Web取引ガイド

一目均衡表についても併せて解説

一目均衡表についても併せて解説
チャート・テクニカルの手法

「副業でFX」をしている会社員の確定申告のやり方 節税対策も

「副業でFX」をしている会社員の確定申告のやり方 節税対策も

<プロフィール>齋藤 雄史(さいとう ゆうじ)
税理士/公認会計士(齋藤雄史公認会計士事務所)
宮城県仙台市出身。高校卒業後、進学資金を貯めるため、新聞販売店に勤務。その後、地元の簿記専門学校に進学、2011年に公認会計士試験に合格し、新日本有限責任監査法人福島事務所に入所。法律の世界に魅せられロースクールに進学し、同時期に会計事務所を開業。ITやクラウド対応を武器に顧客開拓に成功し、20代〜30代をはじめとする多くの起業家から厚い信頼を得ている。

FXの確定申告で必要な書類

FXの確定申告で必要な書類は4点

<FXの確定申告で必要な書類>
・申告書B(第一表、第二表)
・申告書第三表(分離課税用)
・先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
・所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用) ※FX損失の繰越控除を使う場合

このうち< 申告書第三表(分離課税用) 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書 >の2点が、FXの申告をするために必要な書類です。

もし損失が発生している場合は、3年間損失を繰越できる繰越控除という制度を使用するために、< 所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用) >も必要となります。

FXの申告書を提出する際に必要な添付書類は2点

申告書B(第一表)の左側の書き方

はじめに、左側の「 収入金額等 」「 所得金額 」「 所得から差し引かれる金額 」を、源泉徴収票を見ながら記入します。ここまでで、FX特有の記入事項はありません。

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書の書き方

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書


出典:先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書|国税庁

<申告書B(第一表)>の左側を埋めたら、右側に進む前に、< 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書 >と< 申告書第三表 分離課税用 >を作成します。

所得の選択と氏名の記入

先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書

この書類では、課税対象となるFXの所得を計算します。まず、上部に氏名を記入し、「雑所得用」を丸で囲みます。

取引の内容を記入

取引の内容の箇所は、種類に「外国為替取引」、決済の方法に「仕切」と記入します。

総収入金額は、年間取引報告書をもとに記入

総収入金額の箇所は、「差金等決済に係る利益又は損失の額」の空欄に、先ほど出てきた<年間取引報告書>に記載の「損益合計金額」を記入します。(2)(3)に該当がなければ、(1)の金額をそのまま(4)に記入します。

必要経費等があれば記入

所得金額を計算

申告書第三表(分離課税用)の書き方

ここからは、先ほど作成した<先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書>を見ながら、< 申告書第三表(分離課税用) >の記入を進めていきます。

収入金額を記入

所得金額を記入

税金の計算を記入

税額を計算

(78)「(70)対応分」には、国税庁ホームページに記載の計算方法で算出した金額を記入します。 (78)の課税所得の金額によって計算方法は変わります

FXの課税所得に対する税額を計算

次に、FXの課税所得に対する税額を計算します。ここで気をつけていただきたいのが、FXの課税所得に対する税率は一律20.315%ですが、一気に20.315%をかけて、税額を出さないことです。

まずは所得税15%から計算していきます。(75)に15%をかけた値を、(83)「(75)対応分」に記入し、(86)に(78)~(85)の合計額を記入します。

あれ、FXの税率の残り住民税5%、復興特別所得税0.315%はどこで計算するの? 」と思う方が多いと思います。

住民税5%については、この 確定申告書を元に各地方自治体が計算しますので、今回算出する必要はありません (そもそも、所得税額を算出するのが確定申告の目的でした)。

では、復興特別所得税0.315%はどこで計算するのでしょうか? それは、この後に<申告書B(第一表)>に戻ってから計算していきます。

申告書B(第一表)の右側の書き方

(26)は給与所得のみの場合は(9)-(25)の金額を記載しますが、<申告書第三表(分離課税用)>を作成した場合は記入しません。(27)にはすでに給与所得の税額が含まれているため、給与所得をもう一度記入する必要がないためです。

ここから先は通常の確定申告と同じですが、まだ復興特別所得税0.315%の計算が終わっていませんでした。

復興特別所得税は(41)で計算します。ところが税率は2.1%と印字されています。0.一目均衡表についても併せて解説 315%ではありませんね。

この所得税15%に2.1%をかけることで、15%×2.1%=0.315%となり、結果的にFXの所得に対して0.315%の復興特別所得税が申告されるという仕組みです。

節税チェックポイント

①FXで損失がある場合は繰越控除を活用!
FXで発生した損失は、3年間繰越ができる制度があります。利用する場合は「所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」も合わせて提出してください。
>>株で損したら確定申告すべき! 繰越控除をもっと知る

②源泉徴収額の記入
会社から給料をもらっている方は、会社からあらかじめ源泉徴収された金額を、<申告書B(第一表)>の(44)に記載するのを忘れないようにしましょう。

③必要経費の確認
FXの所得からは次の費用が経費として認められています。抜け漏れがないか今一度確認しましょう。
・セミナー参加費
・新聞代、書籍代、ソフトウェア代
・通信費 など

一目均衡表~三役好転でチャンスを狙い打ち~

チャート・テクニカルの手法

今回は一目均衡表の解説をしていくパオ

一目均衡表の構成

基準線、転換線、遅行スパン、先行スパンの解説
そして好転・逆転について見ていくブホ

(1)青線・基準線

基準線とは「過去26日の高値と安値の半値」のこと
移動平均線で言えば長期線みたいなものブホ

(2)赤線・転換線

転換線とは「過去9日間の高値と安値の半値」のこと
移動平均線で言えば短期線みたいなものブホ

そして、 転換線が基準線を下から上に突き抜ければ『好転』
転換線が基準線を上から下に突き抜ければ『逆転』 と言うブホ

左の② ⇒赤い線が青い線の上抜けで『好転』
右の② ⇒赤い線が青い線の下抜けで『逆転』後下降トレンド

(3)緑線・遅行スパン

遅行線が過去のローソク足を上抜けた状態を『好転』
下抜けた状態を『逆転』と呼ぶ

(4)橙と紫・先行スパン

先行スパン=転換線と基準線の半値を26日先に記入したもの
先行スパン2=52日間の高値と安値の半値を26日先に記入したもの

また、 2つの先行スパンに挟まれた空間を『雲』と呼ぶパオ

雲の上に価格が上抜けたら『好転』
雲の下に価格が下抜けたら『逆転』

左の⑤ ⇒『抵抗帯』になり価格が下がる
右の⑤ ⇒『支持帯』になり価格が上がる

① 一目均衡表についても併せて解説 雲が分厚いとより強い抵抗帯として作用する
② 雲がネジレると変化日となる

そして、 好転が3つ揃った状態を『三役好転』
逆転が3つ揃った状態を『三役逆転』というパオ!

3つの好転(三役好転)
・転換線が基準線を上抜ける 一目均衡表についても併せて解説
・雲を価格が上抜ける
・遅行線が過去の価格を上抜ける

3つの逆転(三役逆転)
・転換線が基準線を下抜ける
・雲を価格が下抜ける
・遅行線が過去の価格を下抜ける

チャート解説まとめ

使いこなすコツとしては、どういった時に半値が機能するのか
値動きと合わせて判断する事が大事になるクポ

そうでないと、単純なトレンドフォロー分析の重ねがけ分析になってしまうポヨ!

試しに自動売買のプログラムを組み「三役好転・逆転」のデータを取っても、
雲抜け等の単体の「好転・逆転」と比べ、特別成績が向上するわけではないブホ

⇒①の戻り高値を②で上抜け

⇒③で基準線とトレンドラインに接触し反転

相場は3波を狙えという格言があるけど、
③で反転した後の値動きがその3波になるポヨ

⇒④基準線で反発

ポイントは綺麗に反発した値動きを狙いエントリーすることクポ

⇒⑤基準線と転換線が重複

期間の異なる2つの線が重なったという事は、
ここがその後の値動きの大きな基点となるクポ

一目均衡表の三大骨子

先程のチャート分析と合わせ、
一目均衡表には三大骨子と呼ばれる重要な理論、
『波動論』『水準論』『時間論』があるクポ

波動論⇒相場の動きを分類する理論パオ

I波動(最初の1波動)
V波動(次の2波動)
N波動(波動論の基本)

⇒中間波動と呼ばれるサポートを考慮して考えられる波動
実戦で使いやすいのはS波動ブホ

⇒Y波動

⇒P波動

⇒S波動

水準論⇒目標値を計算するときに使われるパオ

V計算値、N計算値、E計算値、NT計算値
※値幅観測論とも呼ばれるブホ

まずは N計算値から覚えるのがよいクポ
過去チャートを見ても天底を捉えているケースが多いパオ

⇒V波動 ⇒ V=B+(B-C)

⇒N波動 ⇒ N=C+(B-A)
王道の値幅分析。トレンド転換時に使うと良いパオ

⇒E波動 ⇒ V=B+(B-A)

⇒NT波動 ⇒ V=C+(C-A)

『時間論』 ⇒価格に変化が起こりやすい日(変化日)を予測する理論

「9」「17」「26」の3つを『基本数値』といい、
それぞれを一節、二節、三節と呼ぶパオ
そして三節をまとめて『一期』と呼ぶクポね

①9本かけて上昇
②その後9本かけて下降
③その後9本かけて上昇

①9本かけて上昇 ⇒ローソク足は9本
②その後9本かけて下降
⇒上昇の9本目と下降の1本目が被るので、ローソク足は17本

⇒基本数値

単純 9 一節
単純 17 二節
単純 26 一期(三節)
複合 33 一期一節
複合 42 一期二説
51
複合 65
76 一巡(三期)
83
97
101
複合 129(=65+65-1) 一目均衡表についても併せて解説
172(=33+65+76-2)
200~257

①相場が転換する
②相場が加速する
③変化日が延長する

・本擬
・複擬
・隔擬
・重擬

「本擬」⇒天から底、底から天が同じ期間(または底から天、天から底)

この『本擬』の形で『V波動』になった場合、
出来あがった高値は強く意識されることが多いブホ

複擬と重擬

「複擬」⇒底から底が同じ期間(または天から天)
「重擬」⇒「本擬」「複擬」の間に同期間のサイクルが入る

「隔擬」とは2つのサイクルの底から天の期間が同じ(または天から底)
そして間に別の期間を挟む

『対等数値』に限らず、サイクル理論は、
トレンド転換からの時間が経過すればするほど、
他の時間軸のサイクルが入り込んでくるパオ

「三役好転・逆転」を使ったシステムトレード

⇒「三役好転・逆転」を使ったトレード手法

<りそなホールティングス(8308)の日足(2020年3月~2021年3月)>

【トレードルール】

①三役好転したら雲を下抜けるまで買いのチャンスを待ちつづけるクポ

②トレンド継続中に基準線に価格が到達
平均足の髭先のみ基準線にタッチしたシグナルを拾うパオ

③実体で基準線を割ることなく、直近高値をブレイクしたらエントリー

④ストップは基準線にタッチした足の安値の下

<りそなホールティングス(8308)の日足チャート(2016年7月~12月)>

⇒緑四角で「三役好転」
⇒橙色四角で基準線(赤の線)にタッチ
⇒基準線を実体で下回ることなく高値ブレイク(紫のライン)
⇒ストップはブレイク前の安値の下(赤のライン)

<りそなホールティングス(8308)の日足(2019年1月~2019年8月)>

一番右のシグナルのような、一度上抜けた後、
下抜けてからの反転でもOK

<りそなホールティングス(8308)一目均衡表についても併せて解説 の日足(2020年8月~ 12月)>

①「三役好転・逆転」からの「基準線」の使い方
②「波動論」の「N波動」
③「N波動」の「隔擬」

FXテクニカル分析とは?初心者でもすぐに使えるおすすめ分析方法

FX入門・初心者

湊

明日香

  • FX相場(チャート)の分析方法は2つ
  • FXの代表的なテクニカル分析6つ
  • FX初心者におすすめのテクニカル分析
  • FX初心者におすすめのテクニカル分析組み合わせ
  • FXのテクニカル分析を使う際の注意点3つ
  • FXのテクニカル分析を勉強するのにおすすめの本

FX相場(チャート)の分析方法は2つ

テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析

FXの代表的なテクニカル分析6つ

FXで使われるテクニカル分析には、「トレンド系」と「オシレーター系」の2種類があります。

トレンド系テクニカル分析

トレンド系は、現在の相場の方向性を示す指標です。わかりやすく言い換えると、現在の相場のトレンドが「上昇トレンドなのか」、「下降トレンドなのか」を判断するための指標です。

移動平均線

移動平均線」とは、一定期間の価格(通常は終値)の平均を結んだものです。テクニカル指標の中でも代表的なもので、多くのトレーダーが利用しています。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、標準偏差などを用いた計算によって導き出された「この範囲内でレートが推移するだろう」という範囲を示すものです。

さくら

一目均衡表

一目均衡表は日本で開発されたテクニカル指標で、相場のバランスを視覚的に捉えるのに役立ちます。

  • ローソク足が「雲」よりも上にあれば上昇トレンド、下にあれば下落トレンド
  • 転換線が基準線を下から上に突き抜けると上昇トレンド、逆に上から下に突き抜けると下降トレンド
  • 遅行スパンが26日前のローソク足を上回ると上昇トレンド発生、逆に遅行スパンが26日前のローソク足を上から下に抜けると弱気相場への転換

オシレーター系テクニカル分析

RSIはオシレーター系の中でもよく用いられるもので、0〜100%の数値で買われすぎ・売られすぎの度合いを示します。

MACD(マックディー)はトレンド系とオシレーター系の両方の機能を持つ分析手法です。「より新しいデータほど価値が高い」という前提に基づいて、移動平均線をさらに発展させたものとなっています。

MACDがシグナルを下から上へ抜けると「ゴールデンクロス」と呼ばれる買いサイン、MACDがシグナルを上から下へ抜けると「デッドクロス」と呼ばれる売りサインと判断します。

ストキャスティクス

ストキャスティクスは、RSIと同様に「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する分析手法です。レンジ相場において現在のレートを過去の一定期間のレートと比較し、0〜100%の数値で買われすぎ・売られすぎを判断します。

仮想通貨/ビットコインFXとは|メリット・デメリットやおすすめの取引所を徹底解説!

仮想通貨FX

現物取引より大きなリターンを狙える

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage

1つ目のメリットは、現物取引よりも大きなリターンを狙えることです。

仮想通貨FXでは、2倍のレバレッジをかけられますので、保有している資金の2倍の取引が可能です。

利益率20%

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage

つまり、小さな資金でより大きな利益を得られるので、資金が少ない人にとってメリットが大きい取引形態だといえます。

下落相場でも利益を上げられる

下落相場でも利益を上げられる

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage

2つ目のメリットは、下落相場でも利益を上げられることです。

相場が上昇しそうなら”買い”注文で、下落しそうなら”売り”注文で、それぞれ利益を上げられるのが仮想通貨FXの魅力です。

24時間、365日取引できる

3つ目のメリットは、24時間365日取引できることです。 一目均衡表についても併せて解説

しかし、仮想通貨取引は曜日に関係なく土日でも相場が動いているため、自分の生活スタイルに合わせて取引することができます。

DMM スマホアプリ

出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/service#Point02

DMM Bitcoinのスマートフォンアプリは、シンプルでみやすいSTモードだけではなく、レバレッジ取引に対応したEXモードも搭載されて使い勝手が良いので詳しくは、公式サイトをご覧ください。

\もれなく2000円もらえる/

仮想通貨FXのデメリット・リスク

損失が大きくなる可能性がある

1つ目のデメリットは、損失が大きくなる可能性があることです。

仮想通貨FXは、預け入れた証拠金の2倍まで取引可能ですが、利益が2倍になるかわりに、損失も2倍になってしまいます。

長期保有に不向き

2つ目のデメリットは、長期保有に不向きなことです。

仮想通貨FXでは、日をまたいで”売り”または”買い”の注文(ポジション)を維持した場合、レバレッジ手数料が発生します。

ロスカットされる可能性がある

3つ目のデメリットは、ロスカットされる可能性があることです。

ロスカットとは

証拠金維持率が一定の割合を下回ると、強制的に決済が行われ損失が確定します。

DMM Bitcoinでは、厳格なロスカットルールを適用し、顧客の損失拡大を防ごうとしています。

詳しいロスカットルールについて知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

\もれなく2000円もらえる/

仮想通貨FXを購入できるおすすめの取引所

DMM Bitcoin

dmmbitcoin-top
名称DMMビットコイン
取扱暗号資産数現物取引:11種類
レバレッジ取引:15種類
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinは、幅広く金融事業を営むDMMグループの一員です。

売買手数料や入金手数料、出金手数料が無料なのでできるだけコストを抑えたいという人に向いている仮想通貨取引所です ので詳細をぜひ公式サイトをご覧ください。

\もれなく2000円もらえる/

bitFlyer

bitFlyer-top
取引所名bitFlyer
取扱暗号資産数販売所:14種類
取引所:5種類
レバレッジ×
最小発注数量(btc)0.00000001 BTC ( 1 satoshi)約0.011
取引手数料(btc)販売所:0円(スプレッドあり)
取引所: 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
取引ツールスマホ:アプリ ○
PC:WEBブラウザ ○
その他のサービスビットコインをもらう
Pay
Tポイントをビットコインに交換
bitFlyer Lightning
ステーキングリワードサービス
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerは、ビットコイン取扱量が6年連続ナンバー1を誇る仮想通貨取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

取扱通貨数が多く、現物取引なら1円から売買できるのが魅力ですが、レバレッジ取引であるLightning 一目均衡表についても併せて解説 FXの場合は、0.01BTCからの取り扱いなので注意しましょう。

販売所や取引所のほかに、積立サービスやクレジットカードのサービスも展開していますので、興味がある方はbitFlyerの公式サイトをご覧ください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン-top
名称GMOコイン
取扱暗号資産数20種類
売買手数料販売所:無料
取引所:Maker:-0.01%,Taker:0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
大口出金:400円
提供サービス販売所
取引所(現物・レバレッジ)
暗号資産FX
貸暗号資産
つみたて暗号資産
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判

GMOコインは、GMOグループに属する仮想通貨取引所です。

出典:GMOコイン https://coin.z.com/jp/corp/product/info/margin/

プロも絶賛!株初心者のためのチャート『一目均衡表』の使い方

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる