FXってなに

お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法

お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法

スマホ副業を選ぶときは、以下2つのポイントが重要です。

32154 cách làm 外国為替レバレッジについての推測【k0001io】お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法【k0001io】金儲けdejc2sei1com ngon > cách làm 外国為替レバレッジについての推測【k0001io】お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法【k0001io】金儲けdejc2sei1com ngon

Bò tắm mắm tắc

Smoothie xoài chuối kiwi - smoothie healthy bowl

  • 0 g 30 ph
  • 11990

Mì udon ngũ sắc

Mì udon ngũ sắc

  • 0 g 30 ph
  • 2843

Gỏi xoài hàu

Gỏi xoài hàu

  • 0 g 30 ph
  • 23799

Nước dừa trân châu sầu riêng

Nước dừa trân châu sầu riêng

  • 0 お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 g 30 ph
  • 20605

Ức gà sốt cam

Ức gà お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 sốt cam

  • 0 g 20 ph
  • 305306

Sốt mè rang

Sốt mè rang

  • 0 g 10 ph
  • 146917

Cà na ngâm chua ngọt

Cà na ngâm chua ngọt

  • 0 g 30 ph
  • 106554

Cơm cháy chiên mắm ớt

Cơm cháy chiên mắm ớt

  • 0 g 40 ph
  • 1153371

Bánh bông lan phô mai Nhật Bản

Bánh bông lan phô mai Nhật Bản

  • 1 g 30 ph
  • 254108

Cháo cá lóc rau đắng

Cháo お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 cá lóc rau đắng

  • 0 g 40 ph
  • 199349

Tôi là một đầu bếp Nếu bạn là đầu bếp đừng bỏ qua tùy chọn này. Chúng tôi sẽ gợi ý cho bạn những nội dung và sự kiện phù hợp hơn

イノベーションの「最後尾」に私たちはいるのか──『ベンチャー・キャピタリスト』#1

VC_拡材_A4パネル_220306入稿ol

なぜこうも、日本から新しいものが生まれないのかという疑問を解消したかった。
そこで私は、古くはアップルやグーグルといった会社に始まり、半世紀にわたって最も成長してきたスタートアップたちにお金を投資する、ベンチャーキャピタルの世界を解き明かすことにした。玉石混交のスタートアップの中から、未来を創るようなインパクトある起業家を掘り起こして、リスクマネーを供給する。
特にシリコンバレーに密集して存在する彼らこそ、ゼロからイチが生まれる現場の、最高の目撃者たちでもあるからだ。

その衝撃を強烈に味わったのは、2017年5月のことだった。
筆者(後藤)は中国浙江省にある烏鎮(ウーチン)と呼ばれる町に、取材のために訪れていた。そこでは囲碁プレイヤーとして世界1位の座にランクインしていた柯潔(カ・ジェ)と、グーグルが買収した人工知能スタートアップ、ディープマインド(DeepMind)のつくった囲碁プログラムとの対決が待っていた。
多くの人が結果を知ってのとおり、世界ナンバーワンの囲碁プレイヤーであった柯潔は、ディープマインドがつくったプログラム「アルファ碁(AlphaGo)」との3番勝負において、あっけなくストレート負けした。こうした勝負の舞台裏は、すでにドキュメンタリー映画になって公開されてもいるので、誰もが詳細を知ることができる。
この現場で私が最も印象を深くもったのは、この舞台にたった両雄の表情の差だった。まだ19歳だった天才囲碁プレイヤーは、呆然としたような表情を浮かべ、最後にはうなだれて涙をこぼした。
一方で、ディープマインドの創業者であるデミス・ハサビスは、この勝利をもともと確信していたような表情をしていた。三連勝をした後のスピーチでは、微笑んでこの戦いの意義を語ったが、もはや彼の頭の中は次のターゲットに移っているかのように見えた。

私がここで語りたいのは、人工知能のすごさではない。
このディープマインドというスタートアップがもたらすインパクトを、いち早く理解していたのは果たして誰だったのかという謎解きだ。
それは2014年に、ディープマインドを6.5億ドル(約687億円)で電撃買収したグーグルなのだろうか。それとも同年、ディープマインドによる研究論文を雑誌のカバーとして紹介した、名門のサイエンス誌「ネイチャー(Nature)」の編集者たちなのだろうか。

私が知っている答えはさらに年さかのぼる。
それは米国のサンフランシスコ市にある、小さなオフィスに入っているスタートアップ投資会社、つまりベンチャーキャピタル(VC)だ。
ゴールデンゲートブリッジという有名な橋のすぐそばにあるこの建物は、ペイパル(PayPal)共同創業者としても知られるピーター・ティールが率いるVC、ファウンダーズ・ファンド(Founders Fund)の本拠地になっている。
2010年8月16日の月曜日、ディープマインドが創業する1カ月前のこと。ファウンダーズ・ファンドのオフィスにやってきたのは、新しいスタートアップをつくろうと考えていたハサビスだった。

「なぜ、あなたがたはこの分野にそんなにくわしいのか」
このミーティングに参加した人物によれば、トップレベルの科学者でもあったハサビスらは、投げかけられる質問内容のマニアックさに驚愕したという。大学では哲学と法学を専攻しており、もともと理系ですらないピーター・ティールとその投資チームは、この分野における主たる研究論文なども精査済みだった。
そして、逆にいくつか助言をして返したという。
「あなたには今後10年間におよぶ研究計画しかありませんね。なにか一つでも、このAIを使ってビジネスになりそうなテーマを絞ったほうがいい」
このときのアドバイスに従って、ディープマインドはAIの活用先としてビデオゲームという分野を選んだ。それが7年後、アルファ碁となって「古代からのボードゲーム」である囲碁を呑み込んだのだった。
そして最初の投資家の一人となったピーター・ティールと、彼が率いるVCのファウンダーズ・ファンドは、2014年にグーグルがディープマインドを買収すると、約1億6000万ドル(約169億円)というリターンをゆうゆうと手にした。

星の数ほどあるスタートアップから、ゲームチェンジャーとなりうる特別な会社を見つけてくる。そして世界を上書きするための資本を注いで、急激な成長に導くさまは、まさにキングメーカーという名にふさわしい。
しかし次の時代を形づくるスタートアップをどのように探し、育てているのか、その泥臭いプロセスは普段は分厚いベールに包まれている。
「私たちが、これだけ徹底した調査プロセスを行っているなどと、口外することはありません。ただカリスマ投資家のピーター・ティールがいるから成功するんだと説明するほうが、よっぽど簡単ですから」
かつてファウンダーズ・ファンドで活躍した人物は、根掘り葉掘りそのメソッドを聞き出そうとする筆者に、そう告げると電話を切った。

勝者は決してしゃべらない

「本物の投資家たちは、口を閉ざしてしゃべらないんですよ」
シリコンバレーにある小さなオフィスのワンフロアで、Sozo Ventures共同創業者である中村幸一郎氏は、ベンチャーキャピタル業界の「暗黙のルール」をゼロから教えてくれた。中村氏は、日本人で初めて米『フォーブス(Forbes)』誌が毎年選考している世界最高の投資家リスト「The Midas List」の2021年版にランクインした人物だ。Sozo Venturesについては、2章でその実績を紹介する。

より肝心なポイントは、ベンチャーキャピタル産業では、投資をするファンド全体のうち65%近くが「失敗」に終わるということかもしれない。
本書の7章でその仕組みを解き明かすが、10年間というスタートアップ投資の運用期間を終えたときに、その資金を目標どおり2〜3倍に増やせるVCというのは、とても限られているのだ。そして実はトップ1%のファンドが、この業界から生み出される利益の多くを独占している。
ならばそのトップ1%の投資家たち、つまりは現代のキングメーカーたちをリストアップして、未来を見つける方法を聞いて回りたい──。そんな無謀ともいえる提案に、Sozo お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 Venturesが全面協力してくれることになった。彼らはアメリカ全土と主要国に張り巡らせたVCネットワークを築いており、一つまた一つと、分厚いベールの裏側にいる人たちへのインタビューを実現させていった。

未来を創るようなアイデアへの投資が、きちんと利益を生み出して、さらなるお金を呼びこむ強固なサイクルをつくれるのか。それぞれのVCは、その点を厳しく検証しつづけている。そうした意味ではアートのように見える投資にも、とても泥臭い仕事が大量に隠れているのだ。
「ベンチャーキャピタルの本当の姿は、白鳥の水かきみたいなもんですよ」。Sozo Venturesによれば、優雅に見えるそのイメージとは裏腹に、水面下では必死で足をバタバタさせている。
もちろん一流であれば、そのバタつきを他人に見せることはない。しかし、それこそこの本で解き明かしてゆくエッセンスであり、どの国より地道な努力が得意であった日本へのメッセージだ。
今日よりも、はるかに進歩した明日を信じてビジネスを生み出す、この「やり方」を私たちはもっと徹底的に研究しなければならないのは明白だからだ。

新時代は発明かと資本家がつくっている

孫によれば、世界はいつも「発明家(起業家)」と「資本家(投資家)」の二つによって進化を遂げてきたという。世紀の産業革命の時代にあっては、蒸気機関を発明したジェームズ・ワットと、そこに資本を投じたロスチャイルド家がいた。
21世紀においては、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾスのような発明家に対して、ベンチャーキャピタルのお金が注がれたことで、世界は大きく塗り替えられた。そしてソフトバンクグループは、AI分野に特化をした巨大なベンチャーキャピタルであると語っている。
そのメッセージを筆者なりに解釈すれば、孫正義はグーグルやフェイスブックのような発明はできなかったけれども、次の時代の覇者となるようなスタートアップたちに巨額の資本を提供し、新しい時代を創るキングメーカーを目指すということだ。

画像5

図表1は平成元年(1989年)と令和元年(2019年)において、グローバルにおける時価総額トップ位の会社をリストにしたものだ。平成の30年余りにおける、日本経済の凋落を語るのにたびたび引き合いに出される比較なので、見覚えがある読者も多いだろう。
まだ日本がバブル景気に踊っていた平成元年において、世界のトップ10位にランクインしている企業のうち、7社までが日本企業だった。テクノロジー企業の巨人であったIBMよりも上位につけている。
一方、令和元年のランキングで圧倒的な存在感を示しているのが、マイクロソフト、アップル、アマゾン、アルファベット、テンセント、アリババといった、米国や中国のテクノロジー企業たちだ。
しかし令和のランキングを、テックジャイアントが席巻した様子ではなく、ベンチャーエコシステムが世界を呑み込んでいる図だと理解すると景色が変わってこないだろうか。トップ10のうち7社が、ベンチャーキャピタルが投資した企業なのだ。

VCが投資したから、なんだというのか。そう思う人こそ本書を読むべきである。
グーグルやアップルといった企業の急激な成長を舞台裏で支えてきたベンチャーキャピタルという特殊な金融産業の仕組みや、リスクマネー(高いリターンを得るために回収不能になるリスクを負う投資資金)によってどう新産業が築かれたかという綿密な研究は、驚くほどなされていないからだ。イノベーションを神聖化して、まるでシリコンバレーを魔法のように扱ってきたツケが、いまの経済停滞としてやってきている。
「なぜ日本にはグーグルが生まれないのか」
そういう議論を真顔でする日本人は、グーグルという会社は、米国において12番目につくられた検索エンジンであり、まったくの後発であったことを知らない。初期のグーグルを支援したVCが、名経営者となるエリック・シュミットを連れてきたことも知らない。グーグルに初期投資した名門VCのルーツは、半導体産業にあり、その半導体産業もVCによるリスクマネーで広がったという、発明家と資本家のサイクルの厚みも理解していない。

画像5

これまで世界中の産業のエンジン役となってきたユニコーン企業(企業価値1000億円以上)は、2015年には176社が存在し、その多くがアメリカのシリコンバレー発のものだった。ところが2021年に入って、ユニコーンの数は959社にまで激増しており、すでに半数近くがアメリカ以外の国から生まれるようになった。

日本と同じように保守的な文化だと言われてきた欧州では、この本の5章でも紹介するクランダム(p320)という北欧発のVCが、ヨーロッパ発のグローバルスタートアップをつくるのは無理だという「ガラスの天井」を粉々にした。
そこから欧州でのベンチャー投資額は737億ユーロ(約9.5兆円、2021年9月時点)と過去10年間で倍に激増し、100社以上のユニコーンが生まれている。
アジアでは、年間で1120億ドル(約12.3兆円)をベンチャー投資する中国だけが震源地ではない。猛追するインドでは通信料金の価格破壊などによって、数年前からスタートアップの「カンブリア爆発」が起きており、またシンガポールやインドネシアでは、その国で最も企業価値の高いトップ企業は巨大化したスタートアップたちだ。

言い換えれば、このベンチャーキャピタルの謎解きをすることで、日本のビジネスパーソンが持っている眠れるポテンシャルを引き出すチャンスがあるということだ。
そんなこと、できるはずがない──。そう思った読者に伝えたいことがある。それは冒頭のピーター・ティールが率いるトップVC、ファウンダーズ・ファンドの投資家たちが、新しい世界をつくりながら何を感じているかという証言だ。
「正直に言って、僕らもいつだって情報量に圧倒されていた。あまりにも多くのことが起きているため、すぐにでも呑み込まれそうだった。だからこそ優秀なチームに相談する。だからピーター・ティールも、世の中で最も大切だと考える仮説だけを追いかけているんだ」
世界を左右するようなキングメーカーたちも、明日の世界をつくるものは何か、そこでどのようなインパクトが生めるのか、必死になって知恵を絞っている。だからこの本を通して、未来をどうやって創っていけるのか、日本の読者と一緒に考えてゆきたいのだ。

VC_拡材_A4パネル_220306入稿ol

目次
はじめに
1章 ベンチャーキャピタルが世界を喰っている
2章 進化し続けるVCの秘密
3章 シリコンバレーのキングメーカーたち
4章 異能のディスラプターたち
5章 世界各地の覇者たち
6章 新産業をつくる革新者たち
7章 ベンチャーキャピタルの「不都合な真実」
おわりに イノベーションに秘密はない

起業の方法・手順・手続き完全ガイド

起業の方法・手順・手続き完全ガイド

事業計画書とは、今後の事業展開について、具体的に売上高や損益の目安をまとめたものです。 事業計画書の作成は、決して簡単な作業ではありませんし、事業自体は計画書がなくても始めることは可能です。しかし、事業計画書を作成することは、起業に対する考えを整理し、将来の事業をシミュレーションするためには非常に有効な手段です。頭の中では考えがまとまっているつもりでも、書面に書き出すと意外にあいまいであることに気がつくものです。思い描いていた事業戦略から事業の目標をさだめ、事業計画に落とし込むのです。

事業計画書の書き方がわからない場合は、専門家に相談するほうがよいでしょう。地域によっては、市区町村と創業支援事業者(商工会議所など)が連携して相談窓口を設けているので相談してみるとよいでしょう。経営ノウハウからマーケティングまで、無料相談できる機会が得られるかもしれません。

起業資金の準備を始める

起業の具体的な構想ができたら、起業資金の準備を始めましょう。 事業計画書をもとに資金がいくら必要かを検討し、資金の準備を始めます。起業という目標ができたので、資金を貯めることも苦にならないのではないでしょうか。

起業資金を準備する方法としては、銀行の預金がおすすめです。銀行で預金する目的は、資金を貯めることだけではありません。今後融資を受ける可能性も考慮して、金融機関にパイプを作っておく役割もあります。一定の貯蓄があることもアピールできるので、信用を高められます。

起業について家族の理解を得ておく

よい起業を思い立ったとしても、生活を共にする家族がいた場合、彼らの理解や協力なしでは起業後の生活は成り立ちません。経営的な基盤の確保ができ、取引先の目途が立ったとしても、 お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 家族の理解が得られないままで進めている場合には思わぬところで足をすくわれることにもなりかねません。

起業に必要なもの

起業前に必要なもの~起業を知らせる広告活動~

起業したら、最初に取り組んでいくのが会社や事業のPR活動です。 そのために必要なものは、ロゴ、名刺、ホームページ、挨拶状、DMなどになります。

【初心者向け】おすすめの「スマホ副業」9選。安全な始め方や収入の目安も紹介


2018年に厚生労働省が作成した「モデル就業規則」から、副業・兼業を禁止する項目が削除されたことにより、多くの企業では副業を解禁し始めています。

これに伴い、スキマ時間や休日を利用して副業を始める人や、副業に興味をもつ人が増えており、とくに スマホ1台で副収入を稼げるという「スマホ副業」 が注目を集めています。

副業がもてはやされていますが、副業の考え方として、ひとつは 副業でスキルや視野が広がる ということがあります。そして、 会社に頼らない普遍的な収入を得られる ということも魅力の一つでしょう。

スマホ副業のメリットと注意点

スマホ副業のメリット

  • スマホ1台で、いつでもどこでも副業を始められる
  • 特別なスキルや知識が必要ないので、誰でも始められる
  • 初期投資や開業準備等が不要なので、思い立ったときに始められる

また、スマホ副業には「特別なスキルや知識」は必要ありません。そのため、 会社員だけでなく、学生や専業主婦(主夫)の人にもおすすめ です。

スマホ副業の注意点

  • 就業規則を確認する
  • 高報酬を謳うものは詐欺の可能性が高い
  • 年間20万円以上を超えたら、確定申告が必要

就業規則を確認する

企業によっては、 副業を行うために条件を満たす必要があるなど、制限付きで副業を許可 している場合も少なくありません。

高額報酬は詐欺の可能性がある

「誰でも数十万円稼げる!」などの謳い文句で勧誘している、 悪質な業者・詐欺サイトには注意が必要 です。

年間20万円以上になったら確定申告が必須

年間で20万円以上の副収入を得た場合は、確定申告が必要 です。

スマホ副業の選び方・ポイント


スマホ副業を選ぶときは、以下2つのポイントが重要です。

  • 安全性が高いかどうかを見極める
  • 自分に合ったものを選ぶ

安全性が高いかどうかを見極める

ほかにも、無料で始められるとしながら、 登録時に高額な登録料・教材費などを請求するケース があります。

そのため、安全性が高いスマホ副業を選ぶためには、 大手企業や知名度が高い企業が運営している「副業サイト」の利用がおすすめ です。

目的に合ったものを選ぶ

次に、 スマホ副業を始める目的に合ったものを選ぶ ことが重要です。

スマホで副業したらどれぐらい稼げる?

スマホ副業だけで月にいくら稼げるかは、 選ぶ副業の種類・副業にかける作業時間 によって異なります。

【初心者向け】誰でも簡単に始められる副業9選


スマホ副業をこれから始める人向けに「9種類の副業」をご紹介します。それぞれの副業の特徴や収入の目安、メリットなどを事前に確認しましょう。

1.アンケートモニター

収入目安 1カ月に1,000円~5,000円程度
メリット ・通勤や家事などのスキマ時間に行える
・スマホ1台あれば、すぐに始められる
・ 新商品を無料で試せる場合もある
注意点 ・高報酬の案件は全体の10%程度
・時給換算すると、平均300円程度
向いている人 ・こまめに案件を確認できる人
・コツコツ系の作業を楽しめる人

マクロミル

マクロミルは、 自治体・企業・研究機関などのアンケートモニターに、無料で会員登録できるアプリ です。

楽天インサイト

2.ポイントサイト

収入目安 1カ月に500円~
メリット ・時間を選ばずに自分のタイミングで行える
・スマホ1台あれば、すぐに始められる
注意点 ・複数サイトに登録するため、 個人情報の管理が必要
・なかには、悪質なサイトもある
向いている人 ・悪質サイトかどうかの見極めができる人
・コツコツ系の作業を楽しめる人

ポイントタウン byGMO

ポイントタウンbyGMOは、 ミニゲーム・くじ・アンケート回答のほか、ショッピング・旅行・サービス利用の報酬として、ポイントがもらえる ポイントサイトです。

モッピー公式

モッピー公式は、 アンケート回答やミニゲームのほか、サイトを経由してネットショッピングをするだけでポイントがもらえる ポイントサイトです。

3.フリマ系アプリ

フリマ系アプリは、 不用品・未使用の商品などを出品できるアプリ です。

なお、商品が売れた際の 利益から販売手数料を差し引いた金額が報酬 となります。

お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法
収入目安 出品する商品の種類や時期によって異なる
メリット ・ 不用品をお金に変えられる
・在庫を抱える心配がない
注意点 ・3%~10%程度の販売手数料が売上から差し引かれる
・金券類など、出品禁止のものがある
向いている人 ・梱包や発送を丁寧かつ迅速に行える人
・こまめに売れ筋や相場をチェックできる人

アリススタイル

アリススタイルは、生活家電・美容家電・ベビーグッズ・ガジェットなど、 「必要になる時期が限られるもの」「お試しで使ってみたいもの」などを貸し借りできるアプリ です。

4.写真販売

写真販売は、 スマホのカメラ機能で撮影した画像を販売するもの です。

収入目安 1カ月に3,000円~
メリット ・写真やカメラが好きな人は撮影スキルを活かせる お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法
・とことん好きなことを追及できる
・ 不労所得も可能
注意点 ・人物写真など、肖像権や著作権の確認は必須
・購入されるまで報酬が発生しない
向いている人 ・写真が好きな人
・カメラの撮影スキルを活かしたい人

Poplle(ポップル)

Snap Mart

5.アフィリエイト

アフィリエイトは、 自身が運営するブログやサイトに企業の広告を掲載し、その広告収入を得る ことを目的としたスマホ副業です。

収入目安 1件につき、1,000円~3,000円程度
メリット ・初期費用をかけずに始められる
・ 検索エンジンで上位表示されれば、広告収入の増収が見込める
注意点 ・広告がクリックされなければ、報酬は発生しない
・検索エンジンのアルゴリズムの変更が、アクセス数や収益に影響を及ぼす場合がある
向いている人 ・収益がゼロでも、あきらめずに継続できる人
・SEOや検索エンジンのアルゴリズムなどの知識を学ぶ意欲がある人

A8.net

ハピタスは無料で会員登録でき、 「自己アフィリエイト」に向いているアプリ です。

バリューコマース

バリューコマースは、 無料のブログサービスなどを活用して、アフィリエイトによる広告収入を得られるアプリ です。

6.Webライティング系

収入目安 1件につき数百円~数万円程度(もしくは1文字あたり0.5円~5.0円程度)
メリット ・継続依頼になれば、収入が安定する場合もある
・アンケートに回答するだけの簡単なものもある
注意点 ・ 実績がないと、高報酬の案件を受けられない
・執筆文字数が多い案件は、スマホだとかえって効率が悪くなる場合がある
向いている人 ・文章作成が得意な人、好きな人
・特定のジャンルに強みがある人

クラウドワークス

クラウドワークスは、Webライティング案件を多く取り扱っている 「日本最大級のクラウドソーシングサイト」 です。

Lancers(ランサーズ)

Lancers(ランサーズ)は、口コミやレビューのほか、アンケート回答・モニター・写真投稿など、 単発案件から継続案件までを取り扱うクラウドソーシングサイト です。

7.動画投稿系

動画投稿系は、 動画コンテンツを配信できるアプリを使ったスマホ副業 です。

収入目安 1カ月に数十円~数十万円程度
メリット ・バズれば、短時間で高報酬を得られる可能性がある
・ファンがつくこともある
・人気YouTuberのように、 大手企業から広告掲載を打診されることもある
注意点 ・視聴されなければ報酬が発生しない
・ネガティブなコメントをもらうことがある
向いている人 ・「自分にしかできない表現方法や特技がある」などの個性的な強みがある人

YouTube

BuzzVideo(バズビデオ)

30代~60代の ミドル世代に人気があり、アカウント登録から配信まで全てオンラインで完了 します。

8.スキル販売系

スキル販売系は、 得意なことや専門知識などを「商品として販売できるアプリ」を使ったスマホ副業 です。

収入目安 1件につき、500円~100万円程度
メリット ・どのようなスキルを商品にするのか、いくらで売るのかを自由に決められる
・ スキル販売を通して人脈が広がる
注意点 ・ニーズがなければ、報酬が発生しない
・購入者が不満に感じれば、トラブルに発展するケースもある
向いている人 ・誰にも負けない強みやスキルがある人
・顧客対応が得意な人

ココナラは、自身のスキルを売り買いするためのアプリです。 デザイン・イラスト・Webサイト制作・音楽・動画・プログラミングなど、多様なカテゴリー があります。

タイムチケット

タイムチケットは、 30分単位ごとに「個人の時間をチケットとして売り買いできる」アプリ です。オンライン・メッセージ・電話・対面などから、取引方法を選択できます。

知識やスキルだけでなく、 自身の経験を売買できるという点において、他のスマホ副業にはない魅力・ユニークさ があります。

ストアカは、学びたい人と教えたい人をつなぐアプリです。 オンライン上に独自の教室ページを作成できるため、多様なジャンルの講師 になれます。

9.スマホ投資

収入目安 投資金額によって異なる
メリット ・少額からスタートできる
・投資を学べる
・スマホ1台でいつでもどこでも対応が可能
注意点 ・取扱銘柄数が少ない
・フリーWi-Fiの使用による情報漏洩の危険性
・機能制限があるケースもあり
向いている人 ・動きが早い人

LINE証券

LINE証券のいち株では、 1株数百円から有名企業に投資 することができ、LINEアプリで申込みから入金、取引など一連の流れを簡潔できるので手軽にスタートすることができます。

CONNECT

投資がはじめての方は 1株から投資ができる「ひな株」 がおすすめ。


スマホ副業は、専門知識や特別なスキルが必要なく、スマホ1台あれば手軽に始められます。

休日や空き時間を利用して行えば、本業に支障が出ることもありません。ただし、 自社の就業規則に「副業を行う際の条件があるか」を事前に確認する 必要があります。

副業をコツコツと行いながら、本業の給与を超えた場合は、本格的に 起業・独立するという選択肢 もあるため、スキマ時間や休日の過ごし方に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Kyoto Startup Challenge / Seminar ①-「スタートアップ、ベンチャーキャピタルとは」-(2021/4/28開催)

木暮さんは、2013年の大学在学中に、フルタイムでEast Venturesにおいてインターンを経験。そして、それから2年後の2015年、VCとして独立し、TLMを設立。自身のことを「オタク気質」だと語る木暮さんは、昔から海外のビジネスやサービスに詳しく、その知識は今の仕事に結びついているのだそうだ。
また、VCとして具体的にどのような形で起業家と接点を持つのか、ということに関して、「7、8割は紹介です。残りの2割はFacebookやTwitterのDM。VCは起業家と比べて数が少ないので、連絡をするよりも、連絡をもらうことの方が多いですね。ちなみに東京以外の会社にも投資していますよ。」と語った。

〇 スタートアップってなんだ?

スタートアップの定義について、「エクイティ(出資)、もしくはお金に対するレバレッジを駆使することにより、大きくリスクを得て、リターンを返し、会社を大きくすることです。」と木暮さんは語る。
また、スモールビジネスとの違いについて、「スモールビジネスは、毎年そこまでの成長は求められませんが、スタートアップは大きな成長が必要となってきます。できれば、次の年は3~10倍の規模の成長が欲しいところです。」と語った。
大きな成長には必ずリスクが伴う。スタートアップはリスクを恐れず、いかに上手くビジネスモデルを形成するかが、大切になってくるのだろう。

〇 VCってなんだ?

VCについて、二つの項目を立てた。
1つ目、VCとは「お金を出す仕事」。
「VCは企業に対して、お金を貸しているわけではなく、投資しています。投資する代わりに、その会社の株の何%かを貰うことによって、その会社がM&A(買収)お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 、もしくはIPO(上場)した際にその株を売り、利益を得ているのです。」
また、融資との違いについては、
「融資と違って、 VCはその会社の株を保有しています。つまり、経営に対して口を出す権利を与えてもらっているとも言えるでしょう。なので、株を売ることも買うことも互いの合意が必要になってきますね。」
と語った。
そして2つ目、VCとの投資契約を「結婚or悪魔の契約」だと言う。
「VCは10年以内に株を売却しなければいけないため、スタートアップとVCは10年間顔を合わせ続けなければいけません。これは結婚のようなものです。さらに、 スタートアップは株を保有しているVCから、毎回経営に口を出される可能性があります。 毎回耳が痛いことを言われるかもしれないと思うと、まるで悪魔の契約のようですよね。なので僕からのアドバイスとして、 スタートアップのゴールがM&A、もしくはIPOではない場合、VCから投資を受けるのはやめておいたほうがいいかもしれません。 」

〇 どんな人が成功するのか

「人」をテーマに4つのポイントを挙げた。
①気合のある人
「若くても気合で大人に勝てる人は重要視されます。VCからしても、スタートアップの持つ熱量や気合は、求めるもののひとつです。」
②頭がいい人
「これは学歴ではなく、 答えのない問いを考え続けることのできる人のこと を指します。スタートアップに正解はありません。それでも、常に正解を導き出すために、もがくことができるかどうかが大切です。」
③人を惹きつけられる人
「人を惹きつけるためには、まずちゃんと質問をすることが重要です。自身が何を課題として持っているかを明確にした上で、その解決策を求めるために周りの人たちに適切に質問をすることで、自身のことを魅力的だと思ってもらうことができます。 何をするにしても、初めはわからないことだらけです。そんな時、それを如何に何人に質問できるかによって、人を惹きつけることができるかが決まってくる と思います。」
④運のある人
「運も成功するかどうかに作用します。自分のマーケットに競合がいるかどうか、例えば今ならコロナ渦の煽りを喰らってしまうかどうかは運次第だと言えます。」

〇 初期どうやって成功するのか

創業期の会社を中心に投資している木暮さんは、創業初期にどうやって会社が成功するのかについて、4つのポイントを挙げた。
①良いプロダクトを作っているかどうか
「自分の目指しているゴールに対してのオペレーションも含めて、プロダクトだと思っています。使う人たちが満足する良いプロダクトを作っていくことが大切で、プロダクト自体が良くないと、せっかく買ってくれたユーザーが購入後にやめてしまう(離れてしまう)んです。買ってもらえるように、良いセールスをすることも大事ではありますが、良いプロダクトがある前提でセールスをすると長期的に上手くいくでしょう。」
②錯覚資産を築くかどうか
「良いプロダクトを作った次の段階の話になるのですが、起業家として次のレベルにいかなければならない時に、他の人からすごいと思われている部分を上手く見せることができると、錯覚資産を築くことができます。ただ、 すごいと思われたことで承認欲求を満たしてはいけません。そこで自身の事業に対する学びをいかに増やすことができるかどうかが大切 です。」
③モメンタムを作っているか
「スタートアップは要所要所の成長が大事なのですが、その中に爆発的に伸びるタイミングが存在します。自分で『成長している!』と感じることを何個作れるかが重要で、先ほど言ったように他の人にすごいと思われたことを爆発的に成長させ、錯覚資産をどんどん作っていけるといいですね。 爆発的に伸びている時の成長率も大事だとは思いますが、それをいかに会社の強みとして使えるかが大事だ と、僕は思います。」
④自分を高められるか
「例えば、自分の仲の良い人のスタートアップが上場すると、それに刺激を受けて自分も頑張ろうという気持ちになります。このような視点はとても大切で、さらに自分のゴールを高く設定することで、常に自分を高め続け、どんどんチャレンジしていくことができます。このような環境が作れるかどうかは成功するにあたって重要なポイントになってくるでしょう。」

〇 質問コーナー

Q:why youは起業していく上でなぜ必要なのでしょうか?

「まず why you お金を稼ぐために投資するベンチャーキャピタルに入る方法 の説明をすると、 why you とは『なぜこの事業をやるにあたって、あなたでなければいけないのですか』という問いのことです。これに関しては、自分がなんらかの課題を見つけて、その事業に取り組むのであれば無くてもいいと思います。しかし、本当に辛い時 why you があると強い意志ができ、諦めずに続けることができるので、僕は VC として見ている要素の 1 つではありますね。 自分がやりたい事業に対して勝ち筋が見つかっていたり、他人が見つけていないアイデアを持っている場合、それはwhy youになり得る と思います。」

Q:投資するかどうかの判断の決め手はなんですか?

「周りが見つけていない課題、つまり隠れた真実を持っているかどうかです。 起業家しか見つけていない隠れた真実を持っていると、VCは投資をしたくなります 。また、それを証明できるような小さなロジックがあるといいですね。例えば、ちゃんとユーザーにヒアリングをして、ターゲットの年齢層の生活環境を踏まえた上で、このようなサービスを行うと伸びる、と言ったような仮説があると非常に魅力を感じます。」

Q:今大学生で、将来起業をしようと思っているのですが、アイデアが思いつかず、何から始めたらいいのかわからず困っています。何かアドバイスはありますか?

「アイデアを見つける方法は 2 パターンあって、 1 つ目は自分の課題から見つける場合。日常生活で『こんな風になればいいのに』と思ってはいるけれど、それに対しての解決策がまだ誰も出せていないアイデアのことです。日常生活の不安に対してセンシティブになるのは、アイデア出しの 1 つとしてありだと、僕は思っています。

Q:最近特に面白いな、出資したいなと感じたサービスはなんですか?

Q:地方の起業家はどうやったらVCに会えますか?

「メールや DM などの営業の際に、いかに面白くアピールができるかどうか、もしくは人に紹介してもらい、予めある程度の VC からの信頼を得ていたら、ですかね。」

Q:日本のスタートアップ環境が上場などで盛り上がるにはどういうものが必要ですか?

Q:スタートアップで最初の一歩を踏み出す際に大切なことはなんですか?

Q:経験のために就職してから起業する、という方がいらっしゃいますが、前職の経験は必要になってくるのでしょうか?

「前職の経験は強みになると思います。基本的に この業界では使えるものは何でも使います。前職の経験しかりネットワークしかり、使えるものがあるのなら使うべき だと、僕は思います。」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる