証券取引

出来高加重平均価格

出来高加重平均価格

東京マーケット・サマリー(26日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 出来高加重平均価格 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 126.59/61 1.0687/91 135.30/34 NY午後5時 127.31/34 1.0680/84 135.92/96 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の126円半ば。米長期金利の上昇に伴い、ドルは朝方 127.58円の高値を付けた。ただ、再び米長期金利が低下すると127円前半に押し戻された。マーケットには依然として米景気減速懸念がくすぶっており、ドルは方向感に乏しく、上値の重い展開が続いた。夕刻に入って、ドル/円は一段安となっている。 <株式市場> 終値 前日比 寄り付き 安値/高値 日経平均 26604.84 -72.96 26685.02 26597.97 ─26898.75 TOPIX 1877.58 +1.00 1878.95 1877.58 ─1891.91 東証出来高(万株) 108581 東証売買代金(億円) 27142.14 東京株式市場で日経平均は続落し、前日比72円96銭安の2万6604円84銭で大引けた。新たな買い材料に乏しい中、上値の重さが意識され、模様眺めムードが強かった。2万7000円に近づくと戻り売りが活発化し、朝方は堅調だったものの押し戻された。 プライム市場の騰落数は、値上がり1036銘柄(56%)に対し、値下がりが718銘柄(39%)、変わらずが83銘柄(4%)だった。 <短期金融市場> 無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.019 ユーロ円金先(22年6月限) ─── 3カ月物TB ─── 無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.019%になった。前営業日(マイナス0.020%)から横ばい圏。「資金の出し手側の都銀の水準が動かなくなっている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。 <円債市場> 国債先物・22年6月限 149.91 (-0.20) 安値─高値 149.85─150.13 10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.230% (+0.025) 安値─高値 0.230─0.210% 国債先物中心限月6月限は前営業日比20銭安の149円91銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比2.5bp上昇の0.230%。前日は幅広くショートカバーの動きが出て金利が低下したが、反動の売りが出たとみられている。 <スワップ市場・気配> 2年物 0.12─0.02 3年物 0.15─0.05 4年物 0.18─0.08 5年物 0.出来高加重平均価格 21─0.11 7年物 0.30─0.20 10年物 0.42─0.32

江崎グリコ 8月以降ポッキー・パピコなど順次値上げへ

米中古住宅仮契約指数、4月は3.9%低下 2年ぶり低水準

全米リアルター協会(NAR)が26日に発表した4月の中古住宅販売仮契約指数は前月比3.9%低下の99.3と2020年4月以来2年ぶりの低水準となった。昨年5月、フロリダ州タンパで撮影(2022年 ロイター/OctavioJones)[ワシントン 26日 ロイター]-全米リアルター協会(NAR)が26日に発表した4月の中古住宅販売仮契約指数は前月比3.9%低下の99.3と2020年4.

〔欧州株式〕軒並み上昇=英0.56%高、独1.59%高(26日)

【ロンドン時事】26日の欧州株式市場は軒並み上昇した。英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比42.17ポイント(0.56%)高の7564.92で引けた。 他の欧州主要国の株価指数は、ドイツ株式主要40銘柄指数(DAX)が1.59%高、フランスCAC40種指数は1.78%高。欧州の主要銘柄で構成するストックス欧州600指数は0.78%高だった。 英政府が物価高騰対策を公表する.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる