日本語で徹底解説

アクティブに投資したい方へ

アクティブに投資したい方へ
インデックスファンドかアクティブファンドか…

お金、どんげね? 宮崎発マネー相談室【第45回】 つみたてNISAでアクティブ型への投資を考える

アクティブ型の信託報酬が割高なのは当たり前のことです。市場平均への連動を目指すインデックス型(パッシブ運用)と異なり、アクティブ運用では資産運用会社の専門家(ファンドマネージャー)が情報収集、調査、分析を行い、組み入れ銘柄の売買や入れ替えを頻繁に行います。そのため、かかるコストが割高になります。運用コストをかけることで、パッシブ運用より常に高いリターンを目指しているのです。
また、アクティブ型はベンチマークとなる日経平均株価などの下落時に、投資信託の下落幅をインデックス型より抑えられる可能性もあります。

もちろん、アクティブ型の投資信託がすべてインデックス型を上回る成績をあげているわけではありません。インデックス型に運用成績が劣るアクティブ型もあります。
アクティブ型の投資信託は、ファンドマネージャーの手腕が成績につながりますので、先に述べた「賞」は、選ぶ際の指標となりますね。

運用レポートにも特徴が表れています。『ひふみプラス』でも、投資信託の組み入れ銘柄の状況や、運用責任者からのメッセージが運用レポートで分かりやすく報告されています。投資初心者にとっては、下落時でも勇気をもらえるようなメッセージもあり、商品や運用責任者のファンになる要因でもあります。

成果をあげているアクティブ型の商品は、グロース(成長)とバリュー(価値が割安)の株式にバランスよく投資している傾向が見られます。
グロース銘柄を増やれば、大きな値上がりが期待できますが、値下がりのリスクも増大します。一方、バリュー銘柄を増やせばリスクを抑えられます。これはパッシブ運用にはできない投資法です。
ちなみに最近では、連載第10回で述べました「テーマ型」の投資信託のうち、ESG(環境、社会、企業統治)で構成されたパッシブ運用の商品の上昇が目立っていますが、投資先は大企業が中心なので、今後は注意が必要だと思います。

良い選択をすれば、アクティブ型も有効

一般的に、アクティブ型の投資信託はコストが割高で、運用効率が悪いと言われがちです。
しかし、多くの投資信託の中から良い選択をすれば、アクティブ型はインデックス型よりも運用成果が大きくなります。
インデックス型の投資信託の方が、投資家はアクティブ型より高値で購入しやすい傾向がありそうです。アクティブ型の場合、これから株式市場が下落する恐れがあるときなど、ファンドマネージャーが損失を最小限に抑えるために高値のうちに株式を売るなど、ポートフォリオの調整をすることもできます。

【図表3】アクティブ型とインデックス型の運用益
(2021年6月末時点) アクティブに投資したい方へ
商品名 3カ月 6カ月 1年 3年
ひふみプラス 0.2% 4.4% 24.2% 21.8%
つみたて日本株式(TOPIX) -0.4% 8.8% 27.1% 19.アクティブに投資したい方へ 9%

あとは割高な運用コストをどう考えるかですが、つみたてNISAで長期運用を基準として商品を選ぶのであれば、コストを打ち消すほどの運用成果を期待できるアクティブ型の商品も「あり」だと思います。

つみたてNISAの平均利回りは?ファンド選びで重要な3つのポイント

前述の通り、つみたてNISAは2018年1月からスタートした制度で運用成果に関する統計情報は公表されておりません。そこで、今回はインデックス型ファンドが連動する株価指数の過去データをもとに、それぞれのアセットクラスファンドを20年間つみたてNISAで積立投資した場合、どれだけの平均利回り(1年あたりどれだけ増えたか)となったかを算出しましたのでご紹介いたします。なお、複数の指数が影響するバランス型や、そもそも特定の指数に連動しないアクティブ型は除外しています。

MSCI Emerging Markets Index

MSCI ACWI Index

注目すべき点は、計算期間にリーマンショックが含まれる中で、各アセットクラスともにプラスの平均利回りとなっている点です。今後も同水準の平均利回りとなる保証はありませんが、長期間の積立投資による複利・時間分散等の効果は大きいといえそうです。

また、通常の積立投資では運用益に対して20.315%が課税されますが、つみたてNISAでは非課税投資枠内かつ非課税期間内であれば課税されず、その分平均利回りが高くなっています。この点もつみたてNISAの強みと言えます。

上記の平均利回りで計算した、つみたてNISAを最大限活用した場合の運用イメージ(月々33,333円・20年間)がこちらです。平均利回りの数%の違いが20年間では大きな差になることが分かります。

アセットクラス 投資額合計 平均利回り 評価額 運用損益
国内株式 7,999,920円 1.43%
  • 国内株式: TOPIXに完全連動する投資信託を、1999年4月から2019年3月まで毎月33,333円積立投資したと仮定。信託報酬は、金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について(2019年5月7日時点)」より国内株式型の平均0.27%を採用。リターンに対する課税率は20.315%を適用。
  • 先進国株式:MSCI World Indexを円換算した指標に完全連動する投資信託を、1999年4月から2019年3月まで毎月33,333円積立投資したと仮定。信託報酬は、金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について(2019年5月7日時点)」より海外株式型の平均0.33%を採用。リターンに対する課税率は20.315%を適用。
  • 新興国株式:MSCI Emerging Markets Indexを円換算した指標に完全連動する投資信託を、2000年12月から2019年3月まで毎月33,333円積立投資したと仮定。信託報酬は、金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について(2019年5月7日時点)」より海外株式型の平均0.33%を採用。リターンに対する課税率は20.315%を適用。
  • 米国株式:S&P500を円換算した指標に完全連動する投資信託を、1999年4月から2019年3月まで毎月33,333円積立投資したと仮定。信託報酬は、金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について(2019年5月7日時点)」より海外株式型の平均0.33%を採用。リターンに対する課税率は20.315%を適用
  • 全世界株式:MSCI ACWI Indexを円換算した指標に完全連動する投資信託を、2000年12月から2019年3月まで毎月33,333円積立投資したと仮定。信託報酬は、金融庁「つみたてNISA対象商品の概要について(2019年5月7日時点)」より海外株式型の平均0.33%を採用。リターンに対する課税率は20.315%を適用。

2.つみたてNISAのファンドの選び方は?

ここまでつみたてNISAの平均利回りについてご説明してきましたが、実際につみたてNISAで運用するファンドを選ぶときは、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

そもそもつみたてNISAで運用できるファンドは、いずれも金融庁が定める厳しい条件をクリアしているものではありますが、長期間にわたる運用ですので自分自身でしっかりと理解して選択することが重要です。

つみたてNISA対象ファンドの要件の例(出典:金融庁HP)

長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託
  • 販売手数料はゼロ(ノーロード)
  • 信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
  • 顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • 分配頻度が毎月でないこと
  • ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

2-1.チェックすべき重要な3つのポイント

つみたてNISAのファンドを選ぶときにチェックすべき重要なポイントは以下の3点です。

2-1-1.運用手法

1点目は、運用手法です。投資信託の運用手法には「インデックス型(パッシブ型とも呼ばれます)」と「アクティブ型」の2種類があります。

インデックス型とは、TOPIXや日経平均株価などベンチマークとする指標と連動する運用成果を目指す運用手法のことで、一般的に運用にかかるコストが低いと言われています。また基本的には運用成果が指標と連動するため、運用状況が分かりやすいというメリットもあります。

一方、アクティブ型とは、ベンチマークとする指標を上回る運用成果を目指す運用手法です。ファンドマネージャーと呼ばれる運用のプロが、企業研究など様々な情報収集を行い独自の割合で株式等に投資するため、インデックス型と比較し運用にかかるコストが高いと言われています。

また、アクティブ型は、運用がうまくいった場合にはインデックス型よりも高い運用成果を得られる可能性がありますが、うまくいかなかった場合にはインデックス型を下回る運用成果となる可能性があります。

後述しますが、長期間の投資であるつみたてNISAでは、コストが運用成果に大きな影響を与えます。ファンドの目利きに自信がある方や積極的に高い運用成果を目指したい方以外は、インデックス型を選択するのが良いでしょう。

2-1-2.アセットクラス

2点目は、アセットクラスです。アセットクラスはさらに「資産」と「地域」の軸で分類することができます。リスク・期待リターンは、資産であれば「株式 > バランス(複合)型 > 債券」の順、地域であれば「新興国 > 先進国(日本以外) > 日本国内」の順に、高くなると言われています。

リスク・期待リターン
資産※ 株式 バランス(複合)型 債券
地域 新興国 先進国(日本以外) 日本国内

つみたてNISAでは、積立投資による時間分散やドルコスト平均法の効果で、一括購入するよりもリスクの低減が期待できます。「1-2.対象ファンドのアセットクラス別平均利回り」も参考に、自分が目標とする運用成果や許容できるリスクを踏まえてアセットクラスを選択すると良いでしょう。

2-1-3.手数料

最長20年間という長期間の投資になるつみたてNISAでは、この手数料の水準が運用成果に大きな影響を与えますので、しっかりと比較することが重要です。もちろん手数料が低いほど有利になりますので、よく確認しましょう。

2-2.ファンドの途中変更や複数ファンドの組み合わせについて

つみたてNISAのファンドを選ぶとき、よくご質問いただくのが「ファンドは途中で変更することができるのか」「複数ファンドを組み合わせたほうがいいのか」です。

2-2-1.ファンドの途中変更

つみたてNISAでは、積み立てるファンドを途中で変更することができますが、それまでに積み立てたファンドはそのままになります。積み立ててきたファンドを変更後のファンドに切り替えること(いわゆるスイッチング)はできませんのでご注意ください。

積み立てたファンドは、保有している限り複利による運用が続きます。利益確定など特別な目的がなければ、非課税期間を最大限活用するためにも換金せず保有し続けることも検討してください。

2-2-2.複数ファンドの組み合わせ

つみたてNISAでは、複数のファンドを組み合わせて積み立てることもできますが、分散投資を目的としたポートフォリオ(金融資産の組み合わせと比率)の構築が目的の場合は注意が必要です。つみたてNISAでは、リバランス(資産の再配分)が難しいためです。

しかし、前項のようにつみたてNISAでは積み立てたファンドを変更する場合は、一度換金し、年間非課税投資枠40万円を消費して新たにファンドを買い直す必要があります。上記のように調整金額が5万円程度であればできますが、40万円を超える調整が必要となった場合には、リバランスができなくなってしまうのです。

そのため、つみたてNISAで分散投資を行いたい場合は、複数ファンドを組み合わせる以外に、複数の資産を組み合わせて運用するバランス型のファンドや、先進国や新興国を含む株式で構成される指標(MSCI ACWI Indexなど)をベンチマークとするインデックス型ファンドも検討するといいでしょう。

  • つみたてNISAの平均利回りはアセットクラスによって異なり、過去のデータから算出した平均利回りは1.43%~3.84%。(将来の利回りを約束するものではありません)
  • つみたてNISAのファンドを選ぶ際は、「運用手法」「アセットクラス」「手数料」を確認する。
  • つみたてNISAでは積み立てたファンドを違うファンドに変更する場合、一度換金して非課税投資枠を消費し買い直す必要があるため、分散投資が目的の場合は複数ファンドを組み合わせる以外に、バランス型など1つのファンドで分散投資できるファンドも検討する。

つみたてNISAは、あくまで投資であるため預金とは異なり投資元本を下回るリスクもありますが、「積立投資による時間分散」と「非課税効果」を同時に活用でき魅力的な制度でもあります。まだ始めていらっしゃらない方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

つみたてNISAを始めるなら、ちばぎんで!

千葉銀行の普通預金口座をお持ちなら、 インターネット上のお手続きのみ で、すぐにつみたてNISAを始められます。

  • 毎月の積立金額は1,000円から
  • 購入時手数料は無料で低コスト
  • お近くのちばぎんで、いつでも相談できる

参加無料!お金のセミナー

休日も営業しているちばぎんコンサルティングプラザでは、以下のようなお金に関する様々な疑問・ご相談について、専門のスタッフが分かりやすく丁寧にご説明いたします。

初心者におすすめの投資信託とその選び方

プロフィール:
中田FP事務所 代表/CFP®認定者/終活アドバイザー/NPO法人ら・し・さ 正会員/株式会社ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座 講師/元システムエンジニア・プログラマー
給与明細は「手取り額しか見ない」普通のサラリーマンだったが、お金の知識のなさに漠然とした不安を感じたことから、CFP®資格を取得。
現在、終活・介護・高齢期の生活資金の準備や使い方のテーマを中心に、個別相談、セミナー講師、執筆などで活動中。

auじぶん銀行からの商品・サービスのご案内

100円から投資をはじめよう

auカブコム証券

人気記事ランキング

  1. 1 インフレとは何のこと?インフレのメリット・デメリット
  2. 2 ローン返済額みんなの平均はいくら?「住宅購入とお金」全国実態調査
  3. 3 利回り、金利、利子、利息。違いは分かる?
  4. 4 リボ払いは損?仕組みと手数料の計算方法を解説
  5. 5 1日4回のチャンスを狙う!為替が動きやすい時間帯とは

関東、関西在住 小中学生の子どもを持つ親に調査!教育・受験とお金事情
(執筆者:auじぶん銀行)

【初心者必見】株式投資の配当金の仕組みと受取方法について
(執筆者:中田 真(ファイナンシャルプランナー))

ゼロからはじめる資産形成⑧ 金融機関の窓口で「オススメの投資信託」を聞いてはいけない!「インデックス」か「アクティブ」か迷っている人へのヒント

インデックスファンドかアクティブファンドか…

インデックスファンドかアクティブファンドか…

インデックスファンドとは

アクティブファンドとは

インデックスファンドとアクティブファンドの特徴は?

インデックスファンドとアクティブファンドのコストは?

2つの運用方法、使い分けはどう考える?

① コストで使い分ける

② 運用に対する考え方で使い分ける

③ ポートフォリオで使い分ける

さまざまな種類のインデックスファンド、選び方のポイントは?

アクティブファンド選びは難しくて、面白い

アクティブファンドをよりよく知るための用語解説

金融機関を活用して商品について調べよう

インタビュー

創業135年、EC向け物流拠点も拡大=藤倉正夫・三菱倉庫社長

創業135年、EC向け物流拠点も拡大=藤倉正夫・三菱倉庫社長 無料記事

「お菓子のサブスク」を提供するICHIGOの思い

「お菓子のサブスク」を提供するICHIGOの思い 無料記事

今までの都市の論理に対抗する建築をつくる 建築家、隈研吾さん

今までの都市の論理に対抗する建築をつくる 建築家、隈研吾さん

外部サイトのおすすめ記事

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

6月14日号

EV 日本の大逆襲16 日産と三菱自が攻勢 「130万円軽」で巻き返し ■稲留 正英/加藤 結花19 アクティブに投資したい方へ EVと地方創生 バイオマスで再エネ62% 「地産地消」の真庭市 ■稲留 正英20 日の丸EVの「敗戦」 アクティブに投資したい方へ 先陣切った「日産・NEC連合」 テスラが日本勢凌駕 ■永井 隆22 脱ガソリン 車の「スマー [目次を見る]

tel

03-5219-6552

2020年10月19日 2021年12月23日 資産運用

投資信託の利益確定を出すタイミングはどう決める?注意点とは

株価の写真

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

投資信託の利益確定とは

疑問の写真

投資信託の利益確定を出すタイミングとは

電卓の写真

購入時より基準価額が上回っているとき

資産のバランスを整えるとき

別の商品を購入する資金集めのとき

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託の利益確定で気をつけること

資産運用の写真

最終的な利益は分配金も含める

税金や手数料のことも忘れない

一部だけを売却することも考える

純資産の総額が減少したときには注意が必要

解約しても返金には時間がかかる

解約できない期間もある

長期投資をしたほうがよいこともある

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託の利益の仕組みとは?

積み立ての写真

投資信託の利益は2種類ある

基準価額が変動する原因は主に3つ

投資信託の利益率や利回りはどう算出する?

ブロックの写真

利益率を出す方法

利回りを出す方法

投資信託で利益をさらに上げる方法

資産運用の写真

分配金を再投資する「複利投資」を行う

毎月購入する金額を一定化させる

節税対策ならNISA

プロのアドバイスを受ける

資産運用について疑問点がある方は、 ネイチャーグループ (税理士法人ネイチャー、株式会社ネイチャーウェルスマネジメント)にお任せください。不安を解消できるだけはなく、運用の無駄を省きさらに利益をあげるきっかけにもなるでしょう。

株価の写真

それでも不安なときは、冷静に価値変動の動向を見極められる第三者のアドバイスが効果的です。これから始める方から現在の運用を見直したい方まで、まずは ネイチャーグループ (税理士法人ネイチャー、株式会社ネイチャーウェルスマネジメント)へご相談ください。

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる