海外バイナリーオプション

フロー計算書の基本

フロー計算書の基本
マクドナルドの場合、 2019 年 2 月期の純額での有形固定資産の取得による支出と、売却による収入の差額は 128 億 2,300 万円です。減価償却費と減損損失の合計が 104 億 4,700 万円ですから、資産価値の目減り分よりも多く投資をしている、すなわち未来投資をしていると言えます。

キャッシュ・フロー計算書からわかることは?作成のポイントも紹介

引用元:法人決算_弥生会計|経理・会計ソフトなら弥生

損益計算書(P/L)

引用元:法人決算_弥生会計|経理・会計ソフトなら弥生

損益計算書は、会社が会計年度内にどれだけの収益を上げ、費用をいくら使い、どれだけの利益があったのかを表したものです。英語のProfit and Loss フロー計算書の基本 Statementを略して、「P/L」とも表記されます。

キャッシュ・フロー計算書(C/F)

キャッシュ・フロー計算書は、会計年度中に、どのような理由でどれだけのお金が入ってきたのか、そして、出ていったのかを表したものです。英語のCash Flow Statementを略して「C/F」と表記されることもあります。キャッシュ・フロー計算書を読み解くことで、現金の流れが把握できます。

キャッシュ・フロー計算書の意義

キャッシュ・フロー計算書の読み方

※中小企業庁:中小企業の会計ツール集

計算書作成で学ぶ 「キャッシュフロー思考」


2.間接法によるキャッシュフロー計算書の作成方法
・運転資本の概念
【事例解説】営業サイクルから見る運転資本の考え方
【事例解説】事業はスタートアップ時に一番キャッシュフローが悪化する
・減価償却費を加算するメカニズム
・売上債券の増減とは何を意味するのか
・棚卸資産の増減とは何を意味するのか
・仕入債務の増減とは何を意味するのか
【エクセルデモ1】間接法で営業キャッシュフローが作成されるまで
【まとめ】間接法による営業キャッシュフロー作成で必要なデータは
・投資キャッシュフローの作成方法
【事例解説】設備投資時、設備を売却時、設備を除却時の投資キャッシュフローはどうなる
【まとめ】投資キャッシュフロー作成で必要なデータは
・財務キャッシュフローの作成方法
【事例研究】借入金の実行と返済はどのように財務キャッシュフローに影響を与えるのか
【エクセルデモ2】間接法による投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローの作成
・未払、未収といった経過勘定項目はどのように考えるのか
【エクセルデモ3】A社の決算書からキャッシュフロー計算書を作成してみる


3.キャッシュフロー計算書の活用法
【エクセルデモ4】A社のキャッシュフロー計算書を用いた財務分析
・債務削減目標は実現可能か?
【エクセルデモ5】
・キャッシュフロー計算書を用いた債務削減モデル


4.まとめ
キャッシュフロー思考を管理や経営判断に活かすポイントとは
キャッシュフロー思考を身につけることにより意思決定はどのように変化するのか

南 俊基氏(みなみ としき)

南 俊基氏(みなみ としき)

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。監査法人トーマツにて、財務調査を中心に会社更生法監査、事業再編等を担当。その後、ソニーグループの経営戦略コンサルティング会社にて原価管理体制の構築、グループ会社再編等の財務戦略の立案、また財務省理財局にて財政投融 資調査業務に従事。上場バイオベンチャーの役員を経て現職。メーカー、医療機関、バイオベンチャー等に対して、財務戦略、コスト管理、事業再編に関するコ ンサルティングを行っている。併せて、会計・財務等の企業研修を数多く手がけている。公認会計士、税理士、日本証券アナリスト協会検定会員。

開催日時 講師が担当する他の講座
2022年8月22日(月) 事業計画作成と収支予測の基本
2022年7月27日(水) 利益を生み出す仕組みの作り方
2022年6月29日(水) 原価計算と管理会計の基礎知識
2022年6月23日(木) 文系のためのファイナンス入門
2022年6月17日(金) 決算書からの企業分析入門

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755
Eメール:[email protected]
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる