成功させるコツは

海外FXの特徴と選び方とは

海外FXの特徴と選び方とは
金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。 また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。 日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。取引を行う前に取引の相手が登録を受けているか確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。 金融庁HP

FX海外口座の選び方|知らないと損する5つのメリット

どうも。トレーダー心理研究家のヒロセです。 FX、特に、『裁量トレード、デイトレで勝ちたい!』と考えている人はチャート分析ってやりますよね。 じゃ、何を分析するんでしょうか?超能力者や神様でもない限り、未来の事はわかりません。 ですから、過去のチャートから、『今、どんな状態なの?』『これからどうなるの?』ってことを、あーだこーだと考え分析するワケです。 コレが環境認識ってヤツです。環境認識を各時間軸で行うと、マルチタイムフレーム分析となります。 この記事では、環境認識の練習.

NDD方式を採用

が、不正のあるなしではなく、できてしまう仕組み、そのものが問題なのです。

・ストップ狩り

・リクオート

・約定拒否

・異常なスリップ

・リクオート一切なし

・約定拒否なし

ゼロカットシステムを採用

コレは急激な為替変動などを受けて、FX業者が倒産しないよう保護するものです。

投資家保護のためには、 ロスカット という仕組みがあり、証拠金の一定割合が残るようになっています。

しかし、ロスカットが間に合わず、証拠金がマイナスになってしまった場合、それは投資家の負担となります。

キャッシュバックサイトに登録できる

・FX業者は顧客にトレードしてもらって嬉しい

・キャッシュバックサイトは報酬をもらって嬉しい

・顧客はキャッシュバックをもらって嬉しい

したがって、元々レバレッジの高い海外業者では、キャッシュバックの恩恵の方がはるかに高いのです。

最高キャッシュバック率が保証されていて、非常に使いやすいキャッシュバックサイトがTariTaliです。

追加口座開設が可能

・無料EA使い放題

・無料トレード添削

・無料レポート配布

追加口座の開設ができるのであれば、 特典が受けられます。

海外口座のデメリット

取引ツールのセットアップが面倒

海外口座では、 MT4 ・MT5の使用が前提のところがほとんどです。

FXで勝てるようになることの方がはるかに難しい

裁量トレードはもちろんですが、 スワップポイント 狙いの積立や、 手動トラリピ などの手法でも、それなりに勉強が必要です。

比較的スプレッドが広い

国内口座の中でも裁量トレードに特化している業者は、超がつくほどの低 スプレッド を提示しています。

知っておいた方がいい事

信頼できる金融ライセンスを取得している事

ライセンスの目的は投資家の保護です。

業者が破綻した際に顧客に資産が返還される仕組み

・どこの金融ライセンスを保有しているのか

・万一の場合どの程度の保証を受けられるのか

ストップレベルは『0』が好ましい

※海外だから特にストップレベルが広いといったことはありません。

どうも。裁量もいいけど自動もね!トレード方法に垣根はないと信じているヒロセです。 自動売買には、主にリピート系といわれるものと、EAを使用したものに分別されます。が、リピート系の自動売買は手数料が高いし、EAも買うと高いんですよね・・ でも、大丈夫です!口座開設して指定の金額を入金すれば、EAのダウンロードが無料でできる海外口座があるんですよ! 運用前にダウンロードできるため、バックテストで性能を確認してから使用できるのも大きなメリットです。 ここで気になるのが、なぜEAが無料で使え.

目的の通貨ペアのチャート上で、右クリックしてメニューを開きます。

注文発注>新規注文

入出金方法が複数ある

注意するべき点は、原則的に入金した方法でしか出金できない事です。

カード使用のキャンセルとしてカード会社を通しての返金となるため、

国内口座との税制の違い

課税所得額420万円以下=海外口座有利

課税所得額420万円以上=国内口座有利

「海外のFX業者を使ってトレードを始めたけど、税金の支払いはどうなるんだろう?」 「国内FXと海外FX、どっちを使う方が節税になるんだろう?」 FXの初心者にとって、このような疑問はよくある事でしょう。 そこでこの記事では海外FXで発生する税金について、国.

海外口座特有の禁止事項

コレを知らずに意図せずにでもやってしまうと、口座凍結や出金拒否などのトラブルに発展する可能性もあります。

それは、上記した ゼロカットシステムを悪用されない為 です。

お勧め海外口座3選

海外口座を選ぶうえで超重要な5つのメリットを兼ね備え、HPおよびサポートは完全日本語対応の業者なので、初めての人にも安心です。(*´ω`*)

XM Trading

XM Tradingの特徴

・ボーナスやポイント制度などが充実している

・キャッシュバック率が高い

TariTaliを利用した場合のキャッシュバック還元率が、最も高いのがXMです。

キャッシュバックサイトの登録とXMPが併用できるため、XMPをスプレッド換算した場合、多くの通貨ペアでもっとも実質コストが安くなります。

海外FX利用は違法なのか?法律の観点から徹底解説!おすすめ業者も紹介

海外FX業者を日本人が利用するのは違法?法律の観点から徹底解説

海外FX

そもそも海外FXとは?

国内FX業者と海外FX業者の違い一覧

日本の金融庁の海外FXに対する見解は?

金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。

また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。

日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。取引を行う前に取引の相手が登録を受けているか確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。

金融庁HP

  • 外国為替証拠金取引は、金融商品取引法の登録を受けた業者でなければ行うことができません。無登録業者からの勧誘にご注意ください。
  • 登録を受けた業者と取引を行う場合でも、その業者の信用力を慎重に判断し、信用できる業者と取引を行ってください。
  • 外国為替証拠金取引は、比較的少額で取引できる反面、 差し入れた証拠金以上の多額の損失が生じるおそれのある※1 非常にリスクの高い商品です。取引の仕組みと取引に伴うリスクを十分に理解したうえで、自らの責任で適切な投資判断を行ってください。
  • FX取引は、金融商品取引法上のデリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してFX取引を業として行うには、金融商品取引業の登録が必要です。

※1の差し入れた証拠金以上の多額の損失が生じるおそれとありますが、預けたお金以上に損失が出るのは国内FX業者を利用した場合のみです。 海外FX業者はゼロカットシステムの追証無し というシステムを採用しているため、預けた証拠金以上に損失は出ません。厳密には預けた証拠金以上に損失が出ることがありますが、それは全て海外FX業者が負担してくれるため、 海外FX業者を利用した場合は、顧客が追加でお金を用意する必要は全くありません。

海外FXの利用は違法ではない!

『FX取引は、金融商品取引法上のデリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してFX取引を業として行うには、金融商品取引業の登録が必要です。』という項目ですが、これはFX業者に対しての規制です。 日本に在住する者が海外FX業者を使ってFXトレードを行うというのは全く自由 なのです。

  • 勧誘の要請をしていない顧客に対し、訪問又は電話をかけて店頭FX取引を勧誘すること
  • 取引所FX取引又は店頭FX取引を勧誘する前に、投資者に勧誘を受ける意思の有無を確認せずに勧誘すること
  • 取引所FX取引又は店頭FX取引の勧誘を受けた投資者が、契約しない旨の意思や引き続き勧誘を受けることを希望しない旨の意思を示したにもかかわらず、勧誘を継続すること

もう一度言います。 海外FX業者を使ってFXトレードを行うのは自由 なんです。金融庁の規制は消費者が不利益を被らないためにサービスを提供するFX業者に対する規制のみです。ただし、利益が出たら納税の義務が発生します。脱税は当然ながら違法行為なので、必ず申告して納税しましょう。

各海外FX業者の対応は?

海外FX業者も日本で金融庁の登録を行えば問題無いのですが、 日本の規制内だと高いレバレッジや潤沢なボーナス等の提供が不可能 になります。そのため、各海外FX業者はあえて日本の金融庁の登録を受けずに利用者にメリットが出るサービスを提供しています。

日本の規制を受けていないという点だけ見れば少し不安に思う方も居るかもしれませんが、 高いレバレッジや潤沢なボーナスキャンペーン等の利用者に大きなメリットがあるサービスは、日本の規制を受けていないからこそ実現している 事なのです。

要は信頼性の高い海外FX業者を選ぶこと、これに尽きると思います。

しかし法律違反となる行為がある!

海外FX会社が日本国内で宣伝活動をするのはダメ

海外FXで得た利益を申告せず日本への税金を払わない行為

悪質な海外FX業者が存在することは確か!

  • いずれの金融ライセンスを取得していない(申請中も同じこと)
  • 理由なき出金拒否を行う
  • スリッページを故意に発生させる
  • 突然何もしていないのに口座を凍結する

安心して取引できる海外FX業者の選び方

運営歴が5年以上

SNSなどで出金拒否の噂がない

日本語サポートがしっかり受けられる

本当にサポートが必要な時というのはやはりなんらかのトラブル等があった場合だと思います。そういう時に 日本人スタッフが親身になって対応してくれる 、筆者はそういう業者も優良な海外FX業者を見分けるポイントの一つだと思います。

ストップ狩りや約定拒否(リクオート)を行わない

ここでいうストップ狩りとは、顧客の注文が全てそのFX業者には見えているため、顧客が大損しないように出している損切のためのストップロスの注文も当然丸見えです。レートがそういったストップロス注文が多い相場に近づいた時、 意図的にFX業者がレートを操作しストップロス注文を約定し、それをすぐにインターバンク市場でカバーをとって利ザヤを稼ぐ行為 のことです。

国内FX業者はほとんどがDD取引/OTC(相対取引)であり、ほぼ全てストップ狩りを行っている可能性があります。しかも我々が外部からそれを完全に見抜くのは至難の業です。

しかしそもそもそんな心配がいらない取引方法もあります。それがNDD取引(ノン・ディーリング・デスク)です。

海外FX業者の場合、NDD取引(ノン・ディーリング・デスク)を採用しているFX業者も多く、取引に対する手数料のみで収益を挙げている海外FX業者も存在します。

スプレッドが平均より狭い

スプレッドの単位も「銭」と「pips」の二種類存在します。「銭」は通貨ペアの片方が日本円だった場合のみ、「pips」は日本円以外の通貨ペアの場合に使用されます。(1pips=1銭=0.01円)

初心者必見【海外FXとは何?グレーだけど勝つためには必要なんだよね】

FXの税金について知っておきたい事【国内と海外では税率が違う。あなたは税金について知ってる?】 FXの税金については、なんとなく知っているけれど分からない事も多い! なんて人は多いかもしれませんね。僕も最近までその内の.

一つの口座開設で様々な商品の取り引きが

海外FXは取り引き商品の種類がかなり豊富な事が多く CFD(ゴールドや原油) や 株(日経平均株価、ダウ平均株価など) 中には 仮想通貨 まで取り引きできる所があります。

アプリやツールが最強

海外FXで譲れないポイントと言ってもいいのが、 MT4やMT5ツールを使用してトレード出来ることです。個人的には これないとトレード無理レベル…

そもそも考えて下さい。FXは世界中トレーダーがやってますよね?そのトレーダー達が見てる環境を見れないで別の環境だったらどうです?どう考えても不利です。

メリット・デメリット

メリット編

・高レバレッジで取り引きできる
・証拠金が少なくてすむ
・ゼロカットシステムで安心
・ツールが優秀
・ボーナスポイントでトレードできる
・初期の税金が安い
・DD方式で顧客ファースト
・MT4やMT5の機能が最強で無料
・トレーリングストップが使える
・トレードコンテスト開催が発生する

デメリット

・スプレッドが広い
・金融庁に認められてない
・金融ライセンスないと不安
・詐欺会社も中にはある
・一定額超えると税金が高くなる 海外FXの特徴と選び方とは
・信託保全がない場合もある

口座開設の流れ・トレードまでの手順(ざっくり)

海外FXの口座開設する為の流れをざっくり紹介します。

1、ホームページの口座開設フォームを入力 海外FXの特徴と選び方とは
2、身分証明書のアップロード
3、プラットフォーム(MT4又はMT5)のダウンロード
4、審査(1〜2日でメールにて通知)
5、口座開設完了
6、MT4又はMT5にログイン
7、入金して取り引きへ

海外FXの場合は約1〜3日以内には取り引きまで行けると思います。

これはかなり早いです。 国内FXだと1週間以上かかる んですよね…

しかも家に書類が届く と言う…「家族にこれ何?」なんて聞かれる事もあるので、全てネットで提出し完結する海外FXはいいですね。

MT4・MT5で取り引きするには?

MT4、MT5の導入手順

1、海外FXの公式サイトよりMT4やMT5をダウンロードする。口座開設の際にMT4やMT5のどっちにするか決めてると思うので決めた方をダウンロードしてください。
(スマホの場合は普通にMT4やMT5で検索してダウンロードしてもOK)

2、ログインをしていきます。ログインに必要な情報はサーバーは、

・サーバーがどこなのか
・口座番号(ID)は何なのか
・パスワード

海外FXおすすめ業者と初心者でもわかる海外口座の始め方

海外FX業者 おすすめ

NDDはノン・ディーリング・デスクの略であり、業者のディーラーがトレーダーからの注文を直接処理する(さばく)ことがありません。 NDD方式で規制されている業者は、原則、取次=仲介しか行いません。 「トレーダーの注文は直接にインターバンク市場などに流されるので、業者の収益はスプレッドと取引手数料がベースとなっています。ですので、 取引操作などが行われにくく、トレーダーの損益に応じて業者の損益・財務状況が影響を受けるリスクがなく、取引の透明性が維持されやすい取引方式です。

DD方式とは

  1. 投資家からの注文を金融機関等(カバー先)へ取り次ぐ
  2. 投資家の注文に対して反対ポジションを持つ
  3. 注文拒否を行う

1では取次先の金融機関などと投資家からの注文の価格差が業者の収益源となりますが、 収益が出ないような相場では取次は行わず、2の反対ポジションを持とうとします、これがいわゆる「呑み行為」です。 3の注文拒否は、取り次ぎと反対売買ができないような相場で行われます。

  1. 投資家が負けると、業者が勝つ(儲かる)
  2. 投資家が勝つと、業者が負ける(損する)

資産保護・分別管理がしっかりしている業者を選ぼう

  1. 国内FXでは信託保全が義務化されている
  2. 海外FXでは信託保全は義務化されていない
  3. 海外FXでは分別保管が行われている

一方、海外Xでは信託保全は義務化されていません。管理人が知る限りでは、 海外FX業界で国内FX業界と同等レベルの信託保全は存在しません。 海外業者において信託保全されているという情報があれば、それは間違いだと思ってください(海外FX比較サイトが安全性をアピールするために誤用している)。

しかし、 日本在住者向けの取引口座の多くは、規制が緩い国のライセンスの下で運営されている海外FX口座なので、監査法人監査を受けているかどうかはわかりません、 なので、そのような海外FX業者を利用してもいいのか判断に悩むところです。

取引スペックのチェック

  1. 固定スプレッドか、変動スプレッドか?
  2. EA・スキャルピングを禁止しているか?
  3. 発注量に制限をかけているか?

変動スプレッドの海外FX業者を利用しよう

取り次ぎ専用のNDDの場合、投資家の注文はインターバンク市場やEC市場に直接流されますが、 インターバンク市場などでは変動スプレッドで売買が行われてるので固定スプレッドは提供できないはずです。 したがって、固定スプレッドの業者はDD方式を採用していることになります。

したがって、 NDD方式で変動スプレッドを提供している海外FX業者の方がスペックとしては矛盾がなく取引リスクは小さいと言えます。 海外FX業者のほとんどが変動スプレッドですが、変動スプレッド口座と固定スプレッド口座に分けている業者の場合、変動スプレッド口座を利用した方が無難かもしれません。

EA、スキャルピングを制限していない海外FX業者を選ぼう

  1. カバー取引ができなくなる
  2. サーバーに負荷がかかる

国内FX業者は投資家の注文をカバー先の金融機関等に流したり、投資家同士の注文を相殺(マージ)することで利益を上げています。 EAとスキャルピングは取引頻度が高く、 短時間で決済が繰り返されるのでFX業者が注文を処理しきれない可能性があるのでスキャルピングを禁止しています。

シルバーライフ、川崎重、神戸物産など

facebook-share

神戸物産 3270 +210
大幅反発。SMBC日興証券は投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も3600円から3800円に引き上げている。足元までの月次情報からは、値上げによる粗利率の悪化は確認されていないとして、業績予想を上方修正している。スタグフレーションになれば節約意識の高まりから、相対的に安価な業務スーパーの利用が増加すると見込まれ、今後の中期的な経済環境は追い風とも考えている。
川崎重 2988 +201 海外FXの特徴と選び方とは
大幅反発。子会社の不適切行為に関する記者会見を開催と伝わったことで前日は急速に伸び悩む展開、一時日中高値から440円安まで売り込まれた。川重冷熱工業において、吸収式冷凍機の検査過程やカタログなどの記載に不適切行為があったことを引け後に発表したが、安全性に影響するものではなく、川重冷熱の空調機器売上高は同社連結売上高の0.2%に過ぎないことで、業績への影響は限定的との見方も強まっているもよう。

メルカリ 2135 +108
大幅反発。プライム市場に移行初日となった前日は、出尽くし感も加わって売り優勢の流れとなっていたが、本日は米長期金利低下に伴い中小型グロース株に買いが優勢となっており、同社にも押し目買いの動きが強まっている。また、前日の社長会見において、現在展開している米国に続いて新たな国への拡大も検討と明らかにしており、グローバル展開の加速化も期待材料とされている。

海外FXの特徴と選び方とは クミアイ化 1106 +46
大幅反発。前日に業績予想の上方修正を発表。上半期営業利益は従来予想の57億円から78.5億円、前年同期比63.7%増に、通期では90億円から125億円、前期比47.8%増に引き上げ。畑作用除草剤「アクシーブ剤」の輸出向け販売が好調に推移したほか、為替レートが想定よりも円安で推移したことが業績上振れの背景。第1四半期大幅増益決算から上振れへの期待はあったが、肥料・農薬関連株高の中で好反応が先行。

大阪チタ 2762 -33
反落。チタンの国内価格交渉が2年連続の値上げで大筋決着と伝わった。中間品であるスポンジチタンの22年度国内価格は、東邦チタが展伸材メーカーと15%前後の値上げで決着し、同社は30%の値上げを求めて交渉中とされる。需要回復や価格上昇期待を背景に、ここ1カ月で株価は約2倍にまで上昇し、朝方は短期的な出尽くし感が先行したが、その後切り返してプラスに転換する場面もあった。

マクセル 1393 +84
大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に、目標株価も1500円から2000円にまで引き上げた。近年の事業ポートフォリオ改革の成果が徐々に発現し、24年3月期以降の業績拡大が視野に入ってきたとみている。また、全固体リチウムイオン電池の量産開始について25年3月期以降に本格寄与が見込め、徐々に成長銘柄としての認識が深まると判断している。

鴻池運輸 1205 +46
大幅続伸。大和証券は投資判断を「3」から「2」に格上げ、目標株価も1330円から1400円に引き上げている。複合ソリューション事業の業績拡大を踏まえて業績予想を上方修正、つれて、株価には割安感が見いだせると評価している。また、資本コストを意識した経営への変革、縦割り意識が強かった組織からの脱却など、企業体質の変化への取り組みにも引き続き注目としている。

鳥貴族HD 2105 +125
大幅反発。前日に5月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比16.5倍の水準となっている。緊急事態宣言下で前年同月は多くの店舗で臨時休業を余儀なくされていたため、客数が急拡大する格好に。コロナ禍前の19年5月との比較では16.8%減少の水準のようだ。順調な業績回復傾向が確認されていることで、明後日に予定されている決算への期待も高まる形に。

シルバーライフ 1698 +194
急伸。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は4.8億円で前年同期比36.6%減となっているが、通期計画5.5億円に対する進捗率は87%に達している。2-4月期は1.7億円で同17.0%増と増益に転じる形にもなっている。栃木工場の生産効率化ペースが想定以上に順調に推移しているもよう。依然として期初計画から変更されていない通期予想の上振れ期待は一段と高まる形に。

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆神戸物産(3038)
◆川崎重工業(7012)
◆メルカリ(4385)
◆クミアイ化学工業(4996)
◆大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)
◆東邦チタニウム(5727)
◆日立マクセル(6810)
◆鴻池運輸(9025)
◆鳥貴族(3193)
◆シルバーライフ (9262) 海外FXの特徴と選び方とは

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●テレワーク ●オンライン教育 ●マスク/防護服
●巣ごもり消費 ●臨床検査 ●医療廃棄物処理
●ゲーム ●金(ゴールド) ●金鉱株
●高配当株 海外FXの特徴と選び方とは ●インフルエンサーマーケティング
●直近IPO銘柄 ●赤外線サーモグラフィー
●米国株(好決算企業) ●米国株(薬・ワクチン) ●米国株(巣ごもり消費ほか)

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる