最新ニュース

収益構造とは

収益構造とは
こういうふうにするとGoogleを使ってお金を稼げるよ。SEO対策を行えば検索結果にサイトを載せられるよ。ただし、それよりも目立つ位置に表示されるNo.1は、アドワーズ広告だけどね。

ファイナンシャルプランナーはどうやって稼ぐ?収益源、マージンなど徹底解説!

実際にファイナンシャルプランナーとして仕事をするうえで、これら資格は必須ではありません。仮に資格を持っていなくとも、ファイナンシャルプランナーを名乗って仕事をすることは可能です。しかし、独立してファイナンシャルプランナーとしてお金を稼ぐには、信頼性や実績を示すうえでも、これらの資格取得(最低でもFP技能士2級以上)は必須といえるでしょう。

ファイナンシャルプランナー資格試験の内容は?

【FP技能検定】
<1級>
◇学科試験
A. ライフプランニングと資金計画
B. リスク管理
C. 金融資産運用
D. タックスプランニング
E. 不動産
F. 相続・事業継承

  1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャルプラン二ング
  2. 顧客の二―ズ及び問題点の把握
  3. 問題解決策の検討・分析
  4. 顧客の立場に立った対応
  1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャルプラン二ング
  2. 顧客データの収集と目標の明確化
  3. 顧客のファイナンス状況の分析と評価
  4. プランの検討・作成と提示
  1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  2. ファイナンシャル・プランニングのプロセス
  3. 顧客のファイナンス状況の分析と評価
  4. プランの検討・作成と提示

◇実技試験
資産設計提案業務(学科試験の試験範囲について、下記の項目を審査)
1.関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
2. ファイナンシャル・プランニングのプロセス
3. 顧客のファイナンス状況の分析と評価

【AFP登録審査試験】

  1. FP実務と倫理
  2. 金融資産運用設計
  3. 不動産運用設計
  4. ライフプランニング・リタイアメントプランニング
  5. リスクと保険
  6. タックスプランニング
  7. 相続・事業継承設計

【CFP資格審査試験】

  1. 金融資産運用設計
  2. 不動産運用設計
  3. ライフプランニング・リタイアメントプランニング
  4. リスクと保険
  5. タックスプランニング
  6. 相続・事業継承設計

どうやって稼いでいる?収入源は?

前項でファイナンシャルプランナーは、企業に勤めるケースと独立するケースの2通りあるとご説明しました。企業に勤めるケースであれば、収入源は 給与 です。また、勤務する会社によっては、給与に加え、成約実績に応じた歩合がもらえることもあります。

続いて独立系のファイナンシャルプランナーですが、一般的には個人顧客からいただく 相談料 が主な収入源です。次に大きいのが、顧客に金融商品を紹介し、契約が成立した際にもらえる 紹介手数料(コミッション) です。

ほかにも、セミナー講師として得る 講師料 、自分でセミナーを開催し セミナー売上 を得るといった収入源もあります。寄稿による 原稿料監修料 、ネットを使った コンテンツ販売 なども収入源の1つです。また、実績を重ね信頼を得ることができると、企業から顧問契約という形で 顧問料 をもらえる場合もあります。

マージンはどれくらい?

セミナーや原稿料、コンテンツ販売のマージンは、依頼してきた会社や開催規模、売上によっても変わりますし、ファイナンシャルプランナーの知名度によっても異なります。そのため、具体的な数字を挙げることは難しいのですが、有名になればなるほど、マージンは高くなる可能性があります。でも、それはごく一部で、ほとんどの場合は数をこなすことで少しずつ増やしていく形になるでしょう。

稼ぐために専門分野と確立されたマーケティング施策をつくる

ファイナンシャルプランナーとして、必要な知識を身につけたうえで、これだけは誰にも負けないという分野を作り、自分の強みとして明確に打ち出すことが大切です

Googleはなぜ無料で使えるの?/Googleの「収入源」とSEOの関係

SEOならSEOパック

今日は、Google検索を運営するための「収入源」について、SEOを行うわたしたちサイト管理者の視点から、よく考えてみましょう。

Googleの収入源は「アドワーズ広告」

まず結論を言うと、Google検索の運営資金は、アドワーズやアドセンスなどの広告収入です

だから、アドワーズやアドセンスを使ってくれる人がいなくなると、Google検索は商売が成り立たなくなります。(より正確に言うと、運営会社のアルファベット社が、赤字になります)

アドワーズ広告主が増えればGoogleは儲かる

今まで、ばくぜんと
「あんなに巨大なGoogleは、何かすごいバックグラウンドに支えられていそうだ。きっと倒産したりすることもないだろう」
と思っていた方も多いのではないでしょうか。

Googleもわたしたちも、同じ「ただの会社」

Google検索はアドワーズを売る「道具」

Googleは広告を売るために色々なサービスを展開している

Google検索の存在意義は「広告売上を増やすこと」なので、Googleは決して、広告が売れなくなるような発言はしません。もちろん、広告が売れなくなるようなサービス変更もしません。

例えば、 DIGITAL WORKSHOP 収益構造とは という、Google運営の学習サイトがあります。
企業や事業主は、このサイトを利用して、「こうすればGoogleを利用してお金を稼げるよ」というオンラインレクチャーを受けることができます。

Googleの出す情報に混じった、広告を買わせる「営業トーク」

こういうふうにするとGoogleを使ってお金を稼げるよ。SEO対策を行えば検索結果にサイトを載せられるよ。ただし、それよりも目立つ位置に表示されるNo.1は、アドワーズ広告だけどね。

Googleは広告が売れなくなるような情報は言わない

その理由はもちろん、順位上位化の「ひみつ」が知られてしまうと、みんなが好きに順位を上げられるようになり、わざわざアドワーズ広告にお金を払う人がいなくなるからです。

Google側の「目的」がわかれば、Googleに振り回されなくなる

それが、一つあります。それは、「Googleに振り回されなくなる」ことです。

Googleの話を「営業トーク」として読んでみよう

では、SEO対策は最小限にして、あとはアドワーズで集客しようかな?

これは、わたしにアドワーズ広告を使わせるための、営業トークだな。
ということは逆に、SEO対策だけで上位化もできるんじゃないかな?

Googleの営業トークに気づくと、賢いサイト運営ができる

Googleの意図に振り回されずに、SEO対策をしっかり行い、検索上位にサイトを表示できれば、たくさんの予算を広告につぎ込まなくても、充分に集客できるのです。

Googleも「ただの会社」でしかない

言いたいのはそういうことではなくて、この記事を読んだあなたに理解してほしいのは、Googleも、あなたとおなじ、ただの会社の一つでしかないんだ、ということなのです。

SEO対策が「法律違反」??

SEO対策は法律と「全く」関係ない

いいえ、決してなりません。

Googleが決めるのは、検索ランキングの順番だけです。
順位が上がっても、順位が下がっても、法律違反にはなりません。
検索順位と法律とは、全く関係がないからです。

デマ情報/コンテンツ盗用の問題が、SEOとごっちゃになっている

【事件概要】

2016年12月、ある大手キュレーション健康情報サイトが、虚偽の情報をたくさん掲載し、たくさんのアクセスを集めているとして、たいへん大きなニュースとなりました。

このサイトは、法に抵触するコンテンツ(デマや盗用コンテンツなど)をたくさんサイトに載せているとし、社会を混乱させたうたがいで、即刻閉鎖され、運営元の経営陣が謝罪会見を行う自体にまで発展しました。

  1. ウソの健康情報や盗用コンテンツを掲載 するサイトを運営した
  2. そのサイトをSEO対策して、多くのユーザーを集客した

このうち、法律違反なのは 収益構造とは 1. ウソの健康情報や盗用コンテンツを掲載 するサイトを運営した 行為の方です。
SEO対策の行為自体は、この事件の原因と直接関係はありません。

SEO対策をむやみに遠ざけるのは、機会損失でしかない

利益が要るのはあなたもGoogleも同じ、だから…

だから、アドワーズ広告に頼る(=Googleにお金を払って集客する)か、それともSEO対策をする(=Googleにはお金を払わないで集客する)かは、あなたの一存で決めればよいのです

広告費を回収できるなら、アドワーズでよい

集客方法はアドワーズだけではない

「広告を出すお金がないから、ホームページ集客はあきらめよう…」

基本的に、どんなサイトでも、SEO対策は必要

費用対効果が極めて大きいのが、SEO対策の強み

一方SEO対策は、小さな予算でも成果を上げることができます。
ただしそのかわり、サイト管理者側が行わなければならない努力がいくつかあります。
例えば、コンテンツを書いたり、ページを増やしたり、といった努力です。

とくに、初めてSEO対策を行うサイトなら、SEO Pack の利用が適しています。月額7980円だけで基本のSEO対策を済ませられる、中小企業~小規模企業に人気のサービスです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる