FX入門

投資信託とETFはどう違う

投資信託とETFはどう違う
画像:SBI証券HPより

ETFと投資信託の手数料の違いはどれくらい? S&P500・ダウ平均株価・日経平均を直近1年で比較してみた

具体的には、S&P500のETFから「iシェアーズS&P500米国株ETF(以下iシェアーズ)」、S&P500の投資信託から「バンガード・S&P500インデックス・ファンド(以下バンガード)」、ダウ平均のETFから「NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信(以下NEXT FUNDS)」、投資信託から「三井住友TAM-SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン(以下三井住友TAM-SMT)」を比較します。

投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
購入 手数料 信託報酬信託財産 留保額
iシェアーズ 0.0000% 0.0750% 0.0000%
バンガード 0.0000% 0.0938% 0.0000%
NEXT FUNDS 0.0000% 0.4950% 0.0000%
三井住友 TAM-SMT 0.0000% 0.5500% 0.2000%

ダウ平均の方がETF・投資信託ともに信託報酬がやや高めに設定されています。また、三井住友TAM-SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープンは、信託財産留保額が設定されています。

1年間 分配金総額
iシェアーズ 12.3% 15円
バンガード 13.6% 0円
NEXT FUNDS 3.投資信託とETFはどう違う 0% 295円
三井住友 TAM-SMT 4.5% 0円

(1)
売却時の元本
(2)
分配金収入
(3) 投資信託とETFはどう違う
売却時の手数料
収益
iシェアーズ 112.32万円 0.58万円 0.00万円 12.89万円
バンガード 113.62万円 0.00万円 0.00万円 13.62万円
NEXT FUNDS 102.97万円 0.95万円 0.00万円 3.92万円
三井住友 TAM-SMT 104.50万円 0.00万円 0.21万円 4.29万円

S&P500と日経平均株価のインデックス投資の比較

  • MAXIS 日経225上場投信
  • SMDAM 日経225上場投信
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
  • ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

日経平均株価・ダウ平均株価・S&P500のETF・投資信託の実績比較

具体的には、S&P500からは先ほど同様iシェアーズとバンガードの商品を参照、日経平均株価からETF「SMDAM 日経225上場投信(以下SMDAM)」、投資信託「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim国内株式(日経平均)(以下eMAXIS Slim)」を参照して比較します。

ETFと投資信託の違いは?メリットやコストを比較…どっちを選べばいい?

証券

20823_anime_kinri_AF_300x250

    投資信託とETFはどう違う
  • 国内株式個人取引シェア№1
  • 業界屈指の格安手数料
  • SBIグループ口座開設数720万突破

投資信託とETFの違いとは?

どちらも投資信託

最大の違いは「上場しているか否か」

パッシブ運用とアクティブ運用の違い

ETFのほうが低コスト

投資信託とETF、どちらが良いの?

投資信託のほうがより低額ではじめられる

ETFのほうが低コストで自由

分配金目当て、低コスト目当てならETF

株価の動きで一喜一憂したくないなら投資信託

積立NISAで非課税、運用安定

投資信託とETFの違いとは?

スマホで調べる女性

どちらも投資信託

最大の違いは「上場しているか否か」

パッシブ運用とアクティブ運用の違い

ETFのほうが低コスト

投資信託とETF、どちらが良いの?

投資信託のほうがより低額ではじめられる

ETFのほうが低コストで自由

分配金目当て、低コスト目当てならETF

株価の動きで一喜一憂したくないなら投資信託

積立NISAで非課税、運用安定

自分の投資スタイルに合わせてETFと投資信託を使い分けましょう

ETFと投資信託 まとめ

投資信託の失敗例6選!得するために始めた投資で損をしないために

投資信託で失敗した話を耳にして、怖くて手が出せなくなっていませんか? 投資信託は、失敗することもありますがきちんとポイントを抑えていれば怖いものではありません。 今回は、投資信託の失敗例6選をご紹介します。 そのうえで、投.

【株を始めるには】株式投資の手順を徹底解説!口座開設から投資を始めるまで

株を始めるには、何をしたらいいかわかりますか? もちろん勉強することも大切ですが、実践してこそ身につくというもの。 そのためにも、まずは株を始めてみるのがおすすめです。 今回は、株を始める手順を徹底解説。 口座の開設.

【投資信託とは】わかりやすく徹底解説!投資信託はいわばレストランの料理⁉

投資信託とは何かわかりますか? 投資信託はプロの専門家に投資や運用を任せられるお得な商品です。 今回はそんな投資信託の仕組みを徹底解説。 投資信託の仕組み 投資信託で得られる利益 投資信託のメリットとデ.

株を買うなら何を決め手とするべき?3つの決め手を徹底解説

投資信託をやるなら分配金はもらわないほうが良い?分配金のメリットとデメリットとは

投資信託では、分配金や売却金を利益として得ることができます。 この分配金、受け取ることはもちろん、再投資にまわすこともOK。 もらうべきか、それとも再投資するべきなのか、悩む方も多いかと思います。 そこで今回は、分配金の仕.

初心者なら投資信託のココを知っておけ!失敗しないためのキホンとコツを徹底解説

初心者におすすめの投資、「投資信託」。 投資信託は、少額から自分のペースで始められる投資です。 資産運用の1つとして、選ぼうと考えている方も多いはず。 今回は、投資信託の仕組みと失敗しないためのキホン・コツを解説します。 .

話題の新ファンド「SBI・Vシリーズ」
競合ファンドとの違い・強みを解説

梅本:次に用意していますので見ていただきます。時間の関係でこれも1年、3年、5年、10年ということで示していますが、一番下の10年を見ていただきたいです。それぞれベンチマークでよろしいかと思うんですね。S&P500が10年の年率で14.38パーセント。そして全米株式が14.20パーセント。最後に米国高配当株式が12.35パーセントということで、高配当株式が約2パーセントぐらい劣後しているんですよね。

米国の高配当株が劣後した理由

仲岡:今の数字だけを拝見すると、米国の高配当株が劣後しているように見えてしまうんですけれども。

梅本:実はやはり先ほど私が申し上げましたが、コロナショックがきっかけなんですね。こちら2019年12月からのグラフになります。見ていただきましたとおり、コロナショックからのリバウンドですね。

仲岡:ありがとうございます。では、今後もその傾向は続くとみられていますか?

梅本:いや、これは一概には言えないんですよ。もちろん誰も神様ではないので、将来のことを完全に言い当てられないんですね。クリスタルボールがあれば仲岡さんは全部言えるのかもしれませんが……すいません(笑)。

仲岡:(笑)。

梅本:ただ、こちらのグラフを見ていただきたいです。投資家のみなさんはもうチェックされていると思うんです。最近市場の状況が変わってまして、グラフのとおり、足元は逆に高配当で、グリーンが上にいってるんですよ。

仲岡:ありがとうございます。次の質問にいく前に、さきほどつみたてNISAの対象になるかどうかのお話をしていただいたところで、「新しいファンドは設定日の6月29日から積立できるようになりますか」とご質問いただいていたので、私から回答いたします。

梅本:ありがとうございます。

競合商品・ファンドとの違いをズバリ

仲岡:では続きまして、次の質問にいきたいと思います。これですね、たくさんご質問をいただいておりました(笑)。「競合商品・ファンドとの違いを教えてください」ということで。

梅本:(笑)。

仲岡:かなりご関心が高いと思いますので、梅本さん、お願いします。

梅本:前回、「SBI・V・S&P500」を出した時もまったく同じご質問をいただきまして。こちらに回答を準備してあるんですね。

仲岡:詳しく教えていただいてありがとうございました。

3ファンドが米国資産のみの理由

仲岡:それでは次の質問にまいりましょう。このSBI・Vシリーズですが、「今後の商品ラインナップの拡充について教えてほしい」というお声もたくさん頂戴しております。今回設定される2ファンドを含めて、3ファンドは米国資産のみとなっているので「今後も米国資産のみなのか」というご質問があったり。

梅本:本当は一気に出せばよろしいのかもしれませんが、我々も一番最初に2019年9月に出してから2年近く時間がかかったんですけれども。実は我々、米国だけを考えているわけではないんですね。先ほどVIGやBNDなどの話がありましたけど、実はこの2つは我々が次回検討している候補に入っております。

仲岡:ありがとうございます。今チャットでもたくさん「これもあったらいいな」っていうお声をいただいております。

梅本:あぁ、そうですか。いろいろな意見を聞いて、お客さまからニーズをたくさん聞けたらいいですね。よろしくお願いします。

仲岡:そうですね。今日のアンケートでもみなさんのご希望のものをお伺いするようになっておりますので、ぜひそちらにもご記入をいただければと思います。あとは「SBIアセット、攻めてていいです」っていうお声もいただいていたりもしますので(笑)。

梅本:(笑)。がんばります。

仲岡:みなさまのお声を聞きながらこの「SBI・Vシリーズ」、どんどんいいものを拡充していければいいなと思っております。ありがとうございます。

業界最低水準を維持するために

仲岡:では次の質問にまいりましょう。今チャットでもどんどん書き込みをいただいております(笑)。信託報酬率のところで、先ほど競合のファンドのお話もしていただきましたけれども。「業界最低水準を維持するために、さらに引き下げを行うことはありますか?」というご質問をいただいておりますが、いかがでしょうか。

梅本:前回も申し上げたんですが、答えが難しいですね。実はすいません、社長という立場ですので、言っちゃうと全部公約になってしまうと思うんですけど……前回私のお話聞いていただいた方、ご記憶にあると思うんです。

仲岡:ありがとうございます。1つ前の質問に戻りますが「このVシリーズの拡充のリクエストのところは、バンガードのETF以外でもいいですか?」というご質問をチャットでも複数いただいています。

梅本:そうですね。SBI・VシリーズはバンガードのETFを入れるようなことで基本考えてますけれど、みなさんから他に違ったETFがいいということであれば、我々も積極的に考えます。

ETFとCFDの4つの違いと期間による使い分け方について徹底解説!

※ちなみに、当社GEMFOREXではゼロカットシステム採用により、預入資産を超える損失の心配がありません。
ハイレバレッジ取引で失敗しても借金を背負う必要がないため、より積極的に取引ができます。
また、口座開設時に最大2万円のボーナス、100%入金ボーナスもあるので是非活用していきましょう。
操作や取引手順が分からないという方は、無料で利用できるデモ口座を使って練習できるので、十分に慣れてから本番に臨みましょう。

③コストの違い

ETFCFD
コストスプレッド、オーバーナイト金利売買手数料、信託報酬

ETFにかかるコストは売買手数料と信託報酬です。
信託報酬は保有している限り支払う必要があり、運用を代行してくれるファンドマネージャーに支払う報酬を意味します。
一般的に低コストで1%前後が目安です。

一方、CFDはスプレッドとオーバーナイト金利がかかります。
スプレッドとは売値と買値の差を意味しており、一般的な目安はNYダウの場合は5ドルほど、日経平均株価の場合は15~30円ほどです。

④売りから入れるかどうか

ETFは基本的に「買い」からしか入れませんが、CFDは「買い」と「売り」のどちらからでも入れます。

そのため、ETFの場合は下落相場時に含み損を抱えるリスクを背負う必要があります。
一方、CFDの場合は下落相場時に「売り」によって利益が出せる可能性があるのです。

短期投資の場合はCFDがおすすめ

CFDは手数料が安く、1日の内に何度も同じ銘柄の売買ができます。
また、レバレッジがあるため、少額の投資でも大きなリターンが狙えます。

長期投資の場合はETFがおすすめ

一方、ETFは大きなリターンを狙えるものではありませんが、複数の銘柄が組み合わさっているのでリスクの分散もできます。

まとめ:ETFとCFDの違いを見極め自分に合う方を始めよう

CFDはハイリスク・ハイリターンで短期投資に向いており、ETFはローリスク・ローリターンで長期投資に向いています。
それぞれの特徴を正しく理解して、ぜひこの機会にETFとやCFDを始めてみてはいかがでしょうか?

※ちなみに、当社GEMFOREXはCFD取引に対応しています。
レバレッジ率は最大66.6倍〜200倍なので、少ない資金で大きなリターンを狙えますよ
また、預入資産を超える損失は企業が負担するサービス・ゼロカットシステムを採用しているため、リスクの心配をせずに安心してハイレバレッジ取引が可能です。
効率よく利益を得たい方は、ぜひこの機会にGEMFOREXで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

ETFとは?特徴からメリットデメリットまで解説!

ETFのメリット・デメリット

SBI証券の便利なサービス

画像:SBI証券HPより

さらに、SBI証券では大変便利なサービスが充実しています。買い付けたい海外ETFを調べるときに便利な検索機能や、分かりやすい海外ETFの買付方法など、 投資初心者の方でも安心できるサービスが充実 しています。

そのほかにも銘柄選びをサポートしてくれるロボアドバイザーや貸株サービス、定期買付サービスなど、初心者からベテランまで全投資家をサポートしてくれる環境が整っています。米国に限らず様々な地域のETFを運用していきたい、今後は外国株式の取引も考えているという方はSBI証券が特にオススメといえます。

au株コム証券 - 手数料無料の「フリーETF」

ETFといえばauカブコム証券と言われるほど、ETFにおいて優位性の高いauカブコム証券。その大きな理由として 「フリーETF」と呼ばれる、手数料が無料のETFを現物取引では100銘柄取り揃えています。 信用取引に至っては全銘柄対象という大盤振る舞いです!

画像:auカブコム証券HPより

加えてフリーETF対象の各銘柄は信託報酬も低く設定されているものが多く、厳選されたETFが手数料無料で運用できることがauカブコム証券の強みです。

楽天証券 - 業界トップレベルのETF取扱数!

続いて紹介する証券会社が楽天証券です。楽天証券は 海外ETFの取扱銘柄数が約364銘柄と業界トップの取扱数 を誇っています。銘柄数が豊富な分、自分の投資スタイルにあった銘柄を見つけられる可能性が高くなります。取り扱い海外ETFの豊富さは楽天証券の大きな強みだといえます。

楽天証券の売買手数料無料ETF

画像:楽天証券HPより

また 手数料無料のETFの取扱数も103銘柄と、証券会社の中で1番の取扱数 となっています。無料のETFを103銘柄の中から選べるので、手数料が無料かつ様々なスタイルの運用が可能になります。

マネックス証券 - 海外ETFなら大注目の「ゼロETF」

最後に紹介するのはマネックス証券です。マネックス証券の魅力は、 330銘柄を超える海外ETFの取扱数と「ゼロETF」と呼ばれる手数料無料の海外ETFを扱っている 投資信託とETFはどう違う 点が挙げられます。

画像:マネックス証券HPより

続いて「ゼロETF」ですが、これは特定の米国ETFに限り手数料が実質無料になるというマネックス証券独自のサービスになります。

具体的にはマネックス証券が新規に取り扱いを始めた海外ETFに関しては、取り扱い開始から6ヶ月間手数料が実質無料になります。さらにウィズタムツリーという運用会社が運用している ウィズダムツリーETFに関しては、恒久的に実質無料 になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる