バイナリーオプション教材

仮想通貨のアービトラージは儲からない

仮想通貨のアービトラージは儲からない
この瞬間、市場は拮抗して動いていないんですね。

INFINITEがディープラーニング、機械学習、人工知能などの最新技術をベースとしたアービトラージ取引「Infinite Quad Engine」をリリース


IQEには、4つの仮想通貨ペア間のスプレッド(仮想通貨を取引所で購入・売却する際に発生する買値と売値の差)を計算し1秒以内に取引を実行できる、独自開発された画期的なQuadrangular Strategy AIアルゴリズムが使用されています。このアルゴリズムは大量のデータを分析し、関連のある取引をリアルタイムで算出することが可能です。IQEを使用することで、仮想通過裁定取引における業界最速のツールを提供することが可能になったのに加え、ユーザーが裁定取引に関する全機能にアクセスできるようになりました。

以下が、現在市場にある仮想通貨の裁定ソフトウェアやシステムに勝るものはないとされるIQEの特徴です。
・ビッグデータアプローチの採用:
テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を十分に考慮して、取引の精度を高めることができます。
・精度:
裁定取引の機会の特定、利益の最大化、リスクの最小化には正確な計算が重要であり、取引の結果に直結します。 仮想通貨のアービトラージは儲からない
・スピード:
仮想通貨市場の裁定取引で永続的な問題であったタイムラグによる価格のズレから発生する損失を無効にします。
・費用効果:
単一取引所で取引を行うことで、「手数料の重複」を効果的に排除します。
・継続的な製品改善と最適化
製品発売後も製品の改善と最適化を行うことで、常に進化し続ける市場において最新性と関連性を保ちます。

では、仮想通貨における裁定取引のメリットは何なのでしょうか?
1. 仮想通貨取引の知識が不要
一般的な仮想通貨取引において、専門知識は必要不可欠でした。取引所ごとの価格変動のみを見ながら利益を出すため、気軽にトレードを行うことができます。
2. 短期売買のため低リスク
仮想通貨自体を保有する時間が非常に短いため、全体相場やその仮想通貨の値動き自体にほとんど影響を受けません。
3. 仮想通貨相場全体が下降トレンドでも儲かる
仮想通貨相場は24時間常に取引所間で価格が動いているため、タイミングさえあればいつでも稼ぐことが可能です。

Infinite Quad Engine(IQE)は革新的技術でありますが、ユーザーにとって非常にシンプルで安定性、一貫性、流動性を同時に提供することが可能です。現在、仮想通貨裁定取引トレーダーが直面する様々な問題を解決することができるだけでなく、初心者でも簡単に取引が可能である点も大きな魅力です。Infinite Quad Engine(IQE)が仮想通貨市場におけるゲームチェンジャーになることが大きく期待できます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

Zaif内で完結する3通貨アービトラージは成り立たないと解りました

同じ価値のものに(1BTC)価格差が生じる歪んだ状態が発生した時に、

安い方を買って、高い方を売ると。

そうすると、所有在庫は相殺してゼロ、利益だけが残ると。

いやーこれ考えた人は天才だと思いましたね。絶対儲かるじゃん!! って思ってました。(←過去形) いや、今でも絶対儲かるとは思ってますが、考える範囲が狭かった話。

3通貨アービトラージとは

市場の歪みから差益を得ようとするのに違いはないのですが、
・対象が3通貨
・同時に2取引ではなく3取引
・取引前後で取引が偏らない

円、ビットコイン、NEMで資産を所持していたとして、 仮想通貨のアービトラージは儲からない

1万円分でビットコインを、1万円分のビットコインでNEMを、1万円分のビットコイン分のNEMで円を買います。

そうしてグルっとしたときに、残高の方よりは取引前と変わらず、いびつな市場の差額による利益が得られる、、、というのが理屈です。

まずは学びたてのPythonでデータ取得

で差額たくさん、市場歪みまくり、儲けられる!! って思ったんですよ。で、続いて3通貨アービトラージをZaifで取得して、何か20%の粗利出る!?うひょー! とか思ったわけです。おかしいですよね

スプレッドの理解が浅かった

で、実際に利益を出すためには売ることと買うことが決まっていて最終取引価格ではなく、[買い注文価格]か[売り注文価格]で取引しなければならないわけです。板情報と呼ばれるやつの、

ここ

この瞬間、市場は拮抗して動いていないんですね。

Zaif内で完結する3通貨アービトラージがどれくらい儲かるか判定するPythonコード

これで以下の結果が出ます。

あまり望む整形結果では無いのですが、スピード重視であまり作り込まなかったっす。

ビットコインの売値/買値と、各アルトコインの売値/買値@円、売値/買値@BTC、3通貨アービトラージを行った場合の利益率が出ます。

3通貨でお金を回すと、方向が2つ出来ます。先述の図のように先にBTCを買う様に見えるパターンを「BTC先回り」と表現しました。でまぁほとんどマイナスなのがお分かり頂けるかと。ちょっと見栄え良くするためにExcelで編集しました。

全…滅…ッ!!!!! ある瞬間ですけど、最高で0.2%。1000円が1002円。1000万円が1002万円。。。億り人は遠い…

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のアービトラージで稼ぐ方法は危険?評価検証レビュー - アフィリエイトで稼いで社畜サラリーマン人生を辞めるための方法

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のアービトラージで稼ぐ方法は危険?評価検証レビュー

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のアービトラージ0

特定商取引法に基づく表示

個人データの第三者提供

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨評価検証レビュー

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」アービトラージで稼ぐ有効性?

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のターゲットは?

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のアービトラージ1

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨のアービトラージ2

「GIVENEXTプロジェクト」ヘンリーヒデオウエノとは何者か?

ヘンリーヒデオウエノ「GIVENEXTプロジェクト」仮想通貨評価検証レビューまとめ

浅見の無料「特別限定レポート」社畜サラリーマンを辞めるための方法


社畜サラリーマンを辞めるために、
アフィリエイトで収入0⇒1を
達成するための「限定レポート」を配信中


仮想通貨1万円から買っても儲かるのか?最初の一歩

仮想通貨1万円

仮想通貨

仮想通貨1万円でどのくらい儲かる?

仮想通貨1万円

数10倍儲かるものもある

  • XP:1060万枚 625万円
  • 仮想通貨のアービトラージは儲からない
  • PAC:1481万枚 27万5230円

どの草コインも伸びるわけではない

草コインは通貨の用途や、Twitterでの盛り上がり具合など、色々 調査できる能力 が必要です。

ブログやってるせいか、こういう質問をTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で頂く事がありますが、 この質問している時点でアウト 仮想通貨のアービトラージは儲からない ですね。買わない方が良いです。

仮想通貨初心者が始めに買う通貨は?

まずは国内の取引所で慣れる

国内の大手取引所、 bitFlyer 、 CoinCheck 、 Zaif と、 BitBank は登録しておきましょう。

面倒かもしれませんが、国内ではそこでしか買えない通貨もありますし、取引所間の価格差を利用した アービトラ ージも出来るので、全て登録しておきましょう。

Bitbankの登録方法図解解説

板の仕組みを理解する

アービトラージについて

Binanceの登録方法図解解説

最初のトレードはビットコインがおすすめ

損切りはするのか?

詳細は僕のメール講座で

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

ビットコイン(BTC)の送金手数料なぜ高い?原因と理由

連日ビットコインの価格上昇のニュースに沸いていますが、同時にビットコインの送金手数料の高さも、BTCの価格上昇に比例して上がってます。 そのことについてちょっとまとめてみました。 なぜ仮想通貨では送金手数料がかかるのか? 2017.

草コインの選び方は板の厚みが重要!買っても売るに売れない

仮想通貨やってる海外の方のTwitterもだいぶフォローしているんですが、日本人の方と、全く違う銘柄の話題ばかりしてます。 とくに人気なのが、草コイン。 買いやすい値段と大化けする可能性があるからだと思いますが、ブログをやって思.

初心者のためのビットコイントレードでおすすめの勉強すべき内容5つ。前提で知っておくべき事

ビットコインを新月満月で売買してみました。ムーンフェイズトレード大成功!

XPもPACも、その後数十倍から数百倍大暴落していましたが、
売り抜けられましたでしょうか?
私も最初かなり大きく儲けられたのですが、大暴落で損切タイミングを誤ってしまい、
結果的には原資とあまり変わらないくらいまでに戻ってしまいました >

矢野テック より:

Oh my goodness! Awesome article dude! Many thanks,
However I am having problems with your 仮想通貨のアービトラージは儲からない RSS. I don’t know the reason why I cannot join it.
Is there anybody having the same RSS problems? Anyone that knows the
answer will you kindly respond? Thanx!!

矢野テック より:

I’m sorry. RSS is not output. because 仮想通貨のアービトラー仮想通貨のアービトラージは儲からない ジは儲からない my blog post was stolen from RSS in many cases.

元FXCMジャパン社長監修『仮想通貨アービシステムTFA』は思ったほど儲からない…

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』は思ったほど儲からない…

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

C評価商材

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』検証とレビュー

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行氏が、新たな商材をリリースしました。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』
販売元:合同会社クリプロ
発売日:2018/11/08
メディア:ツール:仮想通貨サヤ取りツール
公式サイト:https://arbitrage-tfa.com/

谷中伴行氏はFXCMジャパンの元社長という肩書で、以前にもFX商材をリリースしていましたね。その時の商材が、プライス乖離FX(2015年)です。レビュー記事はこちら。

プライス乖離FXから3年、谷中伴行氏が新たに仕掛けるのは仮想通貨アービトラージシステム『T・F・A』です。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』
販売元:合同会社クリプロ
発売日:2018/11/08
メディア:ツール:仮想通貨サヤ取りツール
公式サイト:https://arbitrage-tfa.com/

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』でできること

市場の歪みから利ざやを狙う”アービトラージ”

『T・F・A』は、いわゆる仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)です。

仮想通貨アービトラージ(裁定取引)の仕組み

価格差(サヤ)の収束を狙うアービトラージが『T・F・A』

  1. 価格の安いA取引所でBTC(48万円)を買う
  2. 価格の高いB取引所でBTC(50万円)を空売りする
  3. 価格差の乖離が収束するタイミングを待つ
  4. 価格差が収束したタイミング(49万円)でBTCを決済する
  5. 48万円→49万円=1万円の利益、50万円(空売り)→49万円=1万円の利益、合計2万円の利益

このパターンでは送金をおこなわないため、手数料が不要です。仮想通貨アービシステム『T・F・A』で取り組む手法はこのパターンです。価格差が生じた仮想通貨をシグナル配信(メール等)で知らせてくれる商材、それが仮想通貨アービシステム『T・F・A』です。

自身でアービトラージするには、あらゆる取引所の価格差を常時監視する必要があります。仮想通貨アービシステム『T・F・A』は、あなたに代わってシステムが価格差の常時監視をおこない、価格差発生を自動的に知らせてくれるわけです。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』
販売元:合同会社クリプロ
発売日:2018/11/08
メディア:ツール:仮想通貨サヤ取りツール
公式サイト:https://arbitrage-tfa.com/

そもそもアービトラージって?

  • 東京の「うまい棒」…10円
  • 鹿児島の「うまい棒」…10円(価格差はゼロ)

ところが、市場というのは常に流動していて、そこに「歪み」が生じます。東京で買う「うまい棒」が10円だったとしても、一部の地域では「うまい棒」の流通量が少なくなってしまい、その結果「うまい棒」が高騰する(プレミアが付く)こともあります。つまり、ある地域(たとえば青森)で「うまい棒」が15円になることもあり得るわけです。

  • 東京の「うまい棒」…10円
  • 青森の「うまい棒」…15円(価格差は5円)

当然、この価格差を利用して儲けようとする人が存在します。東京で仕入れた「うまい棒」を青森で売れば、差額の5円が儲かります。

市場の歪みは常に補正される運命にある

同一時期に生じた価格差を利用して、割安な方を買い、割高な方を売れば、価格差分の利益が出ます。

価格差が歴然としているわけですから、そのタイミングで取引できれば、確実にほぼ100%儲かります。まさに夢のような投資(=聖杯)です。

それは、 市場の歪みは常に(瞬時に)補正される運命にある からです。

価格差が生じる原因ですが、地域的な要因であったり、需要と供給のバランスだったりと様々です。その価格差を虎視眈々と狙う者がいて、利ざやを稼ごうとしているわけです。ところが、その利ざやに群がる者が増えれば増えるほど、価格差は埋められていくのです。最終的には価格差はゼロになります。グローバル化・情報化が進めば進むほど、歪みが補正されるスピードは速くなります。

こうして、市場の歪みは「神の見えざる手」によって瞬時に調整され、平準化されてしまうのです。

仮想通貨はアービトラージ向きと言われるが…

さて、仮想通貨アービトラージに話を戻しましょう。仮想通貨取引においては、価格差が生じやすいと言われています。その理由は、仮想通貨取引がそれほど多くないことに起因します。結果的に、仮想通貨取引に参加する者の需給バランスが各取引所ごとに異なるという現象が生じます。

仮想通貨アービトラージ(裁定取引)の仕組み

各取引所における需給バランスが異なるからこそ、生じていた価格差ですが、この価格差を狙うアービトラージ(=サヤ取り)をおこなうプレーヤーが増えれば増えるほど、この価格差は瞬時に埋められていく運命にあります。まさにスピードを競う情報ゲームです。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』
販売元:合同会社クリプロ
発売日:2018/11/08
メディア:ツール:仮想通貨サヤ取りツール
公式サイト:https://arbitrage-tfa.com/

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』の欠点

まず『T・F・A』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

すべては”タイミング”と”スピード”次第…

アービトラージは、瞬間的な市場の歪みを狙う手法です。歪みは常に生じているわけではなく、偶発的に生じます。そのタイミングを逃さずにすばやく取引することが絶対的に求められます。情報の鮮度と取引スピードが命です。

少しでも遅れれば、歪みが補正されサヤが閉じてしまうのです。取引タイミングが悪ければ、損失が発生することもあります。この点をしっかりと理解しておく必要があります。 スピートと情報が命のスリリングなマネーゲーム、それがアービトラージの本質です。

また、『T・F・A』という監視システムに依存するため、システムに不具合や遅延があればリスクは瞬時に増大します。

参加者が増えれば増えるほど「うまみ」はなくなる

瞬間的な歪み(サヤ)は、取引所間の需給バランスの差によって生じます。しかしこの「サヤ」を狙う者が増えれば増えるほど、その需給バランスは平準化されていきます。まさに市場原理ですね。

結果的に、サヤ取り参加者が増えれば増えるほど、そのうまみは減っていく傾向にあるのです。今は通用しても、いずれは通用しなくなる可能性も視野に入れておくべきでしょう。

谷中氏が取引していた時代(1年前)と今とでは、仮想通貨取引市場への参加者の数は雲泥の差です。このことが何を意味するのか、理解するべきです。

利益を狙えるアービトラージの発生率はそれほど高くはない

大きな利益を狙えるサヤが発生する確率は思ったほど高くはありません。これは考えてみれば当たり前の話です。A取引所で40万円だったものが、同じタイミングで50万円(価格差10万円)ということはまずありません。せいぜい、1〜2万円程度の価格差です。しかも、その価格差は一時的なもので、すぐにそのサヤは市場原理によって収束します。さらに小さな価格差は頻繁に生じますが、その程度のサヤでは小遣いの足しにもなりません。

結果的に、あなたが思うほど儲かるわけではないのです。もちろん掛け金(元手)にもよりますが、労力の割に得られる利益は大きくないという事実をしっておくべきです。

歴史は繰り返す(サヤ取りが禁止される可能性もある)

その結果、サヤ取りが禁止されるという対策も過去に何度も取られてきました。FXやCDFにおいても海外業者は複数口座を利用した両建て取引を禁止しています。遅延やレートエラー(飛び)による取引も無効とされます。こっそりやってもバレれば利益没収、最悪の場合は口座凍結です。

仮想通貨取引においても、 同様の規制が今後おこなわれる可能性はゼロではありません。 それは来年かもしれませんし、来月かもしれませんし、明日かもしれないのです。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨のアービトラージは儲からない 仮想通貨アービシステム『T・F・A』の評価点

煩雑で面倒な監視作業を代行してくれる

仮想通貨アービシステム『T・F・A』の仕組みはシンプルであり、目新しい手法ではありません。『T・F・A』の最大のメリットは、煩雑で面倒な取引所監視をシステムが代行してくれることです。24時間常時監視し、サヤ発生を瞬時に知らせてくれるわけです。ここに相応の対価を払う、それが『T・F・A』に参加する意義といえます。

リスクが低くほぼ確実に利益を出せる(理論上は100%)

仮想通貨アービトラージは、リスクが限定され確実に利益を手にすることのできる数少ない手法の一つです。たしかに大きな利益は狙えませんが、ストレスなしでコツコツ利益を狙いたいならば、取り組んでみても楽しいかもしれません。情報とスピードが求められる取引なので、ちょっとしたマネーゲームとして楽しむならアリでしょう。

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』
販売元:合同会社クリプロ
発売日:2018/11/08
メディア:ツール:仮想通貨サヤ取りツール
公式サイト:https://arbitrage-tfa.仮想通貨のアービトラージは儲からない com/

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム『T・F・A』総合評価

C評価商材

【結論】仮想通貨のサヤ取りは”聖杯”でもなんでもない
市場の歪みは”神の見えざる手”によって瞬時に埋められる運命にある
そのことを知った上で”お小遣い稼ぎ”に徹するならばアリかも…

当たり前の話ですが、世の中に”絶対に儲かる”話などありません。あったとしても、私達平民が、たかだか数万円で手にすることができるなど、決してありません。それがこの世の摂理です。

理論上は確実に儲かるアービトラージですが、市場の歪みは必ず修正され、開いたサヤは瞬時に収束します。つまり、 儲かるように見えてもそのタイミングや利ざやはあなたが思うほど多くもなく、せいぜいお小遣いの足しになる程度 です。

もちろんあなたが数千万円規模の資金をサヤ取りにつぎ込めるならば話は別です。しかしせいぜい多くて数百万円程度の資金しかないならば、労多くして功少なし…となります。数十万円程度の資金ならば、それこそやるだけ無駄です(雀の涙ほどしか儲からない)。

アービトラージは理論上100%儲かる仕組みなので、意外と頭の良い人ほど前のめりになります。過去にはブックメーカーのアービトラージで巨額の投資詐欺「スピーシー事件」が発生したことをご存知ですか?

アービトラージを活用して仮想通貨取引をおこなうならば、ギャンブル・ゲームとして取り組むことをおすすめします。少額でコツコツ楽しむならば刺激的なゲームです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる