最強の初心者ガイド

決済ソリューションを通じて収益を得る方法

決済ソリューションを通じて収益を得る方法
収益化の 3 つの機会の概要は以下のとおりです。

決済効率改善

ビジネスを拡大しようとするときはいつでも、Bankers Almanac Paymentsソリューションを利用すれば、以下の項目に対応するデータへのアクセスによってグローバルな決済を確実に効率化できます。

200,000 件の金融機関

190以上の国と地域の国別銀行コード

すべてのSWIFT/BIC

158の決済システム

110万件の銀行支店


決済ソリューションのオプション

ペイメントAPI

顧客またはサプライヤーから入手した決済情報が不正確である場合、決済は失敗することがあります。LexisNexis® Bankers Almanac Validate は、顧客がモバイルアプリまたはウェブサイトで決済情報を入力する際に、リアルタイムで国際決済およびコンプライアンスのルールに照らし合わせて検証します。この決済ソリューションは、銀行口座番号や銀行の詳細情報などを検証できます。また、ペイメントAPIを貴社の決済フローのいずれかの位置に統合して、決済情報の確認やアクセスに利用できます。

データファイル

企業
LexisNexis® Bankers Almanac Global Payments File ERPは、企業のERPシステム内の銀行マスターデータを、最新の正確な銀行詳細情報および決済参照データに自動的に更新します。

銀行および決済サービスプロバイダー
LexisNexis® Bankers Almanac Global Payments Plusは、決済処理プラットフォーム内の正確な銀行および決済経路情報を維持して、世界中の決済経路決定ができるようにします。

その他のファイル
Bankers Almanac Paymentsソリューションは、特に英国の銀行および米国の金融機関向けのファイルを通じてあらゆる種類の決済データを提供します。適切なソリューションの選定については、当社の営業担当社にご相談ください。

オンライン検索ツール

LexisNexis® Bankers Almanac Global Payments Resourceは、金融機関および決済経路の最新データを提供します。このオンライン検索ツールは、手作業による調査の時間節約に役立ちます。このソリューションは、IBANなどの銀行口座詳細の迅速な検証、および決済情報の強化にも利用できます。

グローバルなEC決済ソリューション

すでに数多くの名だたる企業にご活用いただいているグローバル規模のインフラを利用することにより、新市場に簡単に参入することができます。当社は最終販売責任を持つ売り主(Merchant & Seller of Record)として、グローバルスケールで決済に関連するリスクとそれにまつわる課題の解消にあたります。クライアントは自社のオンラインビジネスを拡大することだけに集中し、Digital Riverがリスクマネジメントに集中します。

  • 出店地域に最適化された決済手段
  • 税務申告
  • ローカル・コンプライアンス
  • 不正注文検知
  • 課金処理の最適化
  • 財務調整

Localized Payment Strategy

The Onshore Advantage™.

クライアントのオンライン事業収益の成長を、クロスボーダー ECビジネスモデルでは得ることのできないオンショアビジネスモデル、The Onshore Advantage™によりサポートします。クロスボーダーECによっても新市場への参入は可能ですが、その一方で、カスタマーエクスペリエンスは犠牲にされることとなります。注文に対し海外取引手数料が請求される、現地発行のクレジットカードによる決済が拒否されるなど、さまざまな問題がおこることが予想されます。一方、The Onshore Advantage™ を採択いただくことで、20のローカルアクワイアラとの提携、世界中で70以上の決済手段の活用が可能となり、現地消費者のニーズに応じるすぐれたカスタマーエクスペリエンスの向上を狙うことができるようになります。

The Onshore Advantage™ には次のような利点があります。

  • オーソリ率の向上
  • カゴ落ち率の改善
  • カスタマーエクスペリエンスの向上
  • 収益の増加

APIインテリジェンス

Digital 決済ソリューションを通じて収益を得る方法 Riverが提供するAPIのグローバルスイートを活用することで、当社の「決済 & リスクマネジメント」機能をフロントエンドCMSやコマースプラットフォームに接続することが可能となります。接続が完了すれば、ターゲット国に最適化された、決済通貨や手段、税の設定、配送手段など、ECを展開するうえで必要な要素が素早く自社環境に導入できますので、グローバルなビジネス展開に伴う面倒な手続きはありません。あとは、次から次へと、オンラインビジネスをグローバルで展開していただくだけです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる