサービスを提供 しています。
取引手数料も含めて基本的にロビンフッドは無料で利用することができますが、
月額5ドルでゴールド会員にアップグレードが可能です。

    PFOFで大きな収益をあげる

    その収益を元にユーザーの取引手数料を無料に

    ユーザーが増えてさらにPFOFが増加

    PFOF収益を増やしつつ、ゴールド会員からも収益をあげる

主要数値サマリー

ーーーーーーーーーー
【取引総額】
2019年 1500億ドル ⇒ 2020年 3500億ドル(前年比+133%)
2018年 1000億ドル ⇒ 2019年 1500億ドル(前年比+50%)

【収益】
2019年 1.11億ドル ⇒ 2020年 6.82億ドル(前年比+514%)
2018年 0.69億ドル ⇒ 2019年 1.11億ドル(前年比+60%)

【ユーザー数】
2019年 1000万ユーザー ⇒ 2020年 1300万ユーザー(前年比+30%)
2018年 600万ユーザー ⇒ 2019年 1000万ユーザー(前年比+6&%)
※2020年5月の時点であり2020年中には2000万ユーザーになると想定されている
ーーーーーーーーーー

本日は
ロビンフッド(Robinhood)を徹底解説してきました。

手数料無料という点でも知名度がありましたが、
その背景にはアメリカの商取引の中で活用されているPFOFという仕組みがあることがわかりました。
PFOFを理解することでよりロビンフッドへの理解がさらに深まりそうですね。

ユーザー数と収益ともに伸びていますが、40%以上がPFOFからの収益になっている点が気になります。
PFOFはSEC内でも今後どうしていくか物議を醸しているようなので。

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンド

特集最新保険 最強ランキングムダをなくして家計を節約Part 1 最強! 生保商品11分野「ベスト・ワースト」ランキングがん保険 引受基準緩和型医療保険 医療保険 ゲームストップ株騒動とペイメント 生保商品の主役となった超激戦区 人気の医療・がんで首位交代Interview 野村洋一●メディケア生命保険社長Interview 増山尚志●はなさく生命保険社長就業不能保険 収入保障保険 定期保険 ゲームストップ株騒動とペイメント 一家の大黒柱の万が一に備えられる “健康割”と“メンタル”に支持Column 認知症による資産凍結を回避 新たな「付帯サービス」が登場認知・・・

便利な購入方法

90%OFFクーポンプレゼント中

週刊ダイヤモンド (2021年6/12号)

特集
教師大全
出世・カネ・絶望

Prologue 絶望の学校現場 教育も教師も崩壊する

Part 1 ブラック職場極まれり
Scoop! 角川ドワンゴ「N高」は超過酷職場 教師1人で150人を担任
「公立離れ」招いたオンライン授業格差 「教師が信頼されない」悪循環 妹尾昌俊●教育研究家
小学校教師vs埼玉県「未払い残業代」訴訟 ストップ「定額働かせ放題」

Part 2 ゲームストップ株騒動とペイメント 教師の出世とカネ
公立教師「年収1000万円」への道 王道エリートは教育委に異動
16大学付属校の年齢別年収を全公開 早稲田40歳で1107万円
ボーナス減額の不当を訴えて裁判 桐蔭学園エリート教師の反乱
スカウトで年収300万円アップも 転職「成り上がりルート」
現役教師&労組関係者 覆面座談会 ゲームストップ株騒動とペイメント 人事評価が始まってしっぽ振り競争

Part 3 教師を救えない 「政治」と「文科省」
Interview 前川喜平●元文部科学事務次官
Column 保護者や教育委員会に効く! 元校長の黄金ワード5選
Column テスト採点がここまで楽に! 教師の時短術5選

Part 4 教育系168学部 偏差値&就職実績
168大学・学部「偏差値38年の推移」 参入増で偏差値40台から門戸
教員養成・教育学系統168学部 偏差値38年の推移 1982~2020年
教員就職者数が多い大学ランキング 総合トップ3に国立の養成大
教員就職者数トップ200ランキング 2020年

Part 5 ビジネスマンもできる! 「副業ティーチャー」

(1)Close Up スクープ ターゲットは55歳以上の正社員 「夢の国」も早期退職募集
(2)Close Up ワクチン接種率と経済動向の相関を検証 景気回復で日本の出遅れが鮮明に
(3)Close Up 小林会長の“置き土産”にベテラン震撼 三菱ケミカル成果主義人事の是非

週刊ダイヤモンド (2021年6/5号)

特集
パナソニック
名門電機の解体

Prologue スクープ 退職金に4000万円上乗せ 50歳標的の壮絶リストラに着手
内部資料で「年齢別加算金」が判明

Part 1 新社長を苛む呪縛
身売りも辞さず「組織解体」最終形
前評判を覆す楠見新社長の「素顔」
Interview 冨山和彦●パナソニック社外取締役(経営共創基盤〈IGPI〉グループ会長)

Part 2 伏魔殿の解体
“大博打”巨額買収の狙いは病巣切除
パナ家電が盟友ヤマダ電機と反撃
「売上高4兆」新生家電の外科手術

Part 3 身売りの末路
撤退候補3事業の本命はデジカメ
自動車の秘策は「テスラ電池」上場
「問題事業」押し付けにトヨタが激怒

Part 4 電機62社 経営力ランキング
パナ津賀社長の「通信簿」の順位は?
ソニー、日立と「事業再編度」に格差
特許で判明! イノベーション格差

(1)Close ゲームストップ株騒動とペイメント Up ユニクロ米国輸入差し止めは人ごとじゃない 産業界に広がる新疆人権リスク
(2)Close Up 過去最高益も海外頼み、国内収益力は低下 アサヒに迫る「リストラの足音」

政策マーケットラボ
コロナ対応失敗が露呈させた日本の「危機の本質」
田中 ゲームストップ株騒動とペイメント 均●日本総合研究所国際戦略研究所理事長
静かに進むドル安トレンド 円高圧力が長引く「3つの根拠」
佐々木 融●JPモルガン・チェース銀行 東京支店 市場調査本部長 マネジング・ディレクター

週刊ダイヤモンド (2021年5/29号)

特集
損しない保険選び

Part 1 激変生保商品! ランキング「ベスト&ワースト」
押さえておきたい三つのトレンド 損しない保険選びの鉄則
医療保険 引受基準緩和型医療保険 がん保険 超激戦の医療・緩和型・がん 保障の範囲と多様さが勝因
定期保険 収入保障保険 就業不能保険 収入激減への備えはこの商品を選べ! “健康割”の商品に人気集中
Interview 加治資朗●三井住友海上あいおい生命保険社長
介護保険 認知症保険 超高齢化社会に備える“最先端”分野 朝日生命がいずれも上位に
Interview 増山尚志●はなさく生命保険社長
外貨建て保険 変額保険 魅力を失う外貨建てに取って代わる 人気の変額保険の落とし穴
保険会社ランキング 商品内容、開発姿勢などをプロが評価! 「顧客思いの商品」1位はメット

Part 2 生保レディーとカネ 変わる給与・評価制度
大手4社の生保レディーが本音激白 給料・待遇変革への不安と落胆
日系生保9社アンケートで判明! 生保レディーの赤裸々実態
Interview 清水 博●日本生命保険社長
Interview 稲垣精二●第一生命保険社長
Interview 根岸秋男●明治安田生命保険社長グループCEO
Interview 高田幸徳●住友生命保険社長

Part 3 ゲームストップ株騒動とペイメント 節税保険の闇 国税がメス入れた悪徳スキーム
新型節税保険の開発とあきれた経営陣 マニュライフの「内部崩壊」
Interview 山岸英樹●FWD富士生命保険社長
暗躍した代理店と漁夫の利を得た大同 節税保険で利益隠し&資金移転

Part 4 乗り合い代理店最前線 大手生保子会社が大乱戦
はなさくvsメディケアになないろ参戦 日生「ゴリ押し」の代理店開拓
Interview 石島健一郎●なないろ生命保険社長
図解 朝日生命参入でさらに競争激化の乗り合い代理店業界
金融庁と生保42社、代理店が異例の結集 「代理店の品質」を大議論
Interview 濱田義博●生命保険協会業務教育部業務教育グループ調査役
Interview 堀井 計●保険乗合代理店協会理事長
Interview 上野直昭●保険健全化推進機構結心会会長

Part 5 損保vs損保代理店 ゲームストップ株騒動とペイメント 緊急事態宣言
東京海上とあいおいが相次ぎ新制度導入 「協定代理店」と「中核代理店」
大門議員、損保代理店の“駆け込み寺” 東海の代理店7社が反旗!
Column 地方共生の鍵となるか 結心会のモーター部会
Interview 広瀬伸一●東京海上日動火災保険社長
Interview 舩曵真一郎●三井住友海上火災保険社長
Interview 西澤敬二●損害保険ジャパン社長
Interview 金杉恭三●あいおいニッセイ同和損害保険社長

Part 6 年齢別・車種別 ゲームストップ株騒動とペイメント 自動車保険 ランキング 最新版
緊急事態宣言で事故が激減 自動車保険は値下げ時代へ
Column 保険料値上げに保険期間短縮 火災保険を救う「秘策」とは

(1)Close Up 孫社長は投資先「上場ラッシュ」に自信 ソフトバンクGの不死鳥決算
(2)Close Up グローバル展開加速へ本命候補抜てき 日立新社長が自前成長路線へ急旋回
(3)Close Up デンソー、日本電産とガチンコ勝負 ファーウェイ、EV戦略の全貌

政策マーケットラボ
マネー急増 コロナ禍後に「インフレ加速はない」のか
森田長太郎●SMBC日興証券チーフ金利ストラテジスト
インドで猛威のコロナ変異株 経済は急回復から一転急減速へ・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

GameStop で幕を開けた金融の分散化時代に生き残るための決意

2020年、仮想通貨の分野は大きく動きました。前進しました。決済や、様々なモデルのトークンを利用した社会実験だけではなく、資産運用も含めた環境が急激に加速したからです。その背景にある DeFi についてはまた別の機会にじっくり考えるとして、今回は、今後の金融の歴史に残るかもしれない事件と、そのきっかけや背景について振り返り、記録として残すことにしました。仮想通貨はもちろん、金融とかにあまり詳しくない人、これまで興味を持っていなかった人に伝えられたらと思い、書いています。

今この瞬間に注視すべきは、この数週間世の中を賑わせている GameStop と、その起点となった株式売買アプリ Robinhood、そしてそれをきっかけに展開されている様々な議論です。もちろん、Reddit や各種 SNS の存在感についても考えるべきことがあります。DeFi とは全く異なる既存の中央集権的構造の中で起こっている事件ですが、流れの向かう先には DeFi が見えるため、これもひとつの DeFi であると僕は思います。

乱暴で短い説明(要するに版)

大まかな経緯

  • ゲームソフト屋さん(GameStop)の株価が急騰
  • それはもうありえないほどの暴騰
  • きっかけはネットの書き込み
  • 背景には株取引を本業とするファンドとの駆け引きがあった
  • 個人投資家の集団とファンドが株価を上げたり下げたり攻防
  • 結果としてファンドが大損をした
  • 迷える個人投資家の集団が勝利?
  • いやむしろこれで戦いの火蓋は切って落とされた!
  • 政治も巻き込み金融市場のあり方について議論が活発化
  • 株式市場の混乱は仮想通貨にも波及

どんな駆け引きがあったのか

    ゲームストップ株騒動とペイメント
  • GameStop という会社の株にファンドが注目した
  • GameStop の株価が下落するとファンドは考えた
  • 予想通り下落したら大儲けできるように空売りをしていた
  • それはもうありえないほど空売りしていた
  • ということは逆に株価が上昇すればファンドは大損をする
  • ネットの書き込みでこの状況が大量の個人に知られた
  • 書き込みを見た個人が群となって大量に買って価格を上昇させた
  • 株価が上昇してファンドは大損をした

もう少しちゃんとした説明

前提として、Robinhood の利用者拡大がありました。Robinhood とは、個人向けの株の売買アプリです。このアプリは、個人投資家に株式の売買機能を提供するものです。アメリカの株式市場が好調に推移していたこともあり、コロナ禍でリモートワークになって時間が余った人たちや、給付金等で現金を手にした人たちからの関心を集めることに成功していました。

Robinhood で株式売買をする人たちの中には、情報収集、情報交換のために、Reddit や Discord を使う人たちがおり、常日頃から次の投資対象について目を光らせていたのです。

そんな中、今回の株価急騰につながるきっかけが起こりました。GameStop 株が、ヘッジファンドによって大量に空売りされているという情報が、Reddit を中心に拡散しました。この情報は格好のネタとなり、瞬間的に大きな波となりました。古き良き日本の伝統的な言い回しにすれば、2ch(5ch)で発信された情報が拡散され、祭となったのです。

発掘された歴史的経緯

こちらの Tweet によれば、このストーリーは2019年から始まっていたそうです。

その頃から、なぜか GameStop の株を持ち続けていた人がおり、定期的に状況を発信していたそうです。気になって調べたところ、滅びゆくと思われていた業界の会社なのに、実際の財務状況は悪くなく、割安の状態であったそうです。さらに興味深い情報が判明します。GameStop 株のうち、流動的になっているのは全体から見れば25%以下と少ないのですが、流動株のおよそ300-500%が、空売りされていたそうです。このまま GameStop が倒産に向かえば、ヘッジファンドは莫大な利益を生み出します。一方でその逆に株価が動けば?
つまり、その事態を期待した人物が GameStop 株を持って、情報を出していたのです。

それから1年が経過して、この事態に多くの人が気づくことになります。それが、Reddit での情報拡散によって起こりました。Reddit 民が連動し、Robinhood で暴れたのです。爆買です。

終わらない戦い

まず、ターゲットとなったのは GameStop だけではありません。他にも、ヘッジファンドが空売りをしかけていた案件は多くあり、それらも次々と似たような事態に発展しています。

炎上は続く

今回の GameStop 騒動をさらに盛り上げたのは、絶妙なタイミングでの燃料の投下があったからです。個人投資家の群れが売買する主戦場であった Robinhood が、GameStop を含む一部株式の売買を停止したのです。急激な価格変動で投資家のリスクが高まったとしての対応と発表されましたが、買えなくなって困るのはその守るべき個人投資家であって、得をするのはヘッジファンドの方です。急激な売買を手数料無料で支える Robinhood の懐事情も理由ではありますが、それにしてもこの盛り上がりで一番の顧客の期待を裏切ったことに対して、疑問しか残らない対応でした。

この対応に怒った Robinhood ユーザーや市場参加者は、さらに情報を拡散し、対立が激化していきました。集団訴訟の呼びかけや、この不平等に対する政治家の発言などが活発化していったのです。

例えば AOC ゲームストップ株騒動とペイメント ゲームストップ株騒動とペイメント は、ヘッジファンドが売買できるのに、個人が買えないのはおかしいと Tweet し、多くの人に疑問を投げかけ、さらなる注目を集めました。それに続き多くの政治家が意見を表明しています。

Elon Musk もまた、参戦しています。企業の株価下落に賭けてくるヘッジファンドへの報復でしょうか。

仮想通貨の業界からは、Tron の ゲームストップ株騒動とペイメント Justin Sun が参戦していました。

話題の Clubhouse でも、Elon が Robinhood の CEO を詰めるというイベントが起きています。ちなみにこの Clubhouse の Room は、すぐ満員になってしまって僕も入れませんでした。

まだまだネタは尽きず、なんと Robinhood は顧客情報を売っていたということまで判明し、いよいよ矛先が FinTech 企業にも向いてきそうな展開になっています。売買情報が誰に売られているのかを考えれば、Robinhood にとって守るべき本当の顧客が誰だったのかがわかってきますね。無料で売買できる株取引アプリ、なるほどです。

さて、今年予定されていた Robinhood の上場はどうなるのでしょうか?

仮想通貨への影響は?

GameStop の激動のさなか、Bitcoin や Ethereum ゲームストップ株騒動とペイメント ゲームストップ株騒動とペイメント を始めとした仮想通貨の価格は上昇しました。ある種の遊びのような感覚で、いくつかの通貨は暴騰しました。Tron や Dogecoin なんかは、わかりやすい展開です。

【最新】ドージコイン(DOGE)とは|高騰している理由

ドージコイン(Dogecoin)

海外銘柄

ドージコイン(DOGE)とは

ドージコイン(Dogecoin)

テスラCEOで世界一の富豪としても知られるイーロン・マスク氏のツイートで度々高騰しているドージコインですが、もともとは ネットミームであるDOGEの柴犬をモチーフにした仮想通貨 です。

ドージコインの価格はリリース日から日本円で1円以下を推移していましたが、 2021年に入りゲームストップ株騒動の飛び火からイーロン・マスク氏の支持もあり1年間で約20,400%(205倍)も高騰 ゲームストップ株騒動とペイメント したことになります。

時価総額のランキングでは一時はリップル(XRP)を抜いて全仮想通貨中の4位にランクインするなど怒涛の勢いを見せているドージコインですが、注意したい点などもあるので詳しく解説していきます。

概要と基本情報

通貨名称Dogecoin(ドージコイン)
シンボルDOGE
リリース2013年12月6日
総発行枚数発行上限なし
アルゴリズムProof of Work(PoW)
考案者Billy Markus / Jackson Palmer
取扱い取引所Binance ※国内取引所はなし
公式サイトhttps://dogecoin.com/

ライトコインはビットコインをベースとして作られていますが、決済に特化した通貨として作られているので、 同じ血統のドージコインも決済に向いている通貨 といえますね。

現在は、人気が急上昇していることから様々なところでドージコインの受け入れが行われていますが、 主だった開発やアップデートはなく 、今後もドージコインの開発が進むということは今のところはなさそうです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる